楽天自動車保険一括見積りを初めてご利用の方 エントリー+条件達成でぬいぐるみがもらえる!

エントリー+条件達成で 楽天自動車保険一括見積を初めてのご利用の方 ぬいぐるみがもらえる!

エントリー+条件達成で 楽天自動車保険一括見積を初めてのご利用の方 ぬいぐるみがもらえる!

トップ 自動車保険に関する用語集 レッカーサービス

レッカーサービスについて (自動車保険用語集)

レッカーサービス【れっかーさーびす】

ロードサービスのメニューのひとつで、走行不能になった契約車両を事故・故障・トラブル現場から修理工場までレッカー移動するサービスです。


レッカーサービス【れっかーさーびす】の詳細について

運転している途中でパンクをした、旅先で鍵が開かなくなってしまい困っているなど、自動車を使っている際のトラブルはつきものです。
そのようなとき、現場まで来てくれて修理をしてくれる、あるいは修理工場まで自動車を運んでもらうといったサービスがあれば、心強いでしょう。
そういったサービスの総称が、ロードサービスとなります。

ちなみに、ロードサービスというと、そういったサービスを専門に行う業者が思い浮かぶでしょう。
それらと自動車保険のロードサービスとの違いは、サービスを行う対象にあります。
自動車保険の場合は契約している車両に対するサービスであり、一方でロードサービス専門の業者は契約する人に対してサービスを行うのです。
そうすると専門の業者のほうがいいのでは、と思われますが、状況によっては自動車保険のサービスのほうがいいこともあります。
一概にどちらが上と断言することはできません。

そのロードサービスのなかで基本と言えるレッカーサービスですが、これは上記にもあるように、動かなくなった自動車をレッカー移動して工場まで運ぶというものです。
しかし、その内容にはさまざまな違いがあります。
最も差が出るのはレッカー移動の距離でしょう。
たとえば、保険会社が指定する工場までは無料かつ距離無制限のところがあれば、どの工場行きでも一定距離まで無料、あるいは一定料金までは無料とするなど、保険会社によってかなりの差があります。
脱輪やガス欠など、ほかのサービスの内容も各社の持ち味がありますから、費用も含めよく吟味すべきでしょう。


※各用語の説明については一般的なものとなっており、保険会社によっては定義が異なる場合があります。
ご契約をされる際は必ず保険会社のウェブサイト等で、商品内容をご確認くださいますようお願いいたします。


主な特約・サービスに関する用語


上に戻る