2015.05.07

【世界の保険事情】結婚式にも夫婦生活にも保険をかけちゃうの!?


皆さん、こんにちは。
難しい保険の勉強ばかりではエンストしてしまいそうなので、今回は少し息抜きをします。

もうすぐ私の両親の結婚記念日なので、今回は結婚と夫婦生活にまつわる保険についてです。
我が家にとっては非常にタイムリーな内容なのですが、全く関係ない方や、未婚でしかも結婚する気なんて毛頭ないという方は、『仕方ね~な~、読んでやるよ、読んでやるからさっ。』的なスタンスで結構なのであります。
では、参りましょう!

大切な結婚式のために!ウェディング保険!

読んで字のごとく結婚式の保険です。
補償内容としては、式のキャンセル後の再アレンジ費用や、式中にダメージを与えてしまったドレスや指輪などの修理費用もカバーしてくれるそうです。

人生に一度きりの大切な結婚式。
一度ではなく、運命の人に出会った回数分、挙式しても問題はないと思います…
とても素敵です。
そんな大切な結婚式が、思いがけない病気や、屋根も吹き飛ぶような悪天候で決行不可になってしまったらどうしますか?
そのアクシデントが原因で結婚の話自体がなくなってしまったら?

『とんでもない展開になる前に備えたい…あ、ウェディング保険を作ろうではないか!』といった経緯で、この保険が作られたのかどうかは知りませんが、なかなか素敵な保険ですね。

こういう保険もあるのですね。

愛もお金で長続き?愛情保険?

世の中にはトラブルをお金で解決することはよくありますよね。
ギクシャクした夫婦関係もお金で解決できたらどうでしょうね。
『おいおい、愛はお金じゃないぞ!』となるのが望ましいですが、そんなことも言ってられない事情があるかもしれません。
夫婦もそれぞれです。

ちなみに、私は無償の愛を無限に注ぎますからね。
『そういうお前はどうなんだ!』と聞かれる前に答えておきます。


さて、めでたく結婚式を挙げて、新婚ホヤホヤな夫婦生活をスタートさせた後、やがて訪れるであろうマンネリ氷河期。
アツアツの新婚生活も、永遠ではないのです。残念無念。栄枯盛衰。○○○○。
(よろしければ、○○○○にお好きな四字熟語を入れてください。)

そこで!
形のない愛ではなく、目に見えるお金を愛に変えて、冷え切った夫婦関係にならないようにできる保険が、その名も「愛情保険」です。
ネーミングがスゴイですよね。

『愛情保険に加入しているし、ここで別れたらもったいない!』とか、『とりあえず満期まで仲良くしよう!』といった具合に別れを踏みとどまるのでしょうか…


イギリスでは、毎月5ポンドの保険料を支払い、25年間仲良く夫婦生活を続けると、5,000ポンド支払われる愛情保険があるようです。
25年間って四半世紀ですもんね。
そこまでいったらこっちのもんです。
きっと別れるのも惜しくなるでしょう。

一方、中国での愛情保険は満期がなんと5年だそうです!
お手軽すぎる!
5年耐えて、6年目に円満離婚、という展開も無きにしも非ずです。
なんともコメディタッチなシナリオで完結です。




以上、「ウェディング保険」、「愛情保険」と愛にまつわる保険を紹介してきましたが、全てをお金で解決すればいいということはないですよね。
保険をかけるのが先か、愛情が芽生えるのが先か。
みたいな問題もあります。

当方、愛の賞味期限が5年にならないよう、お金以外の解決策を熟考していく所存であります。
ユニークな保険のお味は、蜜の味♪


ではまた!





NEXT/STORY