2015.07.30

【ドライブで行く】福岡の人気観光スポット~車で回る自然観光!道の駅も登場ばい!~

福岡の人気観光スポットを3カ所取り上げてみた

福岡は、北に日本海、東に瀬戸内海、西には有明海と、海岸線が三様の顔を持ち、中央部には筑紫山地が走る、多様な自然観光を有する県だ。

その中でも特に個性的な3ヵ所をここで取り上げたい。

玄界灘に面し、素晴らしい夕日が望める糸島市の「サンセットロード」。
北九州市からは日本三大カルストのひとつ、平尾台の「平尾台自然の郷」。
玄界灘に面した宗像市から、全国的に人気のある「道の駅むなかた」。

いずれもアクセスが良く、デートにも家族連れにも適したドライブスポットだ。

サンセットロード(福岡県糸島市)

県北部、玄海灘に面した糸島市の県道54号線の桜井二見ヶ浦から、前原泉川(雷山川)河口の弁天橋までの33.3kmは、「サンセットロード」と名付けられている。
夕日を追いかけるドライブを堪能できる人気ルートだ。

二見ヶ浦に浮かぶ夫婦岩に沈む夕日は、日本の夕日百選にも選ばれている名所で、沿道にはシャレオツなカフェや工房が点在し、夏は海水浴で賑わう。

また、国の天然記念物に指定されている大迫力の奇岩「芥屋の大門」は必見だ。

芥屋漁港からは神秘的な海上の洞窟を見物する遊覧船も出ていて、地上からは見えない細かな模様を描く柱状節理(ちゅうじょうせつり)を目の当たりにできる。

サンセットロード(福岡県糸島市)

《写真提供》糸島市観光協会
弓状の美しい砂浜が続く野北海岸から望む夕日は一見の価値あり。手前に写る岩場の渡島へ干潮時には歩いて渡ることができる。


・アクセス
福岡都市高速環状線福重JCT→福岡前原道路前原IC→県道12号線→県道54号線

・営業日
無休

・営業時間
24時間

・駐車場
各所に駐車場あり

・住所
福岡県糸島市

・URL


平尾台自然の郷(福岡県北九州市)

北九州市を中心に県北東部に広がる国の天然記念物・平尾台。
カルストを形作る石灰岩が露出して、鍾乳洞が点在する、大地の力強さを感じられるスポットだ。

その平尾台を望む自然体験型公園が「平尾台自然の郷」。
自然を見るだけではなく、自然と人のふれあい、特有の景観との調和をテーマにしている。

広場ゾーンには、芝生の「のびのび広場」、高原音楽堂、屋外遊具広場の「ゆ~遊広場」、キャンプ場に草そり場など、自然とふれあえる施設が充実。

ヴィレッジゾーンには、体験型工房、平尾台が一望出来る展望台「羊望台」、カルスト台地特有のドリーネを観察するデッキがある。

平尾台自然の郷(福岡県北九州市)

《写真提供》平尾台自然の郷
露出したピナクル(石灰岩が溶けて残り、地表に現れた岩の柱)が羊の群れに見えるため、「羊群原」と呼ばれる台地。


・アクセス
九州自動車道小倉南IC→国道322号線→県道28号線

・休園日
火曜日(祝日・振替休日の場合はその翌日)
年末年始(12月29日~1月3日)

・開園時間
9:00~17:00(12月~2月は10:00~16:00)

・駐車場
約1,100台
300円

・住所
福岡県北九州市小倉南区平尾台1-1-1

・URL


道の駅むなかた(福岡県宗像市)

「道の駅むなかた」は、福岡市と北九州市を結ぶ国道495線沿いにあり、樹齢200年以上の黒松の並木が5kmに渡って続く名勝「さつき松原」に隣接する。

テレビなどでも度々紹介される九州随一の人気を誇る道の駅。
玄界灘を一望できる眺望の良さと、県内屈指の漁獲高を誇る鐘崎漁港などから届く新鮮な魚介類が大評判だ。

レストランの「おふくろ食堂はまゆう」や、併設する米粉パン工房「姫の穂」も人気だ。
「アンテナショップ正助ふるさと村」の新メニュー米蛸(べいだこ)は大島・地島のタコと地元産の米粉、キャベツを使ったトロトロの絶品たこ焼き!
是非とも味わってみてほしい。

道の駅むなかた(福岡県宗像市)

《写真提供》道の駅むなかた
木のぬくもりが伝わるような温かみのある施設に、広々とした物産直売所が設けられている。


・アクセス
九州自動車道古賀IC→県道35号線→国道495号線

・休館日
毎月第4月曜日(祝日の場合は翌日)
8月15日~17日、12月31日~1月5日

・開館時間
9:00~17:00(10月~5月)
8:30~17:00(6月~9月)

・駐車場
164台
利用者無料

・住所
福岡県宗像市江口1172

・URL


最後に

「サンセットロード」終点から、国道202号線を海岸沿いに走りJR福吉駅を越えると、足で踏むとキュッと音がする鳴き砂で有名な「姉子の浜」に出る。

環境の変化で一時鳴らなくなったが、懸命の清掃活動などで再び鳴き始めたという。
観光地を支えてくれる人々に感謝しながら、その足で鳴らしてみてはいかがだろう。






NEXT/STORY