2015.05.01

【若者が保険について考えてみた】若者は安いだけの保険には満足しない!?と伝えたい件


皆さん、こんにちは。
昨年末からの個人的な滝ブームが最高潮に達しておりますノドカです。

全国各地に素敵な滝がありますので、皆さんも旅行のついでに訪れてみてください。
ちなみに、私は滝メインで旅行したい派です。
滝がもっともっと人気になってほしいです…


お、人気!
人気といえば、人気の「自動車保険」も皆さん気になっているのではないでしょうか?
奇遇ですね!
今回は人気の自動車保険についてです!

我ながら、「滝」と「自動車保険」を強引に関連付けた自分の才能に驚いております。

人気の保険は安さがウリ!

皆さん、何か商品を購入するとき、サービスを利用するとき、どのような点を考慮していますか?
TPOによって考え方は異なるかもしれませんが、値段が安いかどうか、価格をかなり考慮しているのではないでしょうか?

保険も同じで、保険料の安さは保険選びの際に最も重視されているポイントですね。
何においても値段が安いに越したことはないかもしれません。

そんな『保険料は安くお願いします!』という切なる願いを見事に体現している保険は?と聞かれたときは、『ダイレクト型保険!』と答えるのがほぼ正解です。
本当に安いらしいです。
お金の節約になるみたいです。
今すぐインターネットで調べてみましょう。
というより、このサイトで調べてみましょう!


安さに加えてさらなる強みを期待!!


(注)ここから持論です


その他に重視する点として、サービスの充実度や事故対応があげられますが、保険料の安さが、唯一と言っても過言ではないほど、保険会社の差を意識する部分だと思っています。
というより、値段、安さ、数字が一番分かりやすい!
そこにしか注意が行きません!
となるのが人間の性なのかもしれません。

そして、保険料以外で考えると、あくまで一人の若者の意見ですが、例えば事故対応というものは、担当者次第だと考えることも可能です。
担当者が新人の方だったら、熟練の方が担当になった場合と比べれば対応力は劣りますし、保険会社の差から生まれるものとしては少々弱いです。
『ほれ、結局は値段でしょ!』となる流れも理解できます。
値段は分かりやすい判断材料ですよね。

しかし!
安さだけがウリの保険は巷にあふれつつあるので、安さに加えて、さらなるウリがある保険があふれるような時代になってほしいと、私は願っています。
徐々にそうなっている時代ではあると思います。
そういう「風」を感じている訳であります。
個人的には、ものすごいスピードで変化していく世の中で、時代遅れにならないように、新しい「風」に乗っていきたいのであります。

『じゃあ、何で差別化するんだよ?』という声が聞こえてきそうですが、それを易々と答えてしまっては、タダでビジネスアイデアを教授することになるので控えます。



最後にひとつだけ。
“安物買いの銭失い”にだけはなってはいけません。
私はなりません。
たとえ値段が高くても、割引がきかなくても、良いものにはそれだけの「価値」があるのです。
そう確信しています。

では、その価値の正体は何なのか?
それは、人の想いです。
そこを考え抜くことができれば、保険であろうが、はたまた食品であろうが、旅行であろうが、どんなサービスであろうが、必ず世の中をハッピーにするモノを生み出すことができますよ。

なーんてねっ!
でも、そういう想いって、意外とそこら中に落ちていたりしますよね。
それが人の心を動かして、行動を促して、全体に変化が起きていく。

…まあこのままだと、迷走ならぬ瞑想モードに入って行っちゃいそうなので、今回はこの辺でお開きです。


またお会いしましょう♪





NEXT/STORY