トップ 自動車保険に関する用語集 異動日

異動日について (自動車保険用語集)

異動日【いどうび】

契約内容が変更(異動)される日をいいます。


異動日【いどうび】の詳細について

自動車保険などの各種保険を利用するにあたり、契約内容の変更をしないといけない、ということはあるものです。
そのようなとき、電話やインターネットを使い、契約内容の変更手続きを行わないといけません。仮に変更があってもそのまま契約を続け、いざ保険を利用しようというとき、契約内容と現実に齟齬が生じていると、保険金を支払ってもらえないこともあります。
小さいと思えることでもきちんと連絡し、正しい契約を保つのが契約者の務めでしょう。

そして、その契約内容の変更を保険用語で異動と言い、異動日というのは契約内容の変更が適用される日のことを指します。
異動日について注意することがあるとすれば、日付の指定でしょう。
原則として、契約内容の変更が反映されるのはその申し出を行った日以降に限られ、さかのぼって異動日を指定するということはできません。
また、自動車保険が満期を迎えようとしているときも制限があり、保険会社によっては2週間ほど前まで手続きできる、とするところもあります。
具体的な日数については、自分が契約している保険会社や自動車保険の内容を確認すべきでしょう。

それと、契約内容の変更には電話やインターネットが使えるというのは述べましたが、インターネットでは変更できる内容に制限が設けられがちです。
住所や使用目的の変更などの、重要な要素については電話で依頼すべきでしょう。

また、当然ながら電話でも変更できない内容はありますし、内容しだいでは保険料の追加を指示される場合もあります。
異動の必要性が出たならば早急に連絡すべきですが、自分がすべきことをきちんと把握しておくのも大事なことです。


※各用語の説明については一般的なものとなっており、保険会社によっては定義が異なる場合があります。
ご契約をされる際は必ず保険会社のウェブサイト等で、商品内容をご確認くださいますようお願いいたします。


契約中の変更や手続きに関する用語


上に戻る