2015.12.02

【ドライブで行く】奈良の人気観光スポット~鹿もお出迎え。古都を巡る歴史探索へ♪~

奈良の人気観光スポットを3カ所取り上げてみた

奈良への旅行というと、観光バスのイメージが強いのではないだろうか。
電車で訪れて歩くにも少し距離があって、目的地に着くまでに疲れてしまうなんてこともあるかもしれない。

ということは、やはり、ここはドライブで回るしかない!

「奈良奥山ドライブウェイ」は、世界文化遺産である“古都奈良の文化財”のひとつ、春日山原始林を走る有料ドライブルートだ。
その後車を降りて、奈良公園にある「若草山」に登ってみたい。
タイミングが良ければ、芝生で悠々と生きる鹿の群れに出会えるかもしれない。
奈良時代よりもっと時代を遡りたい歴史ファンには、ずっと南に下った「明日香村」がオススメだ。
古墳群に想像力をかきたてられるはず。

奈良奥山ドライブウェイ(奈良県奈良市)

「奈良奥山ドライブウェイ」の入口は、正倉院北側と高円山麓の2カ所で、3つのコースから走り方を選ぶことができる。


<新若草山コース>は、正倉院北側から入り、奈良のシンボルである若草山山頂で折り返す往復コース。

<高円山コース>は、高円山麓の入口から入り、石仏ファン必見の春日山石窟仏近くで折り返す往復コース。

<奈良奥山コース>は、正倉院北側から入り、春日山原始林を走り抜け、高円山麓まで前線を辿る一方通行のコース。


見どころや眺望スポットには、駐車スペースが確保されているので心配なし!

なお、新若草山コースからは、神社仏閣が点在する奈良市街を眺められ、高円山コースからは、二上山、葛城山、大和三山までを見渡すことができる。
好みや季節に合わせて、コースを選んでみよう。

奈良奥山ドライブウェイ(奈良県奈良市)

《写真提供》新若草山自動車道株式会社
桜のトンネルをくぐる春ドライブは感動必至。秋の紅葉も天下一品だ。



・アクセス
阪神高速13号東大阪線→第二阪奈有料道路→国道308号線→県道1号線→国道369号線

・定休日
無休

・営業時間
<新若草山コース>8:00~23:00(※12月1日~3月15日は22:00まで)
<奈良奥山コース>9:00~17:00
<高円山コース>8:00~18:30

・駐車場
各所にあり

・URL

・住所
奈良県奈良市


奈良公園(奈良県奈良市)

奈良県を訪れたら、「奈良公園」には必ず寄ってしかるべきもの。
奈良市街の東側一帯にある、東大寺、春日大社、興福寺から、国立博物館や正倉院などの建造物、原始林が生い茂る春日奥山までを含む、東西4km、南北2km、面積660haにおよぶ広大な都市公園だ。

公園に入ってすぐ目に入る「若草山」は、美しい芝生と樹齢1,000年の松の木立に覆われていて、公園全体で約1,200頭生息する鹿と触れ合うことができる。
ちなみに、鹿は“神の使い”とされ、国の天然記念物に指定されている野生動物だ。

もしも駐車場に困ったら、JR奈良駅や奈良市役所方面へ行けばスペースを見つけられるし、パーク&バス、パーク&ライド(自転車)などのサービスもあるので、機会があれば有効活用してみよう。

奈良公園(奈良県奈良市)

《写真提供》一般財団法人 奈良県ビジターズビューロー
奈良公園の鹿には、売店などで販売されている「鹿せんべい」以外は食べさせないように注意したい。人間の食べ物を与えると、鹿がお腹を壊してしまうためだ。なお、鹿せんべいの売上は、奈良の鹿愛護会を通して鹿の保護のために活用されている。



・アクセス
阪神高速13号東大阪線→第二阪奈有料道路→国道308号線→県道1号線→国道369号線

・定休日
無休

・営業時間
24時間

・駐車場
周辺に多数あり/有料

・URL

・住所
奈良県奈良市


国営飛鳥歴史公園(奈良県明日香村)

明日香村には、総面積約60haの「国営飛鳥歴史公園」があるが、特にフェンスなどで区切られてはいない。
豊かな自然と文化的遺産の保護および活用を図る一環として整備された公園だ。

公園は4地区に分かれていて、研修宿泊所「祝戸荘」がある<祝戸地区>、蘇我馬子の墓と伝えられる「石舞台古墳」がある<石舞台地区>、展望台から飛鳥の風景を一望できる<甘樫丘地区>、高松塚古墳や飛鳥歴史公園、高松塚壁画観が設置された<高松塚周辺地区>がある。

なお来年度には、キトラ古墳壁画が発見された<キトラ古墳周辺地区>も開演予定だ。

まずは高松塚周辺地区にある国営飛鳥歴史公園館を訪れ、飛鳥地方の史跡について学んでから公園を巡るのがオススメ。

国営飛鳥歴史公園(奈良県明日香村)

《写真提供》国営飛鳥歴史公園
甘樫丘展望台からは、明日香村を一望できる。遠い昔から人の営みが行われてきた歴史を想像してみよう。



・アクセス
阪神高速14号松原線松原JC→阪和自動車道美原JCT→南阪奈道路→国道165号線→国道169号線

・定休日
施設による(事前にHPなどで確認を)

・営業時間
施設による(事前にHPなどで確認を)

・駐車場
各所にあり/有料・無料

・URL

・住所
奈良県高市郡明日香村


最後に

奈良と京都は、よく古都として並べて紹介されるが、奈良は京都と異なり、奈良公園などを除くと神社仏閣や観光スポットがそれほど密集していないのが特徴で、逆に言うと、いろんな場所を訪れないともったいない!ということもなく、焦らずにじっくり堪能することができる。

そして、計画を立ててドライブで上手に周遊することが、旅をより充実させる近道だ。

時間が余ったら余ったで、のんびりとした奈良の空気を満喫してみよう♪






NEXT/STORY