2015.04.10

【若者が保険について考えてみた】F1レーサーは対人賠償責任保険には加入できない?


こんにちは。
首都高走行中は目が血走っているノドカです。

なぜ君はそんなにもクネクネしているのか、生みの親である設計者に怒りをぶつけながら首都高を走っている私です。

まあ、そんな感じで日々成長しておりまして、保険の勉強もして、さらに成長していこうと思っている所存であります。

今回は、対人賠償責任保険について、勉強です。


対人賠償責任保険ってどんなもの?


対人賠償責任保険は、自動車保険の中でも、最も重要なパーツのひとつらしいです。
前回取り上げた、自賠責保険の補償がカバーしてくれない部分を補償してくれる保険の1つです。

そして、その名の通り、相手方の人に対して補償をするものが、対人賠償責任保険です。
補償される人は「他人」に定義される人への補償で、父母・配偶者・子などは含みません!
ですが、義父母は含みます!
つまり、あなたが私と同じ女性だとしたら、あなたがもしかしたら恐れている義父さん、あなたをもしかしたらいじめる姑や義母さんは「他人」なんですね!
オーマイガー!
オーマイガッシュ!
この点のみにおいては朗報としておきましょう。

対人賠償責任保険の内容!


保険金の内容は次の5点です。

・治療費
・看護費
・休業損害(免失利益)
・精神的損害(慰謝料)
・通院交通費と妥当な実費


見たまんまの補償内容ですが、3番目の「休業損害」について補足しますと、仕事を休んで収入が減少したときなど、本来得ることのできた収入を支払うというものです。

そこで、私は思ったのですが、もし入院していなかったら、昇格して給与増額されている場合もあるのではないでしょうか?
例えば、そのような予想込みでフレキシブルに対応してもらえるのでしょうか?
被害者が、仮に美人ならば、免失利益が多くなったり、そういう不純な要素が働くのではないでしょうか?

とまぁ、必要以上に勘ぐって、失敗するパターンかもしれませんが、就職面接並みに気合いを入れて事故アピール、いえ、自己アピールしていこうと思いました。

トンチンカンなこと言っているように思えるかもしれませんが、慰謝料についても同様で、確実にいくらって決まっているわけではない物事の価値というのは魔物です。
小さく見積もられることもあれば、とんでもなく大きく化けることもあるかもしれません。

加害者側も、被害者側も、こういう部分は手を抜くことなかれ。
知っておくべきです。

対人賠償責任保険の例外!


何にでも例外は存在するもので、対人賠償責任保険にも適用例外が存在するのです。


ざっくりまとめると、

●故意による事故
●自然災害が原因など、起きた事故が不可抗力の場合


そして、個人的に非常に気になる例外がこちらです。

●競技・曲技の試合参加中や練習中、競技等目的で起こった事故


はい、皆さん。
自動車の競技といえば何ですか?
サーキットで華々しく開催されているアレ。
そうです!
F1ですよ、皆さん!

F1レーサーと結婚することが将来の夢なので、この一点が大変気がかりです。
まさに自分事。

最速のタイムを出すために、チーム一丸となって開発改善に日々取り組み、チームの想いを背負いながら危険と隣り合わせのサーキットで極限に挑戦し、ロマンを追い続ける彼らには、保険がおりないのかい!!
なんてこったい!!
オーマイガッシュ!!
オーマイガッドネス!!
私の夫となるかもしれない人に保険がおりないなんて。
私は悲劇のヒロインになってしまう。
そんな、宿命とも言える運命を背負い、走り続ける夫と、彼を支える私。
辛い、辛すぎる。
だからね、将来の夢をひとまず静観することにしますよ。
少しの間、一観客でとどまっていようと思います。


そんな夢想はさておき、ほとんどのドライバーには保険がおりますので、しっかり対人賠償責任保険に加入しましょう!
『私、悲劇のヒロインになりたくないから。』という理由で、パートナーに結婚してもらえないF1レーサー的展開になることもありませんからね。






NEXT/STORY