2015.12.04

保険を絡めたお題で『ひとり大喜利』の件。

大喜利や言うてんのに、シミュレーション兼ねて独演。チェアマンから回答者まで、全部ひとりでやってるテイ。



どうも、こんにちは。
メディア管理人のモナ・ジョーです。




いつの日かINLIFE関係者全員で大喜利やりたいなぁとか思ったりしたので、この場を借りて、その時のためにもシミュレーションします。







最初のお題

気になる異性から、唐突に『保険の見積もりって何?』と聞かれました。カッコよく一言。




さて、1発目これはねぇ。
どうなんでしょうねぇ。

気になる異性ってところがポイントになってくるんですかねぇ。
シンプルに何?にフォーカスして言葉のアヤで攻めるってのも考えられますけどねぇ。


最初のお題にしては、ハードル高めかもしれませんよねぇ。

まあ、どう切り崩すかは見てみたいところですよねぇ。














ーーはい!


エスティメーション・オブ・インシュアランス






《チェアマン解説》
いや、何?に対する答えにはなってないわな(笑)
ただ英語にするだけで、それなりに何とかなっちゃうんですよねぇ。
横文字の破壊力ですよね。
こんな名前のファッションブランドとかあっても別におかしくない気もしますよねぇ。









気になる異性から、唐突に『保険の見積もりって何?』と聞かれました。カッコよく一言。












ーーはい!


新しいバンドでしょ。






《チェアマン解説》
まあ、これはあったでしょうね。
全然オモロくはないけど。
そうですね、SEKAI NO OWARI 的なやつなんでしょうねぇ。
HOKEN NO MITSUMORI 的な。
でも、MITSUMORIのところ、ちょっとええ感じかもな(笑)









気になる異性から、唐突に『保険の見積もりって何?』と聞かれました。カッコよく一言。











ーーはい!


え、ホッケのみのつもり??






《チェアマン解説》
だいぶ聞き間違えとるな。
でもなんかジワジワくるなぁ(笑)
来客か何かがあって、魚料理でも作って出そうとしてるシチュエーションなんでしょうかね。
まあ、ホッケのみやったら、お客さん確実に引くやろな。









気になる異性から、唐突に『保険の見積もりって何?』と聞かれました。カッコよく一言。











ーーはい!


あー、楽天がやってるやつだろ?






《チェアマン解説》
いやいや、もう言うてもうてるやんけ。


アカン、次いきましょう。









続いてのお題

保険外交員との会話中、『今それ言う?!』と引っかかった、外交員の一言。




なるほど、これはねぇ。


結構簡単なんじゃないですかねぇ。
情景がリアルに思い浮かぶと言いますか、発想はズルズル出てきそうなもんですけどねぇ。


どうなんでしょうねぇ。

ちょっと挽回してもらいましょうかねぇ。













ーーはい!


私は人生に保険をかけない派です。






《チェアマン解説》
あぁ。
ねぇ。
生き様は素晴らしいのかもしれませんけどね。
タイミングですやん。
もうちょっとエッジというか、イってもええんちゃうかなぁ。








保険外交員との会話中、『今それ言う?!』と引っかかった、外交員の一言。











ーーはい!


保険の保って、「ニンベン」に「あきれる」って書くじゃないですか。






《チェアマン解説》
アイスブレイクなんか、ふと湧いてきた疑問なんか、何パターンなんでしょうね。
もう何でもええんちゃうの、こうなったら(笑)









保険外交員との会話中、『今それ言う?!』と引っかかった、外交員の一言。











ーーはい!


スマートフォンって、「スマホ」って略されてますけど、「スマフォ」ですよね、正しくは。






《チェアマン解説》
そうかもしれんけど、知らんがな。
ゲロしょうもないな。
もっと調子上げていってやぁ。








保険外交員との会話中、『今それ言う?!』と引っかかった、外交員の一言。











ーーはい!


ずっと思ってたんですけど、青信号って、あれ、緑じゃないですか?青リンゴとかも。






《チェアマン解説》
やかましっ。
キツイわぁ。








保険外交員との会話中、『今それ言う?!』と引っかかった、外交員の一言。











ーーはい!


メガネかサングラスか分からないやつって、どっちで呼べばいいんですか?






《チェアマン解説》
うわ、シンドイ、シンドイ(笑)
こういうの言われたら、むっさシンドイよね。
もう、そんなんアイウェアとかでええねん。









保険外交員との会話中、『今それ言う?!』と引っかかった、外交員の一言。











ーーはい!


保険は楽天さんで見積もった方が早いと思います。ポイント貰えますしね。






《チェアマン解説》
出た、またやん。
もう、ええぞ。
言っとくけど、ぜっんぜんっオチてへんからな。




ていうか、一言が長いねん。

ダルイから、次いきましょう。









続いてのお題

『うわー、保険きかないかなー?』いったい何が起きた?




う~ん。

これもねぇ。
さっきのと一緒で、だいぶ引っぱってきやすいんちゃうかなぁ。

普段の生活の中で、こういう感じの時ありますもんねぇ。

でも、だからこそ、多少はヒネらんと突き抜けられへんのかもしれませんよねぇ。
分水嶺的なとこなんですかねぇ。














ーーはい!


ポテチの封を開けたら半分くらいバキバキだった。






《チェアマン解説》
だいぶオーソドックスできたよねぇ。
でもそんなんで保険って、ごっつい必死やなっていうのはありますよねぇ。
まあ、いいんじゃないですかね。









『うわー、保険きかないかなー?』いったい何が起きた?











ーーはい!


自分のiPhoneだけ背面のアップルマークがまん丸なリンゴだった。






《チェアマン解説》
いや、それもう完全にマガイモンやな。
力技すぎんねん。









『うわー、保険きかないかなー?』いったい何が起きた?











ーーはい!


Googleマップのストリートビュー撮影車に見られちゃマズイ姿を抜かれた。






《チェアマン解説》
あるけどよ、あるんやろうけどよ(笑)
いや、カッコつけてるなぁ。
いらんかったわぁ、カッコつける感じ。
もうちょっとなんですよね。









『うわー、保険きかないかなー?』いったい何が起きた?











ーーはい!


好きなブランドがあってそこの洋服しか持ってないのに経営難で生産中止との報道






《チェアマン解説》
いや、だから、カッコつけんな言うとんねん(笑)
もう別のん買えやぁ。









『うわー、保険きかないかなー?』いったい何が起きた?











ーーはい!


せっかく撮った集合写真、皆ピースしてるのに自分だけ人差し指と中指が閉じてて「ういっす~」みたいになってた。






《チェアマン解説》
ダルイな(笑)
それくらい別にええんちゃうのって思うんですけどね。
まあ、攻めてるんじゃないですかね。









『うわー、保険きかないかなー?』いったい何が起きた?











ーーはい!


もれなく、免許証の写真






《チェアマン解説》
ここにきて、ふっつぅ~(笑)
ビックリするよね。
その回答、よう出せたな。









『うわー、保険きかないかなー?』いったい何が起きた?











ーーはい!


相手の料理にツバ飛んだ。






《チェアマン解説》
そんなんでいちいち保険おりとったら、世の中どないなんねん。
アホか。
おい、勢いだけになってもうてんぞぉ。










『うわー、保険きかないかなー?』いったい何が起きた?











ーーはい!


海外でテンション上がった勢いで爆買いしたモノ






《チェアマン解説》
そうねぇ。
海外で買ったもの、日本でまあ使わないですからねぇ。
貰ってくれる人さえおらんかったりしますもんねぇ。
海外旅行保険に組み込んだりできひんのですかね。










『うわー、保険きかないかなー?』いったい何が起きた?











ーーはい!


香水、ふりかけ過ぎた






《チェアマン解説》
知らんわ。
シャワー浴びろ。
なんか、さっきから回答がお題とズレてる気がしなくもないんですけどねぇ。










『うわー、保険きかないかなー?』いったい何が起きた?











ーーはい!


乗り込んだタクシー 運転手のクセがなんかスゴイ






《チェアマン解説》
好きですけどねぇ、こういうのねぇ(笑)
でも気持ち、もう1つか2つヒネってほしかったな。
もうちょっと欲しいなぁ。
惜しいんちゃうかなぁ。









『うわー、保険きかないかなー?』いったい何が起きた?











ーーはい!


風呂入ろう、服脱ごう、よし入ろう、 つめてー!!






《チェアマン解説》
ホンマにやかましい。
キライやわ、そういうの。
ちゃうねん、そういうのちゃうねん。
全然ちゃうねん。
ちゃうねんなぁ。









いや、もうねぇ、さっきから出てくる回答がノッてないし、オツムが足りてないんで、一旦やめた方がいいかもしれませんね。


ということで、閉幕で。



しまいに


シミュレーションって結構疲れますよねぇ。
まあ、疲れるけどやっといた方がいいんでしょうね。

ただ、世の中って割とシミュレーションだけで終わってることが多い気がしなくもないんですけどねぇ。
それ何のためのシミュレーションやねんっていうね。
わざとやってますやん、みたいなね。
入り組むだけ入り組んで、結果、シミュレーションのためのシミュレーションやった、みたいなこともザラにありますよねぇ。

だからなんやねん?っちゅう話にはなってくるんですけど、まあ終始スベり気味なんで、はぐらかす感じで入れとこかな思いまして。



めっちゃ寒いんで、この辺で。






NEXT/STORY