トップ 自動車保険に関する用語集 解約日

解約日について (自動車保険用語集)

解約日【かいやくび】

保険契約を解約した際、保険契約が有効である最後の日(解約申出の日以降の日付になります)のことをいいます。


解約日【かいやくび】の詳細について

任意の自動車保険に加入するのは、万が一を考えれば大事なことですが、何らかの事情で解約を考えることもあるものです。
そのような際、保険会社へ申し出て所定の手続きを行えば、その自動車保険を解約することができます。
上記にもあるように、その保険契約の最終日となるのが解約日ということです。
もっとも、解約日に関して注意してほしい点はいくつかあります。
1つは上でも触れていますが、解約日の設定は解約を申し出た以降の日付にしないといけないということです。
申し出た日よりさかのぼって解約扱いにすることはできない、ということなので覚えておきましょう。

また、保険会社に問い合わせがあるケースとして多いのが、解約日以降も保険料が引き落とされているのはなぜか、というものです。
これは保険会社ごとに違うでしょうが、自動車保険によっては保険料の引き落としが翌月以降というものがあります。
その場合、解約日を迎えたあともそれ以前に契約していたぶんの引き落としが発生することになるので、注意しましょう。

もう一つ、自動車保険の解約日で気をつけてほしいのは、既存の自動車保険を解約して別の保険に移るときでしょう。
保険を変更すること自体はきちんと申し出て所定の手続きを踏めば問題ありませんが、前の保険の解約日と次の保険の開始日が同日でない場合、保険に入っていない期間が生まれることになります。
それだけでなく、次の保険へ等級を引き継ぐことができないケースもあるので、十分注意しましょう。


※各用語の説明については一般的なものとなっており、保険会社によっては定義が異なる場合があります。
ご契約をされる際は必ず保険会社のウェブサイト等で、商品内容をご確認くださいますようお願いいたします。


その他に関する用語


上に戻る