2017.06.06

クルマの有料道路:泣ける常識は笑える非常識:静かなるシンクロ

いきなり言わせてもらうけど、クルマの有料道路についての記事って、テーマの弱さがスゴいわ。どこの誰が読みたいと思うねん。(おいおい、言うな、大人の事情じゃ、本音ではちゃうってことでも、建前ではちゃうくないこともあんのじゃ、それに、無駄なもんがおらんと本物が輝かへんこともあるやろ、ある意味で社会の縮図ちゃう)


はい、失礼いたしました。
ついつい心の声が可視化されてしまった次第ですが、編集の方の的を射たツッコミのおかげで気を取り直しました。

おそらく、パレートの法則的なやつですね。
世の中の8割の成果は2割によって生み出されている的な。
誰が8割の無駄やねんコラ!ってならなくもないですが、せっかくなので続けます。




クルマが走る道路は、有料道路と無料道路に分かれます。
観光用に建設された道路や多くの高速道路は有料ですね。
なお、無料の高速道路もありますからね。
日常生活においては、そういう類の固定観念によって非常に危ない感じになってしまうことも多いので、自分が常識に侵されていないかどうかは常にチェックしていきたいものですね。


そんなこんなの今回は、有料道路について、ほんの少しだけ深堀りします。

有料道路


有料道路は、有料の道路です。
走るときは料金所でお金を払って走ってください。

普通に生活する分には、これくらいで十二分なのですが、編集の方にバチバチに怒られるので、もう少々。



有料道路のことを極めて小難しく言うと「高規格幹線道路」になり、“○○自動車道”という名前を用いるのが一般的です。
さらに高規格幹線道路は、「高速自動車国道」と「一般国道自動車専用道路」に分かれます。
というわけで、一般的な高速道路は、有料道路の一部であるという認識で無問題です。

なので、有料だからといって、なんとなく高速道路(普通乗用車の制限速度100km/h・最低速度50km/h)と勘違いしてガンガン飛ばし、一般国道自動車専用道路を制限速度オーバー(制限速度60km/h)で走っていれば、当然取り締まりの対象となるので注意です。

なお、料金については、国土交通省、市町村、NEXCO、地方道路公社など個別に運営する団体が建設費や維持費などを勘案し、設定しています。


別に誰も知ったこっちゃないやろうけど、参考程度に割と有名な観光用の有料道路をいくつか挙げとくね。(おい、そういうことを言うなって、興味ある人もごく一部おるかもしれへんやないか、そりゃニッチやけど、ニッチがないと王道もないんじゃ、そういう世の中の摂理的なもんを感じ取れな上手いこといかへんで)


はい、これまた失礼いたしました。
ついつい心の声が可視化されて止まらないのですが、編集の方の本質を突いたツッコミのおかげで気を取り直しました。
なんと、奥深いこと。

では、独断と偏見全開で羅列します。

◇青森県 津軽岩木スカイライン

一般自動車道事業による、全長9.8kmの有料道路。青森県で初の有料道路として1965年に開通し、津軽地方にある岩木山の8合目までドライブすることが可能。途中に69個の連続するカーブがあり、秋にはブナの原生林による紅葉を楽しめる絶景スポットを擁する。

◇神奈川県 芦ノ湖スカイライン

神奈川県から静岡県へと繋がる、一般自動車道事業による有料道路。紅葉の季節には渋滞必至で、富士山と芦ノ湖を眺めることができる観光路として大人気。

◇福井県 レインボーライン

福井県にある全長11.24kmの有料観光道路。三方五湖、日本海などの景観を楽しむことができ、山頂公園は恋人の聖地として認定されている。標高395mの梅丈岳山頂までドライブしながら、眼下に広がる三方五湖を眺めるルートは鉄板。

◇静岡県 箱根スカイライン

御殿場と箱根峠を結ぶ、全長5kmの有料観光道路。途中にある駐車場からは富士山と愛鷹山の景観、箱根芦ノ湖展望台からは芦ノ湖を一望できる。

◇熊本県 指宿スカイライン

鹿児島県道路公社が管理している一般有料道路。区間によって通行料が異なる。錦江湾、桜島、大隅半島などがあり、展望場所が沿線上でいくつも設置されている。


もはや文字数を稼ぐためにやってます感がエグいかもしれへんけど、この流れで高速道路上の人気のSAとPAもいくつか挙げとくね。(おい、いちいち言わんでええんじゃ、なんでもかんでも事情をディスクローズしたらええってもんちゃうねん、世の中いろいろあんねんから、真実と事実はちゃうんよ)


はい、これまた失礼いたしました。
ついつい心の声が可視化されてしまって仕方ないのですが、編集の方の真心溢れるツッコミのおかげで気を取り直しました。
なんと、温まること。

では、独断と偏見全開で羅列します。

◆埼玉県 羽生パーキングエリア

埼玉県羽生市にある東北自動車道のパーキングエリア。鬼平犯科帳をモチーフとした鬼平江戸処では、江戸時代の雰囲気を存分に楽しめる。

◆石川県 徳光パーキングエリア

石川県白石市にある北陸自動車道のパーキングエリア。グルメスポットとして結構注目されていて、日本海の海の幸もたくさん販売されている。ショッピングを楽しんだ後は、隣接する松任海浜温泉で旅の疲れを癒すのもいい。

◆愛知県 刈谷パーキングエリア

愛知県刈谷市にある伊勢湾岸自動車道のパーキングエリア。隣接する刈谷ハイウェイオアシスは、東京ディズニーランド、USJに次ぐくらいの来場者数を誇るテーマパーク。ファミリーにオススメの観光スポット。

◆兵庫県 淡路サービスエリア

兵庫県淡路市にある神戸淡路鳴門自動車道のサービスエリア。淡路ハイウェイオアシスと隣接していて、美味しい食事も盛りだくさん。

◆広島県 宮島サービスエリア

広島県廿日市にある山陽自動車道のサービスエリア。世界遺産に登録されている宮島を堪能でき、さらに敷地内にある大鳥居からは厳島神社を眺められる。特に宮島水中花火大会が開催される夏の季節は、大人気観光スポットと化す。


おわりに


ほらもう、散々な感じになってしまいましたやん、弱小テーマのせいで。
(おい、それを言うなって)


ここまで読んでくれてはる人なんて、絶対いませんよ。
(中には読んでくれてはる人もおるわ、いらんこと言うな)



世の中って、理不尽ですよね。
トレードオフが過ぎますよ。
だって、テーマを決める人がいれば、決められたテーマ通りに実行しないといけない人がいるんですから。
この度は、お忙しい中、社会の設計概要を熱くご教授いただきまして、どうもありがとうございやした。
(やかましいんじゃ、そんなもんトレードオフって言わへんねん、そんな愚痴みたいなんを記事に書いとるオマエにこそ理不尽さを感じとるわ、どんなライターやねん、でもオモロイから許す)






NEXT/STORY