2016.03.09

【保険って意外と身近だよね】河西美希:モデル:YouTuber:メイク:保険

YouTubeチャンネル登録者数40万人以上のカリスマYouTuber・モデルの河西美希が、保険について語る件


2008年に開催されたティーン向けファッション誌「Popteen(ポップティーン)」のモデルオーディションにて、およそ3,000人の中からグランプリに選ばれデビューし、近年はガーリーファッション誌「LARME(ラルム)」などで活躍するファッションモデル、河西美希さん。
2014年からは、メイク動画のYouTuberとしての活動も始めていて、現在YouTubeチャンネル(美希ぽんチャンネル)登録者数が40万人以上という人気っぷり。

河西美希



今回は、そんな河西美希さんに食い気味にインタビューを敢行。
世の20代女子を代弁するテイで、保険について等身大の意見を発していただきたいと思います。


YouTuber・モデルの河西美希が“保険”を語る?

INLIFE Official YouTube Channel





――ということで、まずはムービー撮影お疲れ様でした!“保険見積もり”愛が満ち溢れたコメントの数々でしたね。


河西美希

え?“保険見積もり”愛って?ムービーってメイクについてのじゃなかったんですか?ん?








――細かいことは気にしないでください(笑)。では改めて、ここから本当の意味で美希さんの保険に対する考え方などを伺っていければと。


河西美希

は、はい(笑)。でも正直なところ、保険ってよく分からなくて(苦笑)。








――まあ若い女性などは保険について考える機会は少ないかもしれないですよね。でも、スマホを購入した際に、店員さんに勧められて月何百円かのケータイ補償サービスに入ってたりしませんか?


河西美希

あ、入ってます、入ってます。入りました!たぶん!








――あの手の補償サービスも広い意味では保険なんですよ。それと、今ペット飼ってらっしゃいますよね?


河西美希

はい、飼ってますよ、1歳半のポメラニアン♪あ、そっか、ペット保険みたいなのにも入ってますよね。







――そのペット保険は、どんなプランですか?


河西美希

……えっと、ん、分かんないです(笑)。ペットショップで犬を買った時に、保険も一緒に加入したんですよね。それで後日、保険の書類が届いたんですけど、漢字がかなり多くて、私あんまり難しい字が読めなくて。分かりっこなかったんで、親に書類ごと預けましたよね(笑)。親からは「ちゃんと自分で管理しなさい!」って怒られましたけど。でも、お金はちゃんと私が払ってますよ!






――ということは、この段階で少なくとも、携帯とペットの保険には加入しているようですね。


河西美希

そうなりますね(笑)。全然保険のことなんか考えたことなかったけど、フツーに生きてるだけでも意外といろいろ加入してるもんなんですね、ちょっとビックリです。






車:ドライブ:元カレ:飛来



――美希さんは自動車の運転免許は持ってますか?


河西美希

持ってます!4年前ぐらいに免許取りましたよ。でも、まだ10回ぐらいしか運転してないんじゃないですかね。








――それ、ほとんどペーパードライバーですね(笑)。


河西美希

けど、それには理由があるんですよ!実はですね、両親が実家の車を私に運転させてくれないんです!というのも、なんか実家の車で入ってる自動車保険の年齢条件を“30歳以上”にしてるらしく、「30になるまでは運転させん!」っていう感じなんです。







――なるほど、自動車保険には年齢条件割引がありますからね。いつも運転するのがご両親ということなら、おっしゃっていることも理解できますね。


河西美希

にしても、ひどくないですかー!?何のために教習所に20万円以上も払って免許取ったのかって話ですよ!それに私、実際、かなり運転上手いと思うんですよね。クネクネした山道も結構スイスイ運転できちゃいますから。







――ドライブに行かれたりはするんですね?


河西美希

はい、基本レンタカー借りて。そう言えば、レンタカー借りる前に1日自動車保険みたいなのにも入ってますね。500円ぐらい上乗せして入る保険。あれ入ります、絶対。







――保険との接点がどんどん浮き彫りになってきますね(笑)。自動車保険に対しても強い意志をお持ちのようで。


河西美希

あ、いや、それにも理由がありまして。昔、元カレの車でドライブしてて、彼の運転で高速道路を走ってたんですよ。で、いろいろ楽しく話しながら、ふとフロントガラス見たら、ピキピキっってヒビが入っててですね。どこかから小さな石が飛んできて、ぶつかったみたいなんですけど、もうね、その当たった箇所から、どっんどんヒビが広がっていってたんですよね!特に大きな事故はなかったんで大丈夫だったんですけど、まあ怖かった(苦笑)。





――運転が相当上手い人でも、急に飛んできた石なんて避けられないですからね。


河西美希

そう!そんなのワイルドスピード的なテクニック持ってたって無理じゃないですか?結局、フロントガラスは交換になったんですけど、元カレはちゃんとした自動車保険に入ってたこともあって、かなり安く直せたみたいですね。そんなこともあったんで、自分たちに落ち度がなくても危険なことって普通にあるから、自動車保険って大事なんだな~ってしみじみ実感してますね、私、今、話しながら(笑)。





――この場で整理していってますよね(笑)。では、今後お付き合いする新恋人が「保険?別にいいよ、そんなの。俺、事故らないし死なないし。」と保険に入っていなかったら?


河西美希

もう冷静に問い詰めますね。冷めた感じで「その根拠は?どこに?」って。「皆、自分はまず事故らないし、病気にもならないって思いながら、事故ってるし病気にもなってるんですよね。」って。でも、そういうダメ男とは、ほぼほぼすぐに別れますけどね!!(怒)





I wish we had “ダメ男保険”と“コスメ保険”



――なんかダメ男への嫌悪感がスゴイですね(笑)。


河西美希

んま…最近の男の人ってダメ男が多い気がしなくもないし、女のコも男を見る目がないコが多くないですか??というより、私の周りに、ダメ男に引っかかっちゃってる女友達が結構多くて。特に、ソクバッキー(※束縛系彼氏)が多いかも……。彼女を全然信用してないというか、自由にさせてあげないみたいな。ということで、“ダメ男保険”があるといいかもしれないですね(笑)。ダメ男と現在進行形で付き合ってしまってる場合に保険がおりて、ダメ男と別れた後も、ダメ男と付き合ってしまった自分自身に傷心した場合に保険がおりてっていう2段構えシステムで。




――それは需要あるかもしれませんね。共済型保険とか。その都度、保険料を支払ってみたいな形もいいかもしれませんね。他に、これあったらな~っていう保険はありますか?


河西美希

“コスメ保険”とか嬉しいですかね。私、職業柄、コスメはとりあえず片っ端から試していくけど、自分には合わないなっていうコスメは、ホント1回しか使わないのが多いんですよね。でも、当たり前ですけど、それって超もったいないじゃないですか?だからちょっとだけ使って、もう必要ないってなったやつは保険金で返してくれるといいですよね~。その保険に入ってれば、どんなブランドのものでも使わなかった分だけ返金してくれるっていうのどうですか?コースとか選べてもいいかも。薬局で買えるコスメはAコースで保険料安め、デパコス(※デパートで買えるコスメ)も含めるとBコースで保険料高め、みたいな(笑)。余った試供品とか販売してるなら、同じ要領で保険でも何かできないのかな?







――それ、なかなか女子ウケ抜群の保険案かもしれないですね。販売設計のやり方次第では鋭いですよ。




保険でたぶんオーライ

ホケンいがいとアルね。



ということで、河西美希さんの意見をまとめると、“ダメ男保険”や“コスメ保険”があれば女子に刺さるでしょう!
ほんで、やっぱり自動車保険<任意保険>には念押し強めで加入しておきましょう!
ほんで、保険は女子の命!
みたいなことになってきますよね。



なお、自動車保険の新規加入や見直しを検討されている方は、楽天で自動車保険の一括見積もり、いかがでしょうか?
自分の車やライフスタイルにハマった新たな保険に出会えるかもしれませんよ。




◇text・video:昌谷大介/A4studio







NEXT/STORY