2015.07.24

【楽天メンズアベニューが見た!】ここ数年のファッション業界のキーワード6つ♪


はい、どうも!


今回はファッションです。
ここ、一応保険系のメディアなのに、ファッションです。

まあ保険もそうなのですが、ファッションはこれまで、国や文化、人々の生活に深く根ざしてきました。
世の中に影響を与え、与えられて、時代と共に歩んできたわけです。



ココ・シャネルの言葉でこういうものがありました。

ファッションは、着飾るものではない。
着る物を選ぶことは、自分の生き方を選ぶことだ。



さらに、イヴ・サン=ローランの言葉でこういうものがありました。

ファッションは廃れる。
だが、スタイルは永遠だ。


若干異なることを言っているようにも思えますが、ファッションというものは人生そのもの、あるいは、生き方にリンクするものだという意味で、本質の捉え方は同じだと思います。

ファッションは、ファッションだけにとどまらないのです。



みたいなこともありましてですね、今回は高感度メンズファッションサイト、楽天メンズアベニュープレゼンツ♪
2010年代前半のファッション業界を軽く振り返ってみようと思います。


そんなのあったよね!
そんなトレンドが?


あなたはキーワードをいくつキャッチしていたでしょうか。



※楽天メンズアベニューは、ファッションだけでなく、身の回りの小物、日々の食事、賢いお金の使い方まで、【洗練された大人の男】のために楽天が用意したウェブサイトです。


2010 │ ファストファッションの台頭

2010年頃に台頭したファストファッションについての言及は外せませんね。
リーマンショック以降の景気後退と、それに伴う百貨店の不況は現在まで続く大きな流れです。

そんな中、ファストファッション業界は、数多くの有名ブランドとのコラボレーションにより、新規顧客獲得とブランド認知推進を加速させていきました。


<参考>


2011 │ 自転車・ブリティッシュスタイル

2012年のロンドン五輪開催前後は、ブリティッシュスタイルが流行しました。

健康志向の広がりと共に、ツイードランと言われる、ツイードで全身を固めた装いで街をサイクリングするイベントが話題を集め、その後、日本ではイギリス型のピストバイクが規制の対象にまでなりました。

2012 │ アメカジブーム

リゾートやカモフラージュ柄が注目され、アメリカンカジュアル、略してアメカジが再燃しました。
現在でも根強い人気を誇っているスタイルです。

この時期に、アメリカのSPAであるOld Navy(オールド・ネイビー)やHOLLISTER(ホリスター)が日本に出店したり、Ralrh Lauren(ラルフ・ローレン)が好業績を上げていました。


<参考>


2013 │ ノームコア

リラックスムードの高まりの極致として、“ノームコア”という言葉が2013年に生まれました。
これは「究極の普通」という意味で、‘normal’と‘hardcore’を合わせた造語です。

ここで見直されたのは、あのスティーブ・ジョブズが実践していた、黒のタートルネックにリーバイス、ニューバランスというような普遍的でシンプルなスタイルです。

2014 │ スポーツミックス

スニーカーやカジュアルアイテムのブームで、ニューバランス、チャンピオン、FILAなどのスポーツメーカーアイテムが人気を集めました。

各ブランドやセレクトショップはこぞって、これらスポーツメーカーとのコラボレーションを模索し、楽天運営のStylifeでも、スポーツメーカーとのコラボアイテムは即完売という人気振りでした。


<参考>


2015 │ 90年代リバイバル

2015年に入って、90年代リバイバルは靴以外に、ベースボールキャップ、ニット帽、リュックなどに広がり、ストリートカルチャーやヒップホップカルチャーにスポットライトが当たった形になります。

前年の2014年には、90年代に流行したストリート系ファッション雑誌『Boon(ブーン)』の復刊も行われました。

2015年の夏は、Tevaなどのアウトドアブランドのサンダルにソックスを合わせるスタイルが流行の兆しです。

おわりに


以上、ものすっごいコンパクトな2010年代前半のファッショントレンド総括はいかがでしたか?

たった5年とはいえ、さまざまなトレンドのマイナーチェンジがあったことが見て取れますよね。
そして、次の5年はいったいどんなものが流行っていると思いますか?

日本では東京オリンピックも控えていますし、2010年代後半はファッション業界での動きも目まぐるしくなりそうです。





まあとにかく結局のところ、人生常に男前でありたいものですよね。
そして、そんな人生常に男前でありたい方は、楽天メンズアベニューを是非チェックしてみてください。
きっと男前な出会いが待っていると思いますよ。






NEXT/STORY