2015.04.28

【ドライブで行く】静岡の人気観光スポット〜北に山!南に海!壮大な景観と味覚満足~

静岡の人気観光スポットを3カ所取り上げてみた

日本のほぼ中央に位置する静岡県。
北側には「富士山」や「南アルプス」など3,000m級の山々が、南側には「遠州灘」、「駿河湾」、「相模湾」に沿った500kmにおよぶ海岸線が、壮大な景観を作り出している。
ドライブで走れば、山と海が楽しませてくれること間違いなし。

今回は、そんな静岡県の観光スポットを紹介しよう!

御前崎サンロード(静岡県御前崎市)

御前崎市の海岸沿いを走る県道357号線は「御前崎サンロード」と呼ばれ、沿道には見どころがいっぱいだ。
静岡県の遠州灘沿いを走る国道150号線から、浜岡原子力発電所の先を海岸沿いに降りていくと、視界がパッと開けて、海岸通りに出る。
海岸線の緑と青い海と空のコントラストが素晴らしい。

「御前崎ケープパーク」として、遊歩道も整備されていて、「恋人の聖地」に指定された展望台から水平線を眺めれば、地球は丸いと実感できるほどの視界の広さだ。
また、静岡県最南端にある御前崎のシンボル「御前崎灯台」からの眺めも格別。

御前崎サンロード(静岡県御前崎市)

視界が開けた時の感動たるや。「御前崎サンロード」


・アクセス
東名高速道相良牧之原ICまたは菊川ICから御前崎市方面へ

・駐車場
御前崎サンロードは各地に公営駐車場あり

・住所
静岡県御前崎市

・URL

かんざんじロープウェイ(静岡県浜松市)

平安時代に空海が開創したと伝えられる「舘山寺」。
この界隈は江戸時代から東海の名刹として、賑わいを見せ、現在では「舘山寺温泉」を中心とした一大レジャーゾーンだ。

遊園地「浜名湖パルパル」「浜松市動物園」「はままつフラワーパーク」など、様々なシーンで楽しめるスポットが集まっている。
「浜名湖パルパル」から大草山へと昇る、かんざんじロープウェイから見る浜名湖の景色は抜群。
頂上の大草山展望台は「恋人の聖地」に認定され、「浜名湖オルゴールミュージアム」のカリヨン(組鐘)が打ち鳴らす美しい音色と共に、あなたのプロポーズも成功するかもしれない。

かんざんじロープウェイ(静岡県浜松市)

雄大な湖の景色の上を走るロープウェイ。「恋人の聖地」へ。


・アクセス
東名高速道路浜松西IC→舘山寺街道(県道48号線)を舘山寺温泉方面へ

・定休日
不定休、施設点検のための運休あり(事前にHPなどで確認を)

・営業時間
ロープウェイ:
始発→かんざんじ駅 9:00
最終→大草山駅 17:30

・駐車場
46台、満車時は浜名湖パルパル大駐車場を利用
1台800円

・住所
静岡県浜松市西区舘山寺町1891

・URL

焼津さかなセンター(静岡県焼津市)

東名高速道路焼津ICから車で1分の「焼津さかなセンター」は、日本有数のマグロとカツオの水揚げ高を誇る焼津の象徴的な存在だ。
1985年のオープン以来、年間170万人もの人が訪れる有名スポットには、8,000平方メートルの敷地に71店舗が軒を連ねる。
焼津港、小川港、大井川港直送の鮮魚が並べられ、味見をしながら品定めが出来る。
焼津の新鮮さをその場で味わいたい方には、センター直営のさかな大食堂「渚」がおススメ。
丼から寿司、定食までメニュー豊富だ。
世界文化遺産記念メニュー「焼津富士山丼」はボリュームいっぱいに名産が味わえる。

焼津さかなセンター(静岡県焼津市)

活気あふれる市場で新鮮な魚介類を。値引き交渉にもチャレンジ。


・アクセス
東名高速道路焼津ICすぐ

・定休日
1月1日、ほか設備点検による臨時休業日あり

・営業時間
9:00~17:00

・駐車場
600台、利用者無料

・住所
静岡県焼津市八楠4-13-7

・URL

最後に

東名高速道路で静岡県に入ると、走れど走れど、ずーっと静岡県。
とにかく長い。
その分、見どころや味わいどころは豊富も豊富なのだ。
家族や友人とゆったりのんびりしたいのであれば、「御殿場アウトレット」でショッピングなんかもいいだろう。

何でも揃った静岡へ。
レッツゴー♪





NEXT/STORY