2016.01.27

【足柄サービスエリアへGO!】《前編》上り線のおすすめグルメ&お土産5選

ハイウェイホテルと日帰り入浴でも癒されちゃう、足柄サービスエリア。


1,212mの標高を誇り、頂上から見る富士山や駿河湾の絶景で、日本三百名山のひとつとして数えられる、金時山。
かの昔話「金太郎」で有名な坂田金時が育ったという伝説の残るこの山を、仰ぎ見る場所に位置しているサービスエリアこそ、EXPASA(エクスパーサ)足柄だ。

近隣には「御殿場プレミアムアウトレット」や「富士サファリパーク」、逆方向には芦ノ湖や箱根があったりと、観光スポットも数多く、旅行やドライブで立ち寄る機会がある方も多いはず。

また、EXPASA足柄の下り線は、テレビ番組「めちゃ²イケてるッ!」や、アニメ「エヴァンゲリオン」とのコラボでも話題となったため、それらを目当てに訪れる方もいるだろう。
しかし、EXPASA足柄の上り線も、負けてはいない。


『EXPASA足柄の上り線の特徴は、なんといってもハイウェイホテル「レストイン時之栖」があることですね。こちらは冬のイルミネーションが観光客に大人気の「御殿場高原時之栖」が運営しており、過ごしやすさは折り紙つき。宿泊者は無料で入れて、体の奥から温まるような高濃度炭酸泉が満喫できる「金時湯」やサウナなどもあるので、冬から春にかけてのロングドライブや旅行の帰りにもオススメのサービスエリアとなっています。』


そう教えてくれたのは、サービスエリア連載ではもうお馴染みとなった、東名高速道路を管轄する中日本エクシスの広報担当・若林俊二さん。


ちなみに、下り線にある「足柄浪漫館 あしがら湯」と同じく、「金時湯」は日帰り入浴も可能(3時間:大人640円~、子ども320円~)で、営業時間は昼12時から翌朝10時までの22時間営業。
EXPASA足柄は、東京まで約80kmという位置にあるので、夜中に到着し、食事や風呂に入って小休憩してから、翌朝に東京へ向けて出発!なんて使い方をする方も多いそうだ。
それに、下り線でも大人気のドッグランは、上り線にも併設されているというので、ペット同伴でも問題ない。


そんなEXPASA足柄の上り線のグルメとお土産はどんなものなのか!?

若林さんにオススメショップのグルメとお土産を紹介してもらったので、是非とも参考にしてみてほしい♪

<焦がし香味GYU塩らぁ麺>by 創彩麺家 野の実

<焦がし香味GYU塩らぁ麺>by 創彩麺家 野の実

全てに徹底してこだわる姿勢から、“ラーメンの鬼”と呼ばれることもあった、故・佐野実氏。
彼がプロデュースしたお店『創彩麺家 野の実』の「焦がし香味GYU塩らぁ麺(930円)」は、2012年に開催された「ラーメン王座決定戦 in Highway」にて、見事第1位に輝いた傑作ラーメン。


(若林さん)
――素材の旨みを引き出すオーストラリア産のレイクソルトが入った牛骨スープ、それに国産牛の脂を焦がして作り上げた特製香味油の風味が一体となったスープは、残さず召し上がるお客様も多いほどです。極細の麺と刻み玉ねぎが絶妙で、たまらない一杯ですね。



なお、『創彩麺家 野の実』はサイドメニューも充実しており、駿河湾しらすと由比産桜海老がのった「しらす桜海老丼(400円)」や、名古屋コーチンの卵を使った「名古屋コーチン卵かけご飯(250円)」(※夏季期間は販売休止)なども人気だそうだ。



●お店
創彩麺家 野の実

・定休日
無休

・営業時間
10:00~23:00

・URL

・TEL
0550-70-0105


<みくりやそば>by 御厨亭

<みくりやそば>by 御厨亭

EXPASA足柄上り線が位置する御殿場地方では、古くから祝い事の際に客人へのご馳走として、自然薯や山芋をつなぎに使った蕎麦が振舞われてきたと言われており、その味を堪能できるのが『御厨亭』の「みくりやそば(800円)」だ。


(若林さん)
――ツルっとした食感で太めの田舎そばの上に、シイタケやニンジン、鶏肉がのっているので食べ応えは十分です。また、つゆには、富士山の伏流水を使用した鶏肉の出汁も含まれていて、ほっと落ち着くような素朴な風味に、ファンも多いようです。



お蕎麦をガッツリ食べたいという方には、まるで富士山のように高く積まれた「富士山倍盛りそば(920円)」がオススメ。
他にも、「カツ重(900円)」や「カツカレー(900円)」など、ボリュームあるメニューが取り揃えられているのも『御厨亭』の特徴。



●お店
御厨亭

・定休日
無休

・営業時間
24時間営業

・URL

・TEL
0550-84-6054 


<あんどーしお。なっつ (玄米茶)>by ドーナツ アトリエ シバタ

<あんどーしお。なっつ (玄米茶)>by ドーナツ アトリエ シバタ

もしも、EXPASA足柄上り線でお土産に迷ったり、甘いものがほしくなった時に是非オススメしたいのが、『ドーナツ アトリエ シバタ』の「あんどーしお。なっつ 玄米茶フレーバー(260円)」。
東海地方で人気を誇るパティシエブランド『Chez Shibata(シェ シバタ)』の柴田氏が考案した、新食感のドーナツだ。


(若林さん)
――本当に擬音ばかりになってしまって申し訳ないのですが、“ふわっ”とした歯ざわりのあとに“もちっ”が来て驚かされるんです(笑)。これは、ソフトフランスパンの生地に塩を練りこんだことで生まれたものらしいんですが、本当に今まで食べたことのないようなドーナツだと思うので、お土産にもオススメですよ。



また、あんこが含まれていない「どーしお。なっつ(180円)」も素材本来の甘みを存分に引き出す塩加減が人気だそうで、プレーン、キャラメル、シナモン、玄米茶から味を選べる。
特に玄米茶フレーバーは、静岡県産の玄米茶葉を使用したEXPASA足柄限定商品となっているそうなので要チェック!



●お店
ドーナツ アトリエ シバタ

・定休日
無休

・営業時間
8:00~20:00

・URL

・TEL
0550-84-6118


<海鮮ぶっかけごはん>by こめらく 海鮮茶漬けとおむすびと。

<海鮮ぶっかけごはん>by こめらく 海鮮茶漬けとおむすびと。

2015年の7月にオープンして以来、大きな注目を集めているお店が『こめらく 海鮮茶漬けとおむすびと。』だそうだ。
ドライブ中でも気軽に食べられる「おにぎり(各170円~)」や、和のテイストあふれる「けんちん汁とおむすび2個セット(630円)」などは、老若男女を問わず喜ばれているとのこと。


(若林さん)
――店名にもある海鮮茶漬けは、ちょっと豪華だけど胃に優しいということで、女性客にも大人気です。中でもEXPASA足柄限定メニューでもある「海鮮ぶっかけごはん(1,180円)」は、まぐろ、サーモン、小柱に、駿河湾産のしらすをどっさりのせた贅沢品。オススメの食べ方は、途中まで普通に食べて、その後、出汁をかけ回してお茶漬けとして食べる二刀流です!



なお、「鮭といくらの親子ごはん(890円)」などの他メニューも、魚介類がふんだんに使われていて、優しく味わうことができるとあって大人気だそう。



●お店
こめらく 海鮮茶漬けとおむすびと。

・定休日
無休

・営業時間
9:00~22:00

・URL

・TEL
0550-81-6777


<富士山オムハヤシ&富士山メロンパン>by ロータスガーデン

富士山オムハヤシ

富士山オムハヤシ


富士山メロンパン

富士山メロンパン



EXPASA足柄における人気NO.1お土産は、『ロータスガーデン』併設のベーカリーで販売されている「富士山メロンパン(210円)」。
プレーンなものと、中に夕張メロンクリームが入ったものの、2種類販売されており、どちらも大人気らしい。


(若林さん)
――『ロータスガーデン』には、富士山メロンパン以外にも、もうひとつ富士山を模した人気メニューがあって、それが「富士山オムハヤシ(1,380円)」です。地元御殿場産の卵を使ったオムライスと濃厚なハヤシソースの組み合わせは最高です!『ロータスガーデン』からは富士山がよく見えるので、富士山を眺めながら味わうなんていいと思います。



こちら『ロータスガーデン』では、ドリンクバーやスープバーもセットで付けられるので、のんびりと食事やお茶をしたい時にもオススメのお店だ。



●お店
ロータスガーデン

・定休日
無休

・営業時間
11:00~22:00(レストラン)
8:00~20:00(ベーカリー)

・URL

・TEL
0550-84-6051


最後に

EXPASA足柄上り線は、山梨県や神奈川県にも程近く、山梨銘菓『桔梗屋』の「桔梗信玄餅(987円)」など、静岡県以外のお土産も豊富に用意されているというのもポイントが高い。

下り線に負けず劣らず、グルメやお土産が揃っていて、疲れた時はぐっすり休むこともできるEXPASA足柄上り線は、まさに万能のサービスエリアだ。




※価格は全て税込表記です

文/牛嶋 健(A4studio)






NEXT/STORY