2015.06.09

【ドライブで行く】岡山の人気観光スポット~「晴れの国おかやま」での癒やしドライブ!~

岡山の人気観光スポットを3カ所取り上げてみた

岡山県の代表的な観光スポットは、「岡山後楽園」「倉敷美観地区」に代表される、落ち着いた佇まいの庭園や建築物と、瀬戸内海の穏やかな海と島々が有名で、いずれも穏やかで心休まる時間を提供してくれる。

今回紹介するのは、水戸市の「偕楽園」、金沢市の「兼六園」と合わせて、日本の三名園として知られる「岡山後楽園」。
日本有数のオリーブの産地から瀬戸内海の絶景が楽しめる「牛窓オリーブ園」。
そして、四国へと繋がる瀬戸大橋と瀬戸内海の雄大な光景が望める「鷲羽山展望台」。

「晴れの国おかやま」で、ゆったり和やかなドライブをしてみよう!

岡山後楽園(岡山県岡山市)

岡山県のNo.1人気観光スポットとの呼び声が高い「岡山後楽園」。

約300年前に岡山藩二代藩主池田綱政が、藩主の安らぎの場として作らせた庭園で、江戸時代の面影が残る庭園である。
特に、岡山城を借景とした四季の移り変わりは見事なまでに美しい。

「延養亭」や「能舞台」など、園内各所の亭社や祠が、園路で結ばれた回遊式庭園で、春はソメイヨシノ、初夏はキリシマツツジ、夏はハナショウブにハス、秋はハギと紅葉、冬はツバキに水仙、梅というように、四季を通して鮮やかな花々が庭園を彩る。

例年8月と11月には、夜間特別開園「幻想庭園」で園内が幻想的にライトアップされる。

岡山後楽園(岡山県岡山市)

《写真提供》岡山後楽園
庭園から見える岡山城は、黒い板張りの外観から「烏城」とも呼ばれる。ちなみに、岡山後楽園と岡山城は月見橋で結ばれている。


・アクセス
山陽自動車道岡山IC→国道53号線→岡山市街地抜け旭川渡る

・開園日
無休

・開園時間
3月20日~9月30日 7:30~18:00(入園は17:45まで)
10月1日~3月19日 8:00~17:00(入園は16:45まで)
※行事開催により変更あり

・駐車場
570台
1時間100円

・住所
岡山県岡山市北区後楽園1-5

・URL


牛窓オリーブ園(岡山県瀬戸内市)

瀬戸内市の牛窓は、恋人の聖地として指定されるくらい、風光明媚な観光スポットが満載だ。

潮が引くと一本の道が浮かび上がる「ヴィーナスロード」や、「牛窓ヨットハーバー」はロマンティックな情景にあふれている。
「牛窓オリーブ園」からは、日本のエーゲ海と呼ばれる眺望を臨むことができる。
そして、広さ10haのオリーブ畑には、約2,000本のオリーブ成木が栽培されていて、山頂広場に行けば、そこは瀬戸内海の島々と青い穏やかな海を臨む絶好のビューポイントだ。

また、日本オリーブ株式会社の直営店「牛窓オリーブショップ」では、オリーブ製品やおしゃれアイテムが購入可。
毎年10月の収穫祭にはここで様々な催し物が開催される。

牛窓オリーブ園(岡山県瀬戸内市)

《写真提供》日本オリーブ株式会社
日本オリーブ社の50周年記念で建てられた「幸福の鐘」。3回鳴らすと幸せになれる?


・アクセス
山陽自動車道備前IC→岡山ブルーライン邑久IC→県道39号線

・休園日
無休

・開園時間
(牛窓オリーブショップ)9:00~17:00

・駐車場
85台
利用者無料

・住所
岡山県瀬戸内市牛窓町牛窓412-1

・URL


鷲羽山展望台(岡山県倉敷市)

岡山県観光スポットの定番「倉敷美観地区」を散策した後は、鷲羽山展望台までドライブしてほしい。
当地は、日本初の国立公園である「瀬戸内海国立公園」に属し、四国まで連なる「瀬戸大橋」の造形美を見下ろし、瀬戸内海への眺望が開けるスポットだ。

鷲羽山は、鷲が羽を広げて海に羽ばたくように見えることから、そう名付けられたとされている。
付近には、海産物をふんだんに使った料理が食べられる「鷲羽山レストハウス」や、展望テラスから360°のパノラマビューが楽しめる「鷲羽山ビジターセンター」もある。

遊歩道を歩けば「鷲羽山古墳群」にも出会えるユニークなスポットだ。

鷲羽山展望台(岡山県倉敷市)

《写真提供》おかやま旅ネット・観光フォトライブラリー
「日本の夕陽百選」に選定されている夕景は格別だ。


・アクセス
瀬戸中央自動車道児島IC→県道393号線→県道21号線

・休業日
無休

・営業時間
24時間利用可

・駐車場
400台
利用者無料

・住所
岡山県倉敷市下津井田之浦1-1

・URL


最後に

岡山県は、瀬戸大橋で中国と四国を繋ぐ、中四国ドライブの要所だ。

存分に県内の観光スポットを楽しんだ後は、どちらへ向かっても新たな出会いが待っている。

さあ、次はどこへ行こうか?





NEXT/STORY