2016.05.30

《免許証の不携帯》え、罰金あんの!?いや、無免許ちゃうで、持ってないだけやって!

「靴かと思ったら、バナナ履いてた。」みたいなことが往々にしてありますやん(なんのこっちゃ)


今日は待ちに待った、大好きなアニメの限定フィギュアの発売日やん!
売り切れる前に、急いで車に乗ってショップに向かわなアカン!
って、こんなに急いでいる時に目の前で検問やってるで!


『はい、検問です。免許証を見せてください。』
そうして、道で警官に呼び止められたが、何もヤマしいテーマはないから早く済ませたる!と、手元のバッグを素早く探る。


しかし。
あれ…あれ?無いやん、入れたはずやのに!ちょっと待て。これって無免許運転ちゃう!?

こんな時に限って、免許証を家かどこかに忘れてきた模様。
こんなテイは、想定していない。
笑いを取っていたと思ったら、実は笑われていたのか!というくらい、こんなテイを想定していない。

そんな風にして、青くなっていると、警官が『免許証不携帯ですよね。』と言い、“キップ”を出す。
そして、「免許不携帯」であれやこれや聞かれ、書類にサインして…そうこうしているうちに時間は過ぎて、いざショップに着いたら、すでにフィギュアが売り切れていた。


はい。
皆さんの中には、こんな残念な経験をしたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか?


免許証を忘れた状態で警官に呼び止められると、『無免許運転と免許証不携帯の違いは何?』『罰金は?』『ゴールド免許じゃなくなる?』『前科はつく?』などなど、多くの不安の種が、あなたを襲うことでしょう。
このような精神状態では、安全運転もままなりませんよね。

ですが、心配し過ぎる必要はございません。
免許証不携帯はいけないことですが、比較的軽い処分で済みます。


ということで今回は、免許証不携帯の概要と処罰についてです。


※導入部分の粘着度がエグい(自分で言うセンス)


免許証不携帯の罰金はなんぼ?


まず、免許証不携帯が見つかった場合は、「反則金」として3,000円を後日支払う必要があります。
たったの3,000円か…と思うかもしれませんが、もしかしたら、この3,000円に泣かされる日がくるかもしれませんよね。


例えば、あなたが数ヶ月お金を貯めていて、やっとのことで念願のブランドバッグを購入できる日が来たとしましょう。
そこであなたは『あれ、そういえば免許不携帯の罰則金、払ってなかったな。なんかちょっと寒いな。』と気付きます。

『でも、バッグは定価5万円やろ。今日までに貯めたのは55,000円やろ。ほいだら、余裕で足りるから先に買っといたらええわ。』

しかし、ショップに着いたあなたは、レジの前に立ってから非常に残念なことに気付いてしまいます。

『5万円ね。って、消費税込になったら54,000円やん。ここまで来て、絶妙に足りひんパターン匂うやん。』


このように、あの時の免許不携帯さえなければ…と後悔する日がくるかもしれませんよね。
ちなみに、『よく探してみたらあったで!たまたま見つからなかっただけで、実際には持ってたんやから、不携帯とはちゃう!』という主張は、残念ながら通りません。


その理由は、道路交通法にあります。
道路交通法では免許証の携帯について、以下のように定められています。


********************
【道路交通法】第3節 免許証等 (免許証の携帯及び提示義務)
第95条

1.免許を受けた者は、自動車等を運転するときは、当該自動車等に係る免許証を携帯していなければならない。

2.免許を受けた者は、自動車等を運転している場合において、警察官から第67条第1項又は第2項の規定による免許証の提示を求められたときは、これを提示しなければならない。
********************

簡単に言えば、ドライバーは車を運転している時に、以下2つの義務を負うということです。

●免許証を携帯する義務
●警察官から『免許を見せて』と言われたら提示する義務

つまり、免許を見せろと言われたその場その時に、免許証を見せることができなければ、免許証不携帯が確定するということです。


ちなみにですが、免許証不携帯は「行政処分」の対象になります。
行政処分とは、以下のような、比較的軽い違反行為に課せられる処分です。

■信号無視
■一時不停止
■車間距離不保持(通称「あおり運転」)

なお、支払うのは「罰金」ではなく「反則金」といった呼び方がされます。
また、減点の対象にはならず、前科もつきません。

免許証不携帯は何点減点?ゴールド免許やった場合はどうなんの?


前述の通り、免許証不携帯には違反点数の加点はありません。(なお、よく「減点」と言われますが、正確には、「違反点数の加点」です)

事故や犯罪を起こした訳ではないので、ゴールド免許からブルー免許に降格することもありません。
さらに、自動車保険のゴールド免許割引もそのまま有効です。
つまり、免許証不携帯のペナルティは「反則金3,000円、減点なし」という比較的軽いもので、ドライバーとしての経歴に大きなキズとして残ることはありません。

ただし、違反行為であることは確かなので、軽視してはダメですよ。

免許証不携帯、どこからがアウトなん?


いくら罰則が軽いとはいえ、違反キップは切られずに済ませたいものですね。

万が一の不携帯に備えて、“免許を常に持ち歩く”以外の対策は何か可能なのでしょうか?

シャレこまして、免許を持ち歩かないパターンを採用できるなら、そっちでいきたいものですからね。
事例をいくつか見てみましょう。

<1>免許証のカラーコピーを持ち歩く

不可。


【解説】
道路交通法に明記されている通り、運転中は免許証の原本を持ち歩かなければなりません。
求められた時に原本を提示できなければ反則となります。

<2>写メを撮っておく

不可。


【解説】
理由は<1>のケースと同じで、いかなる場合でも免許証は原本が必要となります。

<3>ひたすら謝る

不可。


【解説】
免許証不携帯の罰則は、他のスピード違反などの罰則に比べれば、かなり軽い方に入ります。
少額の反則金の支払いで済むので、許してもらえるまで何時間も粘って謝り続けるほどの価値はないかもしれません。

<4>前に切られた青キップを見せて、すでに免許不携帯で捕まっていることを示す

言うまでもなく不可。


【解説】
ただし、たとえ免許不携帯で捕まったとしても、その場で『あんた免許を持ってないからね。』と運転を禁じられることはまずありません。
少なくともその日の間は、車を運転しないと家に帰ることすらできなくなってしまうからですね。
ですので、キップを切られたその日に限っては『さっき捕まりましたわ。これキップですわ。』で許してもらえることもあるようです。
しかし、だからといって「青キップが免許証の代わりになる」ということではないので要注意。

<5>自分を棚に上げて、他者を告発する

もう、何言ってるか分からん。


【解説】
たまに耳にする話が、捕まった後に『あっちの車の速度違反の方が悪いやろ!』などと言い出すといった内容です。
他の車が違反行為をしていたとしても、あなたが免許証不携帯で交通違反をしていることに何も影響しないので諦めてください。
むしろ心象が悪くなり、かえってデメリットが生じる可能性すらあります。

<6>他の事件への対応要請や批判で、取り締まりの正当性を問う

どういうことやねん。


【解説】
これは、『警察はこんな小さな点数稼ぎに必死にならずに、もっと政治などの腐敗摘発や凶悪事件の解決に力を入れろ!』などと突然、社会正義に目覚める人ですね。
当然ですが、交通安全の取り締まりとその他の事件調査には何の関係もありません。
あなたの免許証不携帯には何も影響しないので諦めましょう。

<7>普通に逃げる、踏み倒す

もう最悪。恥も外聞もないワイルド・ホース。


【解説】
キップをもらったままで反則金を踏み倒すと、警察は事件として立件し、書類送検されることになります。
そして、ドライバーには検察から出頭命令が出されます。
そこで罪状を否認すると、最終的に起訴されて裁判で争うことになります。
こういうケースでは、軽微な違反として不起訴処分とされることが多いようですが、少額の反則金のために出頭命令を受けたり、書類送検をされたりといった黒歴史が残るのは、相当厳しいですね。
繰り返しますが、反則金はたったの3,000円です。
おとなしく支払うのがベターです。

<8>ハニートラップを仕掛ける

アカン。


【解説】
つまり、外見の魅力を武器にして、見逃してもらう方法ということですが、まあ無理でしょう。
仮に、自分がアイドルやスーパーモデル並の体裁を備えている自信があるのであれば、一旦試してみるのも悪くないかもしれませんが、公務執行妨害やわいせつ物陳列罪で捕まって、余計に恥をさらすかもしれないことは覚悟しておきましょう。

<9>反則金を値切る

だからアカンて。


【解説】
反則金については、どのようなドライバーでも3,000円と平等に定められています。
『今月は家計が苦しいねん。』といった事情は、他人様には全くもって関係ないので、諦めましょう。

<10>その場で警察官に現金を渡して見逃してもらう

いや、それやったら、おとなしくオフィシャルに払えや3,000円。何を、プライベート感出してきてんねん。


【解説】
特になし。


免許証不携帯で、事故を起こしたら?


そして、ドライバーの一番の不安と言えば、やはり事故ですよね。

では、免許証不携帯の状態で事故を起こしてしまった場合や、事故に遭った後に免許不携帯であることに気付いた場合について見ていきます。

事故処理が終わった後、車に乗って帰ることは可能?


状況にもよりますが、自走可能な状態であれば、運転を禁じられるということはないでしょう。
もちろん、事故処理とは別に、免許証不携帯についての反則金を後日支払うことになりますが。

保険金は支払われるのか?


免許不携帯は、無免許運転や酒気帯び運転などの刑事処分の対象となる悪質な違反ではないので、民間の自動車保険(任意保険)には影響しません。
事故を起こしてしまったら、速やかに保険会社に連絡を入れましょう。


しまいに


以上、免許不携帯は道路交通法にひっかかる罪ではありますが、それに対するペナルティは比較的軽いものです。

違反点数の加点もなく、反則金も最少額の3,000円です
他の違反がどれくらいの罰金なのかを参考程度に示すと、携帯電話使用は9,000円、泥はね運転は6,000円、といったところです。
「違反」「反則金」と聞くと、どうしても怖くなってしまうかもしれませんが、法律や警察も、うっかりミスに対しては寛容なところもあるものです。

よって、仮に一度やらかしたとしても、下手にゴネたり誤魔化したりするのではなく、素直に純真にミスを認めて、次回以降で不携帯にならないように、気をつければいいだけの話なのです。(パチパチパチ)


いずれにせよ、車の運転時は必ず、免許証を携帯してくださいね。


ほいだら、この辺で。





NEXT/STORY