2016.08.10

楽天のメディアサイトINLIFEで働きたいという若者が、面接にやって来た。

イントロダクション


INLIFEで、ライター兼エディターとして働きたいって、どんなやつなんやろ。

まあ、レジュメ見る限りは華麗やな。
UCLA出て、いわゆる帰国子女やな。
デザインもあらかた出来るということやし、文句ないな。

“これからは、どんなビジネスをやるにしても、どんな業界であっても、情報処理力ではなく情報編集力が物を言う世界になってくるから、機械ではない人間が人間の心を動かすセンスを掴み、アートしていきたい”って、志望動機には書いとるな。

相当見えてるし、男前やし、だいぶ好感触やな。



プルルルル、プルルルル ―――『モナさんお電話です。』



モナ・ジョー/電話



モナ・ジョー





はい、モナです。



若者





おはようございます。
本日面接をお願いしている者ですけれども。

ただいま、ロビーに到着いたしましたので、ご連絡差し上げました。




モナ・ジョー





あー、はいはい。

……えっと、すごい早いですね。

まだ予定時刻の45分前ですよ?




若者





あ、申し訳ございません。
モナさんに早くお会いしたくて、居ても立っても居られなくなりまして。
気持ちが高ぶってしまい、早くなりすぎてしまいました。




モナ・ジョー





・・・・・



若者





・・・・・



モナ・ジョー





なるほど……


いや、そこまでやる人は普通いないので、かなり嬉しいですよ。
ちょっと気色は悪いけど。

じゃあ、もう面接始めるので、受付通ってから25階までエレベーターで上がってきてもらえますか?
そのまま2510の部屋までお越しください。




若者





はい、かしこまりました!
お気遣いのほど、誠にありがとうございます!




モナ・ジョー





はいはい、どうも、お待ちしております。







近年稀に見る、ごっついしっかりした感じあるな。
45分前に来るって、やりたくてもできひんやろ。

前途有望で、箔もあって、えげつない熱量もあって、おまけにイケメンって言うことないよな。

若干、楽しみやな。
人に会うのに、こんな楽しみになることないもんな普段。




コンコンっコンココンっ



モナ・ジョー





(ノックのクセとリズム感すごいな…)

どうぞー。



若者





失礼いたします!


面接開始



モナ・ジョー





お、写真通りの海外仕込みイケメンですね。
タッパもあってね。

よく来てくれました。
どうぞ、かけてください。

にしても、45分前に攻めてくる人なんていないので、なんかセクシーで、ハートも強くていいじゃないですか。
ちょっとだけ感動しましたよ。
電話も丁寧でね。

ちなみに、ダンスか音楽でもやってるんですか?





若者





ありがとうございます!
お褒めの言葉のワーディングにもセンスがあり、やはりモナさんは素晴らしい情報編集力をお持ちだと思います。

ただ、ご期待に応えることができず申し訳ないのですが、ダンスも音楽も二度とやったことはございません。

とにかく本日はお会いできて望外の喜びです、本当に。
是非、モナさんと共に楽天で、特にINLIFEで仕事をしたいと思っております。
よろしくお願いいたします!





モナ・ジョー





(“二度とやったことはございません”…?まあ帰国子女やしな…)

すごいね。
出鼻からアピールほぼ完璧ですね。

じゃあ、一応確認がてら、お名前とこれまでの経歴と志望動機を短めにお願いしていいですか?
教科書チックな寒い説明はいらないので、普通に会話するテイでお願いします。





若者





はい!
お見積もりモリオ、25歳です。
京都で生まれ、高校1年の時に父親の転勤でサンフランシスコに引っ越しまして、その後地元のハイスクールを経て、UCLAに入学しました。
UCLAでは主にエンターテインメントについて学び、WEBやディープラーニングの領域で研究に励んでいました。
ファッションブランドの立ち上げに参画したこともありまして、現在も、マリブとヴェニスビーチに店舗を構えております。
それからなんだかんだで去年カレッジを卒業しまして、母国日本で仕事をしたいと思い、日本での仕事先、特にメディア業界やIT業界を中心に、イイ感じのところを探している状況です。
志望動機としましては、、、、





モナ・ジョー





いや、ちょっと…



若者





はい!



モナ・ジョー





名前だけ、もう一回もらって大丈夫?
聞こえなかったので。





若者





あ、はい、申し訳ございません。
名前は、お見積もりモリオです。
そして志望動機ですが、INLIFEを拝見した時に、、、、





モナ・ジョー





いや…



若者





サイエンスはもとよりアートを感じまして、、、、



モナ・ジョー





いや、ちゃうがな、本名ええか?

アダ名とかアメリカでのニックネームを聞いてるわけちゃうからね。





若者





はい、本名ですよね。
すみません。
お見積もりモリオです。




モナ・ジョー/レジュメを確かめる



モナ・ジョー





・・・・・



モナ・ジョー





おい、レジュメに書いてある名前を言ってもらってええかな?

裏テーマはいらんぞ。
普通に話してれば、センスあるかどうかは分かるし、奇を衒わんでええからな。





若者





あ、はい、了解いたしました!
名前は、お見積もりモリオです!





モナ・ジョー





おい!
どうした?

ちゃんとせえ。
このレジュメの方が間違ってんのか?

本名を言え、本名を。
英語で言う、REAL NAMEな。
本名っていう日本語が分からんかったか??





若者





いえ、分かってます。
本名ですよね?
分かっております。

お見積もりモリオです!!




お見積もりモリオです



モナ・ジョー





おい!!

しばくぞ。
この場をどうしたいねん。
なんや、オマエは。

オツムが良すぎるんか?
俺が知らん何かをブッこもうとしてんのか?

とりあえず終了じゃ。
帰れ。





ガチャっ



モナ・ジョー





どういうことや。

よう分からんけど、レジュメは間違ってなさそうやけどな。

まあええわ、こういうこともあるやろ。








プルルルル、プルルルル ―――『モナさんお電話です。』



モナ・ジョー





はい、モナです。



若者





あ、もしもし…

すみません、先ほど面接を受けさせていただきました、長谷川ですが…




長谷川/電話



モナ・ジョー





・・・・・



長谷川





・・・・・



モナ・ジョー





おう、せやな?!
長谷川君やな?!
本名は、長谷川成(はせがわじょう)やな?!

なあ、なんでさっき、それを頑なに言わんかってん。
別に名前がダサイとかないやろ?
カッコええ名前やんけ、比較的。
もっと言いたくない名前、いくらでもあるはずやろ。





長谷川





はい、申し訳ございませんでした…

シンプルに緊張しておりまして、本名が出てこなかったんです。
憧れの人を前にしたら、一瞬大事なことを忘れてしまうことってあるじゃないですか?
そんな感じで、一番基本的なところをないがしろにしてしまいました。

どうか、どうか、もう一度だけ会っていただけないでしょうか?
心より深く反省しております。





モナ・ジョー





(コイツだいぶキてるな…)

まあそんだけ言うんやったら、もっかい面接やるか。

君は多分普通にしてたらイケてるやろうから、プレーンに会話するだけでええからな。
変なクセで入ってくんなよ。
そこだけ頼むぞ。




再度面接



長谷川





ありがとうございます!!
では再度、面接よろしくお願いいたします!!




モナ・ジョー





はいはい。
じゃあ、さっきの部屋で待ってますので、5分後にお願いします。








コンコンっコンココンコンっ



モナ・ジョー





(ノックの音1コ増えてるし、結構クレッシェンドやな…)

どうぞー。



長谷川





さきほどは、本当に申し訳ございませんでした!

緊張しすぎて、我を忘れてしまっていました。





モナ・ジョー





まあ、そうこともあるわ。

あと別件で、後でノックのやり方教えるね。

じゃあ改めて、お名前と志望動機、お願いします。





長谷川





はい!
お見積もり・長谷川・モリオです!





モナ・ジョー





ぅオラーっゴラーっ!!!

奥歯ガタガタ言わせたろかーっ!!

裸の王様に何枚も服着せたろかーっ!!




(アカンアカン、気を取り直そ)

おい。
ミドルネーム入れただけやんけ。
前と後ろ、なんやねんそれ。
こっちはそのふたつが気になっとんねん。
確かにINLIFEの横に保険の見積もりができるページがあるけどよ。

オマエの魂胆が分からん。
いちいち名前に「見積もり」をしつこく入れ込む意味が全く分からへん。

それが最上級のアピールやと思てんのか?
INLIFEはWEBメディアやぞ、記事コンテンツとかを制作する場所やぞ。
何がしたいんじゃ。
気の毒なオツムやな。
俺に逐一ツッコんでほしいんか?
ドMか、オマエ。





長谷川





え?!
そうなんですか?!
御社に、見積もりができるサイトがあるんですか?!

いや、こんな偶然は滅多にございません!
僕、今ひどく感動しております!

お見積もり・長谷川・モリオです!!





モナ・ジョー





もうええ!!!

帰れ!!!

二度とくんなよ!!!




モナ・ジョー/ブチ切れ



ガチャっ



モナ・ジョー





アイツ、まさに鉄のハートやな。
何者やねん。

まあ、ええ息抜きにはなったわ。

ああいうクレイジーなやつが増えたら、日本もますます面白くなるやろし、ダイバーシティとしては悪くない。







プルルルル、プルルルル ―――『モナさんお電話です。』



モナ・ジョー





(なんや今日、電話多いな…)

はい、もしもし、モナです。




長谷川





もしもし、僕の人材としてのお見積もりは、いかがでしょうか?
原石に巡り会えましたでしょうか?





モナ・ジョー









モナ・ジョー





舐めてんのか?
ええ加減にしとけよ。

ズルイんじゃオマエ、さっきの笑いはノーカウントじゃ。

ほんで、俺はまだ遊び心がある人間やからええけど、他のところでこれやったら痛い目に遭うからな。





長谷川





いえ、僕に対する純朴な査定結果が気になりまして、それだけはどうしても聞いておきたいと思ったのです。
モナさんほどセンスのある方は、世の中なかなかいないので、どんな見方でどんな判断をされるのか、どうしても気になっているのです。
それをこれからの人生の糧と言いますか、金言として、胸の奥にしまっておきたいです。

ツッコミのリズム感も秀逸でしたし、僕とのハミングが素晴らしく、本当に最高の時間でした。
一生忘れません。

ただ、モナさんと一緒に仕事ができるのであれば、それ以上の喜びはないのですが…





モナ・ジョー





ハミングはしてない。
気色の悪いやつやな、オマエは。

じゃあ、改名してこい。
性は「お見積もり」、名は「モリオ」にしてこい。
長谷川成を捨てろ。

その証明書持って来たら、合格にしたるわ。
レジュメは強いし、押さえるとこは押さえてるんやから、あとは実地のアウトプットだけじゃ。
最終面接じゃ。
それだけで判断したる。





長谷川





いや、それはイヤです。
ていうか、そんな僕レベルの人間が、「お見積り」なんて名前を冠するに値しませんよ。

ただまあ、モナさんが“大見積もり”なのであれば、僕は“小見積もり”ってことにはなるとは思うのですが…




モナ・ジョー





もうええっ!!!

ドアホっ!!!

はよ帰れっ!!!

INLIFEも二度と閲覧すんなっ!!!






オマエのせいで、こっちまでスベり気味やんけっ!!!!


モナ・ジョー/泣きながら切れる




※この物語はフィクションです。なお、INLIFE楽天は健在ですので、そちらは純真にお楽しみください。



◇イラスト:もりいくすお






NEXT/STORY