楽天自動車保険一括見積りを初めてご利用の方 エントリー+条件達成でぬいぐるみがもらえる!

エントリー+条件達成で 楽天自動車保険一括見積を初めてのご利用の方 ぬいぐるみがもらえる!

エントリー+条件達成で 楽天自動車保険一括見積を初めてのご利用の方 ぬいぐるみがもらえる!

トップ 自動車保険に関する用語集 猶予期間

猶予期間について (自動車保険用語集)

猶予期間【ゆうよきかん】

保険料払込方法が「月払」の場合、第2回以降の保険料払込みの猶予期間のことです。
第2回以降の保険料の払込期日は毎月月末です。
当月分の保険料が月末までに払込まれなければ翌月末日までが保険料の払込みの猶予期間となります。
当社にご登録いただいたクレジットカードの有効性などが確認できない場合はそのクレジットカードから保険料の払込みができませんので、猶予期間内にクレジットカードの変更手続きを行っていただく必要がございます。
猶予期間内にお手続きいただけなかった場合は、保険金をお支払いできなくなりますので、ご注意ください。


猶予期間【ゆうよきかん】の詳細について

自動車保険の猶予期間というと、まず挙げられるのが上記にある保険料の払い込みに関する猶予となります。
支払いが滞ることは考えられないという人もいるでしょうが、あり得ないことではないのです。
口座から引き落としにしている場合、貯金がなくなっていたので引き落としができず、そのまま猶予期間に入ってしまったということは考えられるでしょう。

このような場合、まず口座に十分な貯金を残しておくことが原則ですが、念のために引き落としができたかどうかを、確認することも重要だと言えます。
大抵の保険会社は、当月分の引き落としができたかを、翌月に入ってから数日分の営業日に確認できるでしょう。
正確な日数は金融機関の都合もあるので一概には言えませんが、翌月の頭から中ごろまでに確認を済ませば、仮に支払えていなかったとしても猶予期間中の払い込みは可能なはずです。

ちなみに、もし猶予期間を過ぎても支払いができない場合はその契約が失効となりますが、保険会社によってはその後に利息分も支払って契約を復活させることもできます。
ただ、状況によっては保険会社から以降の契約を解除されてしまうこともあるのです。
まず支払いを滞らせないことが原則ですが、契約の継続が厳しいようならきちんと確認しましょう。

それと、生命保険などの保険では、猶予期間を過ぎても払い込みができない場合、保険会社がそのぶんを立て替える自動振替貸付制度というものがあります。
ただ、これは解約返戻金の範囲内で行われるものであり、貯蓄性が高い生命保険だからこそ適用される制度です。
自動車保険では考えられないので、きちんと自分で支払っていくことを考えましょう。


※各用語の説明については一般的なものとなっており、保険会社によっては定義が異なる場合があります。
ご契約をされる際は必ず保険会社のウェブサイト等で、商品内容をご確認くださいますようお願いいたします。


自動車保険の仕組みに関する用語


上に戻る