2016.05.24

【淡路サービスエリア/上】鯛、たこ、たまねぎ♪「上り線」のおすすめグルメ&お土産5選

淡路の憩い場はリニューアルを終えたばかり。だから要するに、行くっきゃない。


2016年4月23日にリニューアルオープンを果たしたばかりの、淡路サービスエリア(以下SA)の上り線。
過去に訪れたことのある人でも、真新しい気分で楽しめる観光スポットになったようだ。


『この度、淡路SA上り線に、「桜の小道」「恋人の聖地・蓄光石舗」、“海”と“橋”と“淡路島”をテーマに募集した絵画作品を展示する屋外絵画「橋のみえる丘ギャラリー」を新設しましたし、外売店や産直コーナーもリニューアルしまして、見所が一層増えました。なお、淡路SAは、世界最長の吊り橋である明石海峡大橋を眺めることができる観光スポットとして長年愛されてきた場所で、地元で採れた食材を使ったグルメとお土産も大人気です。』



《橋のみえる丘》

橋の見える丘

明石海峡大橋を綺麗に臨むことができる




そう教えてくれたのは、淡路サービスエリアを管轄しているJBハイウェイサービス株式会社の埴原佐和美(はいばら さわみ)さん。


早速、埴原さんに、淡路SA上り線で人気のグルメとお土産を5つ教えてもらおう。

<淡路玉葱ラーメン>by ラーメン尊

淡路玉葱ラーメン


圧倒的な甘さと柔らかさで名高い、淡路島産のたまねぎ。
そんな淡路島たまねぎをたっぷり使ったラーメンが、その名の通り、「淡路玉葱ラーメン(720円)」。


(埴原さん)
――「淡路玉葱ラーメン」は淡路SA上り線で年間5万食を販売している専門店『ラーメン尊(みこと)』のご当地ラーメンです。醤油ベースのスープには、たまねぎオイルを隠し味に、淡路島たまねぎのスライスをトッピング。たまねぎが最初はシャキシャキでアクセントに、スープに浸ると食感が変わって楽しいんですよ。あとは、フライドオニオンを散らしているので香ばしさもプラスされています。たまねぎをたっぷり味わえると大人気です。



量をがっつり食べたい方には「淡路玉葱ラーメン ミニ炒飯セット(980円)」など、サイドメニューもセットになっているものがあるので、そちらを是非。



●お店
ラーメン尊

・定休日
無休

・営業時間
平日 11:00~21:00
土日祝 10:00~22:00

・URL

・TEL
0799-72-3991


<たこ飯御膳>by ロイヤル

たこ飯御膳


地元で採れた食材をふんだんに使ったグルメと、店内から見える明石海峡大橋の絶景で人気のお店『ロイヤル』。


(埴原さん)
――『ロイヤル』のメニューはまさに地産地消で、淡路島たまねぎを使った「淡路玉葱まるごとカレーセット(1,290円)」などはご好評いただいております。その他、注目いただきたいのは明石海峡の特産品である“たこ”を入れて炊き込んだ“たこ飯”を存分に味わえる「たこ飯御膳(1,580円)」です。淡路産たこの味が染み込んだご飯は絶品です。オープン以来人気のご当地メニューだったのですが、今春のリニューアルを機に、さらに美味しくなったんですよ。



『ロイヤル』ではその他、近海で採れたしらすを使った「釜揚げしらす丼(1,060円)」や「淡路産若鶏の南蛮漬け(1,080円)」といった地元全開メニューも要チェック。



●お店
ロイヤル

・定休日
無休

・営業時間
平日 8:00~21:00
土日祝 7:00~22:00

・URL

・TEL
0799-73-2037


<淡乃圀 塩大福 6個入>by 淡路SA上り売店

淡乃圀 塩大福 6個入


ここからは淡路SA上り線でオススメのお土産スイーツを3連続でご紹介。

どれも淡路SA以外では購入できる場所が少ない商品なので、お世話になっている方に、はたまた自分用に、おひとついかが?おふたついかが?


(埴原さん)
――大人向けの、甘さ控えめ和スイーツとして真っ先にオススメしたいのが「淡乃圀 塩大福 6個入(1,188円)」です。こちらの塩大福に使われている塩は、淡路島周辺で作られたミネラルと旨味を多く含んだ藻塩を使っています。これまた藻塩が、こしあんとベストマッチです。お餅も杵つきのものを使用しているので、コシのある柔らかさで、とても食べやすいんですよ。



この「淡乃圀 塩大福 6個入(1,188円)」はリピーターが多い人気商品。
そのヒミツは、埴原さん曰く、飽きの来ない甘さと塩のバランスがお茶請けとして好評、とのことだ。

<淡乃圀 ふわまろ 8個入>

淡乃圀 ふわまろ 8個入


塩大福と同じシリーズでありながら、全く別の味わいを誇っているお土産が「淡乃圀 ふわまろ 8個入(1,188円)」。


(埴原さん)
――「淡乃圀 ふわまろ 8個入」は、商品名に入っているように、ふわふわ生地の中にまろやかな口解けのミルククリームと小豆餡が入ったものになります。生地とミルククリームには淡路島牛乳を使っており、これもまさに地産地消を体言した商品ですね。コクと自然な甘みが魅力の淡路島牛乳のミルククリームと小豆餡は、和と洋を合わせた新しい味わいです。



ミルククリームが入っているのでお茶だけでなく、紅茶やコーヒーにも合う味ということなので、渡す相手を問わないお土産としても人気商品となっているそう。

<淡のSizooQ 塩焼チョコ 110g>

淡のSizooQ 塩焼チョコ 110g


最後に紹介する商品は、塩大福と同じく、淡路島で精製された藻塩を使用したお菓子。
ほろ苦い甘さと塩気が後を引く「淡のSizooQ 塩焼チョコ 110g(648円)」。


(埴原さん)
――チョコレートを使用しているのに、もったりしておらず、サクサクとホロホロの食感が癖になる焼きチョコです。使われている淡路島の藻塩は本当に旨味が強く、チョコレートとも相性がいいです。そのバランスの良さと奥深い味わいを、是非とも一度味わってみてほしいです。



一口サイズの塩焼チョコはクッキーのような食感だそうで、手軽に塩分と糖分を同時補給できるので、ロングドライブなどにもうってつけ。



●お店
淡路SA上り売店

・定休日
無休

・営業時間
24時間

・URL

・TEL
0799-72-5531


最後に


明石や淡路島の特産品を使ったグルメとお土産が揃った、淡路SA上り線。

ちなみに淡路SAは、上り線と下り線を車で自由に行き来できるようになっているのも特徴で、Uターンすることも、一般道へ向かうことも可能となっている。


そして、淡路SA上り線は、今回のリニューアルによって建物が大屋根を張り出すインスタレーションになったことで、雨が降っていても濡れることなく外売店で買い物を楽しめるようになった。


関西や四国方面への旅などで、お近くに寄った際は、ダイナミックな明石海峡大橋を眺めながらの地元グルメを満喫してみてほしい。



※価格は全て税込表記です

文/牛嶋 健(A4studio)





NEXT/STORY