2015.05.26

【いろいろ保険事情】雨男も雨女も!間の悪いアナタも!「ミニ保険」が味方になりまっせ?


皆さん、こんにちは。

今回は、「ミニ保険」に絞って、少し変わった保険を紹介していきたいのですが、『そもそもミニ保険って何だ?ちっちゃい保険?ワッツ!?』とお思いの方もいらっしゃるでしょう。

ネーミングがカワイイですよね。
頭に残りやすい。
ミニ保険…

ミニ保険とは?

ミニ保険とは、「少額短期保険」のことです。
ミニ保険は、2006年の保険業法改正によって認められるようになった新しい形態の保険です。

これまでの保険とは異なり、保険金額が少額で、保険期間が短期のものですが、その分様々なニーズに応えられるようになっているのです。

持病があって保険に加入できない方のための保険や、葬儀費用のための保険、ペットのための保険など、多種多様な保険が存在するようになりました。

世の中が多様になり、ライフスタイルも多様になり、それに伴い保険も多様になる。
時代の流れを象徴するような保険ですね。

雨オトコ、雨オンナ必見!「お天気保険」

あなたは、せっかくの旅行が雨で台無しになったことはありませんか?
彼女や奥様、彼氏や夫を連れて旅行に行くといつも雨…


『ごめんね、私、雨オンナなの!』と、ウルウル顔で訴える。

『なんでいっつも雨なんだ!』と、憤死しそうな気持ちを抑える。

『一緒にいるだけで幸せだから、こんな雨なんてちっとも気にならない!』と、極上スマイル。


ハイ、カット~!!


私なら、ついつい『雨でも晴れでも旅費が同じなのになぁ~』と、言ってしまいそうです。
そんな私のように、旅費を気にしてしまう人に向いている保険が、その名も「お天気保険」です。

この保険は、旅行期間中に条件を満たす降水を記録した場合に、旅行代金を還元するというものだそうです。
保険もそこまで来たか…という感じですね。
雨オトコや雨オンナの被害にあっている方には、救世主のような保険です。

間の悪い人必見!「チケット保険」

私は、かなり間の悪い人間です。
なんと言いますか、ついてない人間です。

例えば、予約なしで外食しようものなら、それはそれは悲惨です。
『本日の営業は終了しました』とか、『誠に勝手ながらお休みさせて頂きます』とか、空腹状態の私に容赦ない文言が突きつけられます。
年中無休のお店でさえも、臨時休業にぶち当たることがあります。
最近では間が悪すぎて、むしろ運が良過ぎるのではないかと思っています。
“鳥のフンを落とされたら、運が良い”みたいなことを聞いたことがありますが、そういう感じです。

私の間の悪さは、主に外食の際に発揮されるのですが、コンサートやお芝居のチケットを取るようなイベントの際に発揮してしまう方もいらっしゃると思います。

楽しみに待ち望んでいたコンサートの当日に、急病や仕事などの用事で行けなくなってしまったことはありませんか?
コンサートに行けないという精神的なダメージを負いながらも、更に行くことができないコンサートのチケット代を払うという経済的なダメージ…

「チケット保険」はこのような二重苦を軽減するべく、チケット代を補償してくれるというものです。
非常に間の良い保険ですね。
賢いというか、目の付け所のセンスたるや。

きっと日本中に間の悪い人が大勢いるのでしょう。
いつか、私のように間が悪くて、外食時に困難が降りかかってくる人のための保険が発売されることを願っております。
そのときのためにネーミングを考えておきます。




こんな感じで、病気や怪我だけでなく、日常生活にも保険をかけるものが増えてきています。
保険は身近で面白いと最近は感じてきています。

大きな不安もちょっとした不安も、どちらも軽減できるような保険が存在している。
生活包囲網はほぼ完璧だと言っても過言ではない気がしますよね。


今回はこの辺で!





NEXT/STORY