楽天自動車保険一括見積りを初めてご利用の方 エントリー+条件達成でぬいぐるみがもらえる!

エントリー+条件達成で 楽天自動車保険一括見積を初めてのご利用の方 ぬいぐるみがもらえる!

エントリー+条件達成で 楽天自動車保険一括見積を初めてのご利用の方 ぬいぐるみがもらえる!

トップ 自動車保険に関する用語集 保険始期日

保険始期日について (自動車保険用語集)

保険始期日【ほけんしきび】

保険期間の開始日のことを言い、保険契約の補償が適用される最初の日のことをいいます。


保険始期日【ほけんしきび】の詳細について

単純に保険がいつから適用されるのか、という点が気になるのであれば、上記にもあるように保険期間の開始となる保険始期日を知っておくといいでしょう。
しかし、保険始期日というのはそれだけにとどまるものではなく、ほかにも重要な要素に絡んできます。
むしろ、そうしたその他の要素を知っておくことこそ、重要かもしれません。

まず、自動車保険の申し込みに関する注意点があります。
一般に、自動車保険は保険始期日の90日前から申し込むことができるのです。
もし希望する保険始期日があれば、そこから逆算して申し込む時期を探るといいでしょう。
しかし、保険始期日を1月上旬としたい場合は90日前で受け付けず、約70日前の10月中旬からという保険会社があります。
また、どんなケースでも保険始期日は申込日の翌日以降であり、即日有効になるということはありません。

さらに、自動車保険で分割払いを申し込みたい場合は、保険会社がいくつかの支払い方法を提示することがあります。
その際、支払い方法によって保険始期日の何日前まで有効かという期限が決められているのです。
クレジットカード払いなら保険始期日の直前まで受付可能ですが、払込票を郵送してもらう方式では早めの申告が必要となるでしょう。

もう一つ、保険始期日が過ぎれば保険金が即支払われるということではない点にも注意が必要です。
保険会社にもよるでしょうが、保険始期日が過ぎても、保険金を支払うのは保険料を納めてもらってからというところがあります。
保険始期日を知るならば、そうした保険会社ごとの対応の違いというのも知るのが重要でしょう。


自動車保険の仕組みに関する用語


※各用語の説明については一般的なものとなっており、保険会社によっては定義が異なる場合があります。
ご契約をされる際は必ず保険会社のウェブサイト等で、商品内容をご確認くださいますようお願いいたします。


上に戻る