トップ 自動車保険に関する用語集 エコカー割引

エコカー割引について (自動車保険用語集)

エコカー割引【えこかーわりびき】

一定の条件を満たしたエコカーに対して適用される割引です。


エコカー割引【えこかーわりびき】の詳細について

一般に、自動車保険というのは保険金を支払うリスクの高さに応じて保険料が決まるものです。
また、リスクが低いと考えられる契約者には、さまざまな割引を盛り込むのも基本でしょう。
優れたドライバーであることを示すゴールド免許割引や安全ボディを備えた自動車に割引を盛り込むなどのシステムは、その一環と言えます。

しかし、それとは別に保険会社が独自に採用する割引制度というのもあるのです。
その一例がこのエコカー割引で、上記にもあるように一定の条件を満たすエコカーで自動車保険の契約をすると適用される割引になります。
具体的に言うと、エコカー割引が適用される自動車というのはハイブリッド車、燃料電池自動車を含む電気自動車、メタノール自動車、天然ガス自動車などで、そのほか自動車税の特例措置の対象となる車種もあるでしょう。
ただし、すべての保険会社ですべての車種が採用されるわけではなく、保険会社によってどの車種を採用するかというのは異なるものです。
割引率も各社異なりますが、高くても5%くらいと見ておくといいでしょう。

それと、この割引は常に適用されるというわけではなく、多くの保険会社の場合、始期日が車の初度登録13か月以内なら適用する、というように期限が設けられています。
簡単に言えば、新車のエコカーで登録をすれば、最初の1年くらいが有効ということです。
また、すべての自動車保険で適用されるわけではなく、車両保険や対人、対物賠償保険などの限りもあるので、そのあたりはよく覚えておくべきでしょう。


※各用語の説明については一般的なものとなっており、保険会社によっては定義が異なる場合があります。
ご契約をされる際は必ず保険会社のウェブサイト等で、商品内容をご確認くださいますようお願いいたします。


保険料の割引に関する用語


上に戻る