トップ 自動車保険に関する用語集 自賠責保険

自賠責保険について (自動車保険用語集)

自賠責保険【じばいせきほけん】

正式名称は「自動車損害賠償責任保険」と言い、自動車損害賠償保障法(自賠法)という法律で加入が義務付けられています。
加入しなければ車検を受けることも運転することもできません。
まったくの無保険の車が人を死傷させた場合、被害者は経済的に大きな損害を被ることになるため、被害者保護を目的に設けられている制度です。
ただし、 補償額が死亡で3,000万円、傷害で120万円と低いため、それ以上の補償は民間の自動車保険(任意保険)でカバーするのが一般的となっています。


※各用語の説明については一般的なものとなっており、保険会社によっては定義が異なる場合があります。
ご契約をされる際は必ず保険会社のウェブサイト等で、商品内容をご確認くださいますようお願いいたします。


自動車保険の仕組みに関する用語


上に戻る