2016.01.21

【ドライブで行く】鹿児島の人気観光スポット~大自然の息吹!九州南端ドライブ~

鹿児島の人気観光スポットを3カ所取り上げてみた


鹿児島県の魅力といえば、自然が満載。
これに尽きる。

鹿児島には、鹿児島市にある桜島を中心に、海を渡れば種子島や屋久島など、地球は動いていると実感できるスポットが数多く存在するが、中でもドライブコースとしてオススメなのは、桜島をぐるっと巡るコース。
ある程度の変化に富んだ地形は日本中どこでも楽しめるが、近世の変化を垣間見る体験はとても貴重だ。

そして、指宿(いぶすき)では火山活動が作った池田湖で、神秘的なロマンを感じてみたい。
果たしてイッシーはいるのか…?

また、家族で訪れても誰もが楽しさを見つけられる、霧島高原まほろばの里も人気スポットだ。


大自然を誇る鹿児島を走って、存分に遊んでみよう。

桜島(鹿児島県鹿児島市)

その名は誰もが知っている、桜島。
活発な活動が続いているが、2015年12月時点ではレベル2(火口周辺規制)で、桜島としては通常状態。
そして、地元民以外にはあまり知られていないのが、意外と近くまで車で寄せて行けるということ。

なお、桜島へのアプローチは、鹿児島市側からフェリーで行く方法と、国道220号線を走り垂水市側から入る方法、2つのルートがある。

島の周辺をぐるっと回るのは、国道224号線と県道26号線。
道中には「黒神埋没鳥居」、「有村溶岩展望所」など噴火活動の痕跡が確認できるスポットや、「道の駅桜島」、「桜島ビジターセンター」などゆったり休憩しながら学べる場所もある。

ライブカメラでは感じられない迫力の噴煙をじかに見られたら、それはそれはラッキーなことかもしれない。

桜島(鹿児島県鹿児島市)

《写真提供》鹿児島市
桜島溶岩なぎさ公園の“足湯”から見る桜島。ゆったり気持ち良く、噴煙が上がるのを待つのも悪くない。



・アクセス
九州自動車道加治木JCT→隼人道路→国道220号線

・休業日
無休

・営業時間
24時間

・駐車場
各所にあり

・URL

・住所
鹿児島県鹿児島市


池田湖(鹿児島県指宿市)

池田湖は、周囲約15kmのカルデラ湖で、九州最大の湖。

この湖が全国的に一躍有名になったのは、謎の巨大水棲生物「イッシー」の存在だ。
1960年代からその存在が噂されていたが、1978年に指宿住民約20人が巨大生物を見たと報道されブームになった。
その昔から池田湖には龍神伝説もあり、この神秘のロマンは謎のままで置いておきたい気もする。

そして、指宿市のもうひとつの名物といえば、砂むし温泉。
市の東側の海岸沿いの指宿温泉周辺で、波音を聞きながら、のんびり天然の砂むし場で身も心も癒したい。
イッシーは本当にいるのかな?と、想いを馳せながら。

池田湖(鹿児島県指宿市)

《写真提供》指宿市観光協会
イッシーの正体は、大きいものでは体長2メートルにも成長する、市の天然記念物オオウナギだとされている。しかし、その存在を証明した者はいまだかつていない。



・アクセス
九州自動車鹿児島IC→指宿有料道路→県道17号線

・休業日
無休

・営業時間
24時間

・駐車場
155台/利用者無料

・URL

・住所
鹿児島県指宿市池田


霧島高原まほろばの里(鹿児島県霧島市)

風光明媚な霧島山を臨む、霧島高原にあるテーマパーク「霧島高原まほろばの里」は、老若男女、大人から子どもまで、大自然の中で遊び尽くせるスポットだ。

屋外では、カート・ゴーカート、グラウンドゴルフ、パターゴルフにグラススキー、屋内では、陶芸教室、ガラス宙吹き体験など、遊び心を満足させる施設でいっぱい。
また、焼き肉バーベキューガーデンや豊富なメニューを取り揃えたレストランなど、グルメもかなり充実している。

そして、九州最大級の広さで、約25万株の芝桜が咲き誇る「芝桜の丘」は一見の価値あり。
開花の季節以外は“緑の丘”として、霧島連山の展望所と共に散策路が開放されている。

霧島高原まほろばの里(鹿児島県霧島市)

《写真提供》霧島高原まほろばの里
芝桜の丘の開園時期は3月下旬から4月下旬。開花のピークは、例年4月10日~20日頃で、一面ピンクの絨毯を敷き詰めたような絶景が広がる。



・アクセス
九州自動車横川IC→県道50号線→国道223号線

・休園日
年中無休

・営業時間
9:00~18:00(季節により変動あり)

・駐車場
500台/利用者無料

・URL

・住所
鹿児島県霧島市牧園町高千穂3240


最後に

火山に触れる、天然温泉につかるを筆頭に、自然と人の営みが常に共存していることを肌身に実感できる鹿児島ドライブ。

車のルーフに火山灰が積もるのもご愛敬。

地球の恵みを受けて私たちは暮らしている。
たまには、そんな風に思える旅もいい。





NEXT/STORY