2017.11.27

クルマ好きは田舎がよかよ/If you wanna go far, go togetherよ

もう都会しんどいわぁ、合理的じゃなさすぎるわぁ


さて、三度の飯よりクルマが好き!みたいな人は、都市部で暮らしているとストレス溜まりますよね。
クルマ関連のイライラは枚挙にいとまがありません。
月々のランニングコスト、道は狭い、なんだかんだで公共交通機関より時間かかる、空気を入れ替えようと窓開けたら排気ガス多めで逆に気分悪い、駐車場代は破壊的に高い、もうトータルで結構キツい、と。


ということで、建設的なカーライフを求めるのであれば、田舎での生活も選択肢に入ってきそうです。
何より、このところ地方創生事業が各地で盛り上がりを見せ、移住する人がどんどん増えています。


では、田舎と都会を簡単に比較してみましょう。

田舎と都会、コスパの差は歴然、というより東京が異常

田舎


手始めにクルマのベーシックなランニングコストを見てみましょう。
どんな車種を所有しても、かかるランニングコストの種類はだいたい一緒です。

・自動車税
・重量税
・自賠責保険
・任意保険
・車検
・ガソリン代
・オイル交換代
・タイヤ交換代
・バッテリー交換代
・ワイパーブレード交換代
・駐車場代

なお、自動車税と重量税は車体にかかる税金で、自動車税は4種の区分(用途、総排気量、総積載量、乗車定員)で、重量税は重さなどで決まります。
また、オイル、タイヤ、バッテリー、ワイパーブレードの交換代、ガソリン代は、どんな車種がどれくらい走ったかで結構違ってきます。

結局のところ、ランニングコストは車種、サイズ、走行距離、地域によって大きな差があります。
例えば、普通車の場合は年間走行距離6,000kmで想定75,000円(ガソリン料金@125円で計算)、一方クルマを通勤などにガシガシ使うとなると、走行距離10,000kmと見積もって125,000円に跳ね上がります。


えっと、この調子で粒立てて見ていっても冗長になるだけなので、年間維持費総額のイメージを羅列してみます。
中型の乗用車1,500ccクラスで28万円。
軽自動車で18万円。
ワゴン車で33万円。
その他、具体的な車種で挙げると、デカい4WDのトヨタ ランドクルーザー プラドが年間44万円。
ちっこい軽自動車のスズキ アルトが年間16万円。
こんな温度感です。
あくまでも想定値ですが、とりあえず、ものすごい違いがあることが分かります。


ただし、クルマ好きの人が、コスパが良いから軽自動車だ!となるわけがないので、じゃあどこで最適化しようかということになり、地域差がモロに出てくる駐車場代に着目せざるを得なくなります。

参考までに、現在の東京都の月極駐車場平均相場は月31,000円です。
東京の外に目を移すと、全国的に最安値で借りられるのは長野県で、平均相場は月4,144円。
その他、佐賀県の4,272円、次いで山口県の4,465円と4,000円台が続きます。
いずれにせよ、東京と地方であれば月20,000~25,000円くらいの差にはなってくるので、年間にして25万円とか30万円。

いやいや、クルマ置いているだけで30万円って馬鹿にしてます?してないふりしておもいっきりしてますよね?東京ブランドを隠れ蓑にしてますよね?みたいなことになります。

実は筆者、東京から山口に移り住んで、かれこれ10年目ですが、最初の住居で駐車場代は月2,000円でした。
現在は3,000円で、2台分借りています。
ちなみに家賃相場の感覚値は、普通の3DKで60,000円ほどなので、東京の3分の1とか4分の1くらいでしょうか。
かつ、田舎暮らしの美点は、自然豊かで、食が安くて新鮮でめっちゃ美味しい。
おまけに最近、田舎の発展度合いは結構スゴいです。
いろんな施設がどんどん生まれています。
まあ、今やネットがあるので、生活するうえで何も困りません。

田舎はドライブ天国

鶏


ご想像通り、田舎は車社会です。
ちょっと近くまで行くにも、基本的にクルマです。
なお、心身に優しく、お財布にも優しい、極めてストレスフリーな車社会です。
かつ、田舎でのドライブはシンプルに楽しいです。


ちなみに、都会もここ数十年で様変わりしましたが、田舎の変貌ぶりはもっとスゴいです。

●道路が綺麗に立派になった
⇒ゼネコンの数十年間の頑張りのおかげ

●秘境などの観光開発が進んでいる
⇒行政が観光に力を入れている

●レストラン、カフェ、美術館などの商業文化施設がレベルアップ
⇒都市部で活動しているクリエイターが地方に進出



まあ、そういうことで、オススメのドライビングコース挙げていきます。

1)ドライバーの腕が鳴る難所的ドライビングコース

走り屋の腕が鳴る難所的ドライビングコース


ワインディングロード、ヘアピンカーブ、そして絶景。
日本の道は、実にバラエティ豊富。
冒険心6割の注意4割ぐらいで。

島根県「鷺峠(サギトウゲ)」

漁港の鷺の浦から出雲大社へと続くワインディングロードで、深い森を抜け、美しい海岸線を走る

神奈川県「MAZDAターンパイク箱根」

小田原のターンパイク入口からスタートし、富士山や湘南のビュースポットを楽しみつつ、湯河原峠へと抜けるコース

長野県「赤石峠」

標高1,195m、旅情たっぷりの峠で、赤石トンネルをくぐり抜けるあたりが面白い

長野県「碓氷(うすい)峠」

標高1,180mの有名な峠で、カーブの多い愉快なコース

長野県「国道299号線」

長野の茅野市から埼玉の入間市に延びる国道で、道幅がいきなり狭くなったり、霧に包まれたり、延々とクネクネ道が続いたりする

新潟県「大佐渡スカイライン」

佐渡中央部の山脈にあり、急勾配や急カーブの連続は相当スリリングで、道中に多くの絶景が待っている

新潟県「六十越」

国道252号線、魚沼市近くの峠で、田子倉湖を見下ろしながらの爽快ドライブ、特に六十里越トンネル西側はヘアピンカーブの連続

福島県「新鳥居峠」

福島県南郷村から昭和村に延びる峠道で、ヘアピンが続く走り屋好みのコース


2)秘境と絶景のドライビングコース

秘境と絶景のドライビングコース


日本各所に秘境と絶景が点在するということで、説明不要の写真映えドライブスポットを10ヶ所ピックアップ。


-------------------------------
☆北海道「冬の摩周湖」
☆北海道「タウシュベツ橋梁」
☆北海道「銀泉台の紅葉」
☆千葉県「濃溝の滝」
☆栃木県「明知平」
☆石川県「白米千枚田」
☆岐阜県「白川郷」
☆長野県「雲場池の避暑」
☆山梨県「河口湖大石公園」
☆京都府「三千院のわらべ地蔵」
-------------------------------


3)自然と美食のドライビングコース

自然と美食のドライビングコース


これまた皆大好き、グルメドライブ。
厳選6店。

Cafe Restaurant Shu/神奈川

自然×食×音楽で心身から癒される森の中のレストラン。
オープンテラスで、藤野の自然を堪能できる。


■住所
神奈川県相模原市緑区日蓮981

■TEL
042-687-2333

■営業時間
11:00~17:00

■定休日
月曜、火曜


茶房わらび野/福岡

福岡の山間にあり、南蔵院の大仏様や五塔ノ滝などのパワースポットを巡りつつ、ピットイン。
味もロケーションも高得点。


■住所
福岡県糟屋郡篠栗町若杉20-1

■TEL
092-948-6555

■営業時間
10:00~21:00

■定休日
不定休なので要確認


レストラン・サンサーラ/広島

美味しいフレンチが食べられる東広島市のレストラン。
地元の旬野菜を使ったヘルシーな料理と洒落た建物が気分を上げてくれる。


■住所
広島県東広島市福富町久芳2498-5

■TEL
082-435-3800

■営業時間
昼 11:00~14:00
夜 17:30~20:00

■定休日
火曜 15:00~、水曜


La Uhbe/兵庫

淡路島の中央に位置するログハウスカフェで、自家菜園で採れたお米や野菜、地場食材を使ったランチやスイーツが人気。
スタッフも明るく素敵。


■住所
兵庫県洲本市五色町鮎原南谷525-2

■TEL
0799-32-1188

■営業時間
11:30~17:00

■定休日
水曜


山中湖 創作和食 大豊/山梨

都内からのドライブ先としても人気の山中湖で、ご当地グルメのほうとうが食べられる創作和食のお店。
普通のみそ味だけでなく、あっさり上品な塩味も。


■住所
山梨県南都留群山中湖村山中865-919

■TEL
0555-62-4650

■営業時間
昼 11:30~14:00(土日祝 11:30~15:00)
夜 17:30~21:00

■定休日
月曜


風の詩/静岡

農業を生業としているご夫婦が営むレストラン。
テラスでは里の景色が拝める。
店内では新鮮な卵やお菓子が買えるので、お土産にも。


■住所
静岡県伊東市十足267-11

■TEL
090-5002-6745

■営業
11:30~17:00

■定休日
火曜、水曜、木曜



おわりに


とどのつまり、クルマ好きというのは、ドライビングを満足させたいインパルスとエコノミカルな打算の両立を胸に、生きているわけです!!

とりもなおさず、それはオーガニックなライフスタイルを暗に方向付けられている、と言っても過言ではないわけです!!

回りまわって、とっても悲しい性分なわけです!!

だからこそ、田舎チックなカーライフが頭をもたげ始めるわけですよ!!





あぁ、ものすごく感極まってしまって、自分でも何を言っているか1ミクロンも咀嚼できないので、さようなら。






NEXT/STORY