楽天自動車保険一括見積りを初めてご利用の方 エントリー+条件達成でぬいぐるみがもらえる!

エントリー+条件達成で 楽天自動車保険一括見積を初めてのご利用の方 ぬいぐるみがもらえる!

エントリー+条件達成で 楽天自動車保険一括見積を初めてのご利用の方 ぬいぐるみがもらえる!

トップ 自動車保険に関する用語集 車検証

車検証について (自動車保険用語集)

車検証【しゃけんしょう】

自動車の登録(自動車新規検査)を行った際または車検(自動車継続検査)に適合した際に、運輸支局(軽自動車の場合は軽自動車検査協会)から発行される書類のことをいい、正式名称を「自動車検査証」といいます。


車検証【しゃけんしょう】の詳細について

新たに自動車保険の契約をしたいというとき、必ず提出しないといけないのが、車検証と運転免許証という公的な書類になります。
運転免許証では契約者の免許取得日や免許証の色などを知ることができ、それによって自動車保険の見積もりも変わってくるのです。
もちろん、それは車検証でも同様で、こちらは自動車のナンバーや正式な所有者、型式、初年度登録の年月日などがわかります。
やはり自動車保険の見積もりには必須であり、これによって保険料の計算も大きく変わってくることでしょう。

また、車検証が自動車保険の新規登録時のみ必要かというと、そうではないことも覚えておくべきでしょう。
たとえば自動車を買い替えたときや、自分自身が転居したとき、自動車の所有者を変えるときなどは、自動車保険の契約内容を変える必要が出てきますが、その際に必須となるのが車検証です。
もちろん、車両の入れ替えを行えば新しい車検証を用意すべきですし、所有者を変えたのであれば名義変更後の車検証が必須でしょう。
さらに言えば、契約内容しだいで保険会社が指定する書類を提出する必要が出てきます。
車検証のような必須のものはもちろん、事前に何が必要になるのかはよく確かめておきましょう。

ちなみに、もし車検証が手元にない、すぐ出せないという場合はどうすべきでしょうか。
自動車保険の見積もりをするだけであれば、車検証で必要なのは型式や初年度登録年月などの決まったデータですから、それらがわかっていれば対処はできます。
しかし、正式な申し込みとなると車検証のコピーを提出する必要が出てくるので、まず書類一式をそろえておくのが重要でしょう。


※各用語の説明については一般的なものとなっており、保険会社によっては定義が異なる場合があります。
ご契約をされる際は必ず保険会社のウェブサイト等で、商品内容をご確認くださいますようお願いいたします。


自動車保険の仕組みに関する用語


上に戻る