2015.12.11

【うん、浜名湖サービスエリアへGO!】満喫ガイド《各店舗の人気お土産5選》

絶景の浜名湖がすぐそば!観光もお土産もバッチリ!

東京・名古屋間を結ぶ東名高速道路上で、静岡県の浜名湖近くにあるのが、浜名湖サービスエリアだ。
東京から名古屋へ向かう際に、“ここまで来れば名古屋まであと少し”という位置にあり、浜名湖の眺望と絶品グルメの多くがドライバーたちの人気を集めるサービスエリアである。

この浜名湖サービスエリアは上り下りともに同じ施設を利用することができる集約型のサービスエリアになっており、レストラン館、東館、西館と3つに分かれているのだが、どの館にも絶品グルメや人気のお土産がたくさんある。
また、一般道からもアクセス可能な「ぷらっとパーク」には39台分の駐車スペースがあるため、浜名湖近辺でも人気の観光スポットとなっている。



『サービスエリアの奥には芝生公園があり、すぐそばに臨む浜名湖をのんびりと見渡すことができるのも特徴です。芝生公園のさらに先には、恋人の聖地として認定されている場所もあるのでカップルで訪れるのにもオススメです。』


そう、教えてくれたのは東名高速道路を管轄する中日本エクシスの広報担当、若林俊二さん。


(若林さん)
ーー今年はもう冬に入ったので運行していませんが、浜名湖をボートで遊覧できる遊覧船があって、サービスエリアから遊覧船に乗ることができるのは、浜名湖サービスエリアが日本初なんです。



とにかく観光もしっかり楽しむことができるサービスエリアだということだが、サービスエリアで忘れてはいけないのが、何を隠そう、お土産。


ちなみに、前回はおすすめグルメを取り上げたので、こちらも合わせてどうぞ。


そもそも浜名湖サービスエリアには、自分用でも家族用でも会社用でも、オススメのお土産がたくさんある…というより実に2,000種類を超えるお土産が存在していて、多すぎて選べないほどの豊富なラインナップを擁している。

その中でも、各ショップNO.1商品をご紹介♪


<浜名湖いもパイ>@ レストラン館/売店

<浜名湖いもパイ>@ レストラン館/売店

浜松銘菓といえば、“夜のお菓子”として有名な「うなぎパイ」。
浜名湖名物うなぎの成分が入ったうなぎパイは全国的にも知名度の高いお土産だが、浜名湖サービスエリアでは、浜松の新たな名産「うなぎいも」を使用した「浜名湖いもパイ(1,000円)」も人気になっているそうだ。


(若林さん)
ーーうなぎを加工した際に残る、頭や骨の部分を肥料にして育てたのが「うなぎいも」です。元々、浜松近辺では数百年前からさつまいもが生産されていて、うなぎ同様に昔から親しまれてきた食材なんです。サクっとしたパイをかじると、口の中にさつまいもの甘い香りが漂うのが人気の秘密だと思います。うなぎの味はしません(笑)。



こちらの商品は浜名湖サービスエリア限定商品だ。
同様に、浜名湖サービスエリア限定商品で、お茶処としても知られる静岡県らしく「浜名湖抹茶チョコパイ(1,000円)」などもあるので、そちらも要チェック。



●店舗
レストラン館/売店

・定休日
無休

・営業時間
平日10:30~19:00
土日祝9:00~19:30

・URL

・TEL
053-526-7611(近鉄リテーリング)


<ほくほくコロッケ>@ ゆとりのキッチン

<ほくほくコロッケ>@ ゆとりのキッチン

2013年に浜名湖サービスエリアにオープンした『ゆとりのキッチン』は、人気料理家・栗原はるみ氏のレシピによる家庭料理惣菜が人気のデリショップ。
優しい風合いの「ほくほくコロッケ(180円)」はドライバーにも観光客の方たちにも親しまれている名物メニューになっているとか。


(若林さん)
ーーたっぷりのじゃがいもとひき肉が入ったコロッケは、サクサクの衣と相まって、全く胃袋に重たくありません。ひき肉の旨味がじゃがいもに染み込んでいて、冷めても美味しいし、家に持って帰って温め直しても口当たりはそのままで美味しいので、お土産にされるお客様も多いようです。



他にも「肉じゃがコロッケ(190円)」や「から揚げM(300円)」など、人気料理家のレシピを再現した商品が目白押し。



●店舗
ゆとりのキッチン

・定休日
無休

・営業時間
24時間

・URL

・TEL
053-526-7611(近鉄リテーリング)


<浜名湖三ヶ日みかんロール>@ ショッピングコーナー

<浜名湖三ヶ日みかんロール>@ ショッピングコーナー

浜名湖サービスエリアは3館に分かれていて、どの館でもお土産を買えるお店があるのも特徴だ。
その中でも西館に位置する『ショッピングコーナー』は軽食や飲料も併せて購入することができるコンビニスタイルのお店となっていて、ここでの人気商品は、浜松の名産品である三ヶ日みかんを使った浜名湖サービスエリア限定の「浜名湖三ヶ日みかんロール(1,300円)」。


(若林さん)
ーー「浜名湖三ヶ日みかんロール」は、たっぷりの生クリームと三ヶ日みかんを柔らかなスポンジで包んだ商品です。酸味と甘みのバランスが良い三ヶ日みかんが、生クリームの甘さを緩和しているので、甘いものが苦手という方にも好評のようです。



その他、人気の限定商品で、同じく三ヶ日みかんをふんだんに使用している「三ヶ日みかんドレッシング(660円)」がある。
程よい酸味と甘みがサラダにぴったりの商品となっているそう。



●店舗
ショッピングコーナー

・定休日
無休

・営業時間
8:00~19:00

・URL

・TEL
053-526-7611(近鉄リテーリング)


<うなぎいもバウムクーヘン>@ 東館/売店

<うなぎいもバウムクーヘン>@ 東館/売店

前述の「浜名湖いもパイ」で紹介したように、新たな浜松名物となっている「うなぎいも」は、栄養たっぷりのうなぎの堆肥で育てるだけあって、甘みもバッチリ。
そんな、うなぎいもを使用した商品「うなぎいもバウムクーヘン(1,200円)」は、東館・売店の大人気商品だ。


(若林さん)
ーーこちらの商品も浜名湖サービスエリア限定となってまして、甘みを抑えたバウムクーヘンはさつまいもの風味が抜群です。また、浜名湖サービスエリア限定商品としては「うなぎいもプリン(蒲焼ソース)(287円)」も人気となっています。



「うなぎいもプリン(蒲焼ソース)」は地元・浜松でとれた卵をたっぷり使用したスイートポテトのような味わいのプリンだ。
浜名湖近鉄レストラン総料理長ご自慢の秘伝のタレをベースにしたソースがかけられているというのもポイント。
ちなみに、こちらの東館・売店は24時間営業しているので、立ち寄るのが深夜になってしまった際のお土産にも向いている。



●店舗
売店

・定休日
無休

・営業時間
24時間

・URL

・TEL
053-526-7611(近鉄リテーリング)


<うな重弁当>@ 浜鰻

<うな重弁当>@ 浜鰻

せっかく浜名湖まで来たなら、食べたいのはやっぱり、うなぎ!
レストラン館には、うなぎ料理を提供しているお店も多いが、テイクアウトして外で食べたり持ち帰りしたいといった際にオススメなのが、『浜鰻』の「うな重弁当(2,650円)」。(※価格は時期によって異なります)


(若林さん)
ーー国産のうなぎを、注文が入ってから焼き上げるのが特徴で、出来立てアツアツを食べるのがオススメですが、お土産としても最適です。少し時間が経って、味と香りがしっかりごはんに染み渡ってからの方が美味しいという方も多いぐらいですからね。うなぎ自体、食べごたえも十分。タレと相まって、あっという間に召し上がってしまう方も多いそうです。



なお、量が多すぎて、なかなか食べきれないという方には「うな重弁当小(1,800円)」もある。
また、自宅でお酒のツマミにしたいという方には「うなぎ白焼き(2,600円)」もあり。


●店舗
浜鰻

・定休日
無休

・営業時間
平日10:00~19:00
土日祝9:00~19:00

・URL

・TEL
053-526-7611(近鉄リテーリング)


最後に

今回ご紹介したお土産以外にも、浜名湖サービスエリア限定商品を取り扱うグリコのアンテナショップ『ぐりこ・や』があったり、『リトルマーメイド』では惣菜パンを売っていたりと、商品バラエティは申し分ない浜名湖サービスエリア。

何と言っても、2,000種類を超えるお土産があるというくらいなので、お土産選びに迷ったら、上記オススメ商品を参考にしてみてほしい。



※紹介した商品価格は全て税込表記

□文/牛嶋健(A4studio)





NEXT/STORY