楽天自動車保険一括見積りを初めてご利用の方 エントリー+条件達成でぬいぐるみがもらえる!

エントリー+条件達成で 楽天自動車保険一括見積を初めてのご利用の方 ぬいぐるみがもらえる!

エントリー+条件達成で 楽天自動車保険一括見積を初めてのご利用の方 ぬいぐるみがもらえる!

トップ 自動車保険に関する用語集 ロードサービス

ロードサービスについて (自動車保険用語集)

ロードサービス【ろーどさーびす】

ロードサービスとは、車で出かけた時など、車に起きたトラブルに対する現場急行サービスのことです。
キー閉じ込みやバッテリーあがり、パンクしてしまった時のスペアタイヤへの交換、ガス欠等、応急対応可能な修理からレッカー移動、帰宅費用などの関連費用もサポートしてくれます。


ロードサービス【ろーどさーびす】の詳細について

現在の自動車保険では、上記のようなロードサービスをどのくらい利用できるか、というのが自動車保険選びのポイントとも言われます。
実際には、どのようなサービスを利用できるかというのは保険会社によって異なり、無料で利用できるものがあるとしても、その無料となる範囲にも違いがあるということが多いのです。
一般的にはロードサービスというと、上で述べているような車両トラブル対応サービス、レッカーサービス、宿泊帰宅費用サービスなどがあります。
細かな点こそ違うものの、どの保険会社もこうしたロードサービスは押さえているので、比較しやすいポイントともなるでしょう。

一例としては、レッカーサービスのサービス拠点の数や、けん引距離による費用の有無などがチェックポイントとなります。
ただロードサービスがいいからと言って、その自動車保険がほかの保険より勝っているかというと、そうとも言えません。
ロードサービスが有効だとしても、自動車保険の優劣はその他の要素も総合的に見て、判断すべきでしょう。

ロードサービスは自動車保険の機能の一部を利用するということになるわけですが、そうなると自動車保険の等級が気になります。
保険の等級は、保険金が下りると下がり、翌年以降に支払う保険料が高くなってしまいます。
しかしロードサービスの利用だけなら、保険の等級が下がることはないので、心配いりません。
そもそもロードサービスに頼るような状況にならないのが一番ですが、万が一の際はしっかりと利用してもかまわないのです。


※各用語の説明については一般的なものとなっており、保険会社によっては定義が異なる場合があります。
ご契約をされる際は必ず保険会社のウェブサイト等で、商品内容をご確認くださいますようお願いいたします。


主な特約・サービスに関する用語


上に戻る