ガッチガチでもない自動車コラム

ワイパーをチェックして、雨の日も視界良好!

普段は使わないのに、急に振りだした雨のときに不可欠なのがワイパー。日頃から動作をチェックしておかないと、使うときになって不具合だったということになりかねません。まずは、ワイパーの動作が低速から高速に至るまで、スムーズに動くかを確認します。このとき、窓ガラスが乾いている状態でワイパーを動作させると、ワイパーゴムの劣化を招いたり、ガラスを傷つけてしまったりするので、必ずウォッシャー液を噴射してから確認します。

ワイパーの普段の手入れ

普段のワイパーの手入れは、ゴムの部分のクリーニングです。ワイパー自体が汚れていると、フロントウインドウにかえって汚れを塗りのばしてしまいます。濡れ雑巾でワイパーのゴム部分を挟むように拭き取ると、真っ黒な汚れを取り除くことができます。また、拭き取る際のビビリが気になる場合は、拭き取りをスムーズにさせる潤滑剤などを使ってみましょう。

ワイパー交換のタイミング

ワイパーブレードの寿命は使用条件でかなり違ってきます。ワイパー拭き取り部の材質はゴムなので、太陽光などの自然条件の影響による保管方法で劣化の度合いが変わりますし、使用回数によっても寿命を左右します。交換時期は半年から1年くらいが目安とも言われているようですが、これはあくまでも目安。ワイパーが傷んでくると、端の方からゴムが割れてくる場合もあります。こうなると、全く拭き取れない部分が出てくるのですぐに交換です。見た目では傷んでいなくても、拭きムラが出たり全体的に水膜が残ったりする場合や、ゴム部分のクリーニングを行っても拭きムラが解消しない場合も交換のタイミング。ワイパーのゴムを変えるのはそんなにむずかしことではありませんが、自信のない人はショップに頼むのが無難です。

ワイパーの交換方法には、二つの方法があります。一つは、ワイパーブレードごと交換する方法で、金属部分にガタが出ている場合はその部分も改善される効果もあります。
もう一つは、ゴム部分だけを交換する方法。ブレードはそのままにゴムだけを交換するので一本あたりのコストが安上がりです。ワイパーブレードや替えゴムにはサイズがあります。パッケージには適合車種や年式の他、長さが表示されているので、自分のクルマに合うものを選びましょう。また、運転席側と助手席側とでは長さが違うことが多いので、確認することを忘れずに。
また、ワイパーの代わりに、はっ水性のガラスコーティングを施す方法があります。事前に処理をしておくと、ある程度のスピードが出ていれば、雨粒をはじきとばしてしまいます。量販店には、ガラスコーティング用のワイパーも用意されています。
気分の落ち込みやすい雨の日も、視界をクリアにしてクレバーなドライブを!

楽天自動車保険一括見積もり スタート まとめて比較! 最短3分で簡単!

車検証・保険証券などを手許にご用意いただくと入力がスムーズです。

※本ページに記載されている情報については一般的なものとなっており、保険会社によっては定義・ 補償内容等が異なる場合があります。
ご契約をされる際は必ず保険会社のウェブサイト等で、商品内容をご確認くださいますようお願いいたします。

記事を書いた人つちや けい
つちや けい自動車、写真、オーディオ、パソコン、家電などハードなものから、温泉、グルメ関連等まで手掛ける、 守備範囲の広いコピーライター。
新鮮な情報を、きめ細かく収集し、分かりやすい言葉で発信することを心がけている。
お見積もりはこちらから
はじめて見積もる方
一括見積もりスタート
過去にご利用履歴のある方
履歴から再見積もりスタート