2016.01.28

【足柄サービスエリアへGO!】《後編》下り線のおすすめグルメ&お土産5選

すぐそばに富士山っ!さらには、温浴施設からドッグランまで揃っちゃってる、足柄サービスエリア。


東京と名古屋を結ぶ日本の大動脈のひとつ、東名高速道路。
その東名高速で神奈川県を超えて、静岡県に入ってすぐの場所にあるサービスエリアが、EXPASA足柄だ。

ちなみに、EXPASA(エクスパーサ)とは、東名高速道路を運営するNEXCO中日本が、“移動の通過点に過ぎなかったSA(サービスエリア)から、目的地として選ばれるような新しいスタイル”を目指して付けられた名称で、足柄の他にも、有名な海老名サービスエリアが、これに当たる。

しかし、海老名は上り線のみがEXPASAであるのに対して、足柄はなんと上下線ともにEXPASAで、足柄にはその名に恥じぬ施設やグルメが揃っていると、東名高速道路を管轄する中日本エクシスの広報担当・若林俊二さんが教えてくれた。


(若林さん)
――箱根と富士山のちょうど中間に位置するEXPASA足柄は、上下線ともに温浴施設を完備していて、休憩場所としてもデートスポットとしても大変ご好評いただいております。また下り線では、晴れた日はド迫力の富士山が眼前に迫り、絶景のビューポイントとしても知られています。それに、昨年はフジテレビ系列のバラエティ番組「めちゃ²イケてるッ!」とコラボした「ガリタ食堂」や、「エヴァンゲリオン」とのコラボでも話題になり、多くの方に訪れていただきました。施設内に大型犬もOKのドッグランも併設されているので、ファミリーからペット連れまで楽しめる、東名高速道路上では屈指のレジャースポットと言えると思います。



なお、下り線にある温浴施設は「足柄浪漫館 あしがら湯(入浴料:大人640円、子ども320円)」で、なんと驚きの10時から翌8時までの22時間営業。 
深夜に東京を出発し、EXPASA足柄でひとっ風呂浴びてから、目的地を目指すなんて使い方もできる訳だ。


そんな至れり尽くせりのEXPASA足柄で気になるのは、やっぱりグルメ。
そこで今回は、若林さんに聞いたEXPASA足柄下り線の人気グルメとお土産を5つご紹介♪
富士山の袂、足柄の美味をとことん味わい尽くしてしまおう。


ちなみに、前回はEXPASA足柄上り線のグルメとお土産を取り上げたので、こちらも合わせてどうぞ。



では、参りましょう。

<富士山チキンカツカレー>by 中華万里

<富士山チキンカツカレー>by 中華万里

EXPASA足柄下り線の施設内で、本格中華を味わうなら『中華万里』がオススメ。
「醤油ラーメン(690円)」や「焼豚炒飯(880円)」など、オーソドックスなメニューもいいが、こちらの一番人気は、メディアなどでの紹介もあって知名度NO.1である「富士山チキンカツカレー(920円)」。


(若林さん)
――富士山のような形に盛り付けられたご飯とたっぷり盛られたカレーはインパクト十分で、食べる前に写真を撮る人も多いですね。さらにチキンカツものっているのでボリューム満点。満腹ほぼ確実の一皿ですね。



また、疲れた胃や早朝にはうれしい「中華粥(620円)」や、手軽に食べられる力餅入りの「金太郎肉まん(360円)」も隠れた人気メニューだそうだ。



●お店
中華万里

・定休日
無休

・営業時間
24時間

・URL

・TEL
0550-82-3566


<豚汁うどん>by 足柄麺宿

<豚汁うどん>by 足柄麺宿

『中華万里』と同じく、下り線施設内のフードコートには、うどん専門店の『足柄麺宿』がある。
水が美味しいことで知られる富士山近辺だが、その水を使って作られた“打ちたて”、“茹でたて”の自家製麺と出汁は、やはり一味違うという。


(若林さん)
――『足柄麺宿』で、特に寒い時期に人気なのは「豚汁うどん(630円)」です。豚肉や、里芋、人参、大根などの根菜を味噌で仕立てた、冬の季節にピッタリのうどんを是非味わってほしいですね。サイドメニューのご飯ものとも相性が良く、一緒に注文される方も多いんですよ。



体の芯から温まる味噌系のつゆをすすれば、寒い季節も窓を開けてドライブできてしまうかも!?



●お店
足柄麺宿 

・定休日
無休

・営業時間
24時間営業

・URL

・TEL
0550-82-3566 


<お米鯛焼き 桜えび>by おめで鯛焼き本舗

<お米鯛焼き 桜えび>by おめで鯛焼き本舗

テイクアウトとしても軽食としても、最近EXPASA足柄下り線で人気の商品が、『おめで鯛焼本舗』のたい焼き。
疲れた時に一息入れるのにオススメなのは、「つぶあん(170円)」や「カスタード(170円)」といったプレーンなタイプだそうだが、たい焼きの概念を覆すような人気メニューもあって、それが「お米鯛焼き 桜えび(180円)」。


(若林さん)
――たい焼きの型で作られた焼きオニギリのようなものなのですが、静岡が抱く駿河湾で採れた桜えびがたっぷり入っていて、こんがりと醤油が薫るお米と桜えびの風味は相性抜群です。他にも「お米鯛焼き しらす(180円)」もあって、これも粋な味わいなので、どちらも数量限定商品ではありますが一度ご賞味いただければ。



また、『おめで鯛焼き本舗』では、他にも変わり種メニューがあって、マヨネーズとソースで食べる「お好み鯛焼き(200円)」や、女性にも好まれそうな「鯛焼きパンケーキ(480円)」なども人気の模様。



●お店
おめで鯛焼き本舗

・定休日
無休

・営業時間
7:00~19:00

・URL

・TEL
0550-82-5588


<金太郎チーズドッグ>by シュガーマウンテン

<金太郎チーズドッグ>by シュガーマウンテン

足柄サービスエリア下り線は、静岡県駿東郡小山町に存在するのだが、上り線は静岡県御殿場市に位置している。
この御殿場市では昔から畜産が盛んで、御殿場ハムや御殿場ウインナーは、御殿場市の特産品としても知られていて、このウインナーを贅沢に使った名物が、『シュガーマウンテン』の「金太郎チーズドッグ(520円)」だ。


(若林さん)
――童話でも有名な金太郎こと坂田金時の生誕の地が、EXPASA足柄を見下ろす金時山であることから付けられた名前なのですが、その味は本物です。金太郎の焼き印が付けられたパンはジューシーなフランクフルトソーセージの肉汁を受け止めて、食べ応えは抜群です。チーズとも好相性で、女性でもペロっと食べられるはずです。



『シュガーマウンテン』ではソフトクリームなども取り扱っているのだが、中でもオススメは「金太郎相撲ソフト(380円)」。
通常のバニラソフトに、相撲をイメージしたあら塩と、金太郎が相撲を取ったと言われる熊の形をしたベビーカステラがのっていて、そのユニークさも面白い。



●お店
シュガーマウンテン

・定休日
無休

・営業時間
7:00~19:00

・URL

・TEL
0550-82-3566


<朝霧ヨーグル豚ハムの藁焼き>by 足柄の森レストラン 

<朝霧ヨーグル豚ハムの藁焼き>by 足柄の森レストラン 

地元で採れた食材を洋食風に仕立て上げて提供しているのが、『足柄の森レストラン』。
地元のブランド牛である“足柄牛”と、ブランド豚である“やまゆりポーク”を使用した「足柄の森ハンバーグ(1,512円)」も人気だが、贅沢極まる特別な一皿は他にあるようだ。


(若林さん)
――「朝霧ヨーグル豚ハムの藁焼き(1,944円)」がオススメです。足柄から程近い朝霧高原でヨーグルトなどを混ぜ込んだ飼料を食べている朝霧ヨーグル豚は、旨み成分が他の豚よりも多いことで知られています。このハムをグリルで藁と一緒に焼いたものなのですが、藁の香りと朝霧ヨーグル豚ハムの柔らかな肉質はベストマッチ!正直、自分で言うのもなんなんですが、サービスエリアで食べられる味とは思えませんでしたね(笑)



綺麗な網目の焼き跡がついたハムには、お好みでマスタードを添えて食べてほしいとのこと。
また、一緒に提供されるオニオングラタンスープも絶品だそうなので、要注目。



●お店
足柄の森レストラン

・定休日
無休

・営業時間
平日 11:00~21:00
土日祝 7:00~21:00

・URL

・TEL
0550-81-1115 


最後に

EXPASA足柄の下り線には、ここまで紹介した施設や商品以外にも、富士山と金時山を見ながら足湯とオリジナルジュースを味わえるという『足湯カフェ』や、その他人気チェーン店も目白押しだ。

また、周辺施設も充実していて、一般道から遊びに行ける『ふらっとパーク』などもあるので、遊びがてら美味しいグルメや温浴施設を楽しんでみてはいかがだろうか。




※価格は全て税込表記です

文/牛嶋 健(A4studio)





NEXT/STORY