2017.01.18

ヒヤヒヤする路面凍結/ドライブテクニックとか対策とか

人生いつもヒヤヒヤするけど、せめて冬の凍結した路面ぐらいはヒヤヒヤせずに走行したい。みたいな


<プログラマー>
う~ん。あっれれ~。車の挙動に納得できないな~。どうしたもんかな~。

<チーフ>
どうした?悩んでます感がエグいね。

<プログラマー>
あ、なんだ、チーフーか。ちょっとこれ見てくださいよ。とにかく納得できなくて困ってるんです。

<チーフ>
チーフーって伸ばすと、むっちゃ気色悪いね。むっちゃ気色の悪い響きの役職になるんだね。えっと、どれどれ。お、これは見た感じ、カーブの時にえらく車体が外側に振れてるけど、路面の設定は何にしてあるんだ?

<プログラマー>
凍結です。

<チーフ>
“氷結”のようにクールにアッサリ言ってきたね。おい、路面が凍結してたら、まともに走るわけないじゃないか。これはレースゲームの開発なんだぞ。いったい何を狙ってるんだ。

<プログラマー>
いや、難易度が高い方が絶対面白いと思いましてね。ほら、よく意味の分からない子供騙しのありきたりな没個性的レースゲームで溢れてるじゃないですか、今の世の中。

<チーフ>
よく意味の分からない子供騙しのありきたりな没個性的レースゲームで溢れてても、アイデア勝負のクセが異常なのは逆にダメだよ。リアルな世界とあまりに離れた設定のゲームは、ともすればモノボケになっちゃうからね。すぐに設定を変えなさい。

<プログラマー>
でも凍結状態にしておけば、あとでスタッドレスタイヤとかを課金アイテムとして加えることもできますし、ビジネス的にも美味しいと思いますけど。

<チーフ>
おいおい、クセが強いのみならず悪質な儲け方を考えるんじゃないよ、このバカタレが。天才とバカは紙一重なんて言うが、実際のところ天才とバカは雲泥の差があるもんだけれども、これほどまでにそこを体現してくるヤツは初めてだ。これも何かの縁だ。記念撮影いいかな?


◆ ◆ ◆



ということで、雪の降るような寒い季節というのは、車の運転にもいろいろ神経をすり減らすものです。
路面が凍結すればタイヤのスリップでカーブや交差点での事故も起きやすくなるので、スタッドレスタイヤに交換するなど事前の対策が必要になってきます。
なお近年では、スタッドレスタイヤの性能が飛躍的に向上していますが、それでも100%安心というわけではありませんし、ある程度はドライバーの技量に左右されることもあるので、スリップさせないドライブテクニックを知ることも有効です。



路面凍結とその種類

路面凍結とその種類


<プログラマー>
うし、路面の設定、マジでしぶしぶ変更してやりましたわ。

<チーフ>
報告の温度感がエグいね。ていうか、あのままアプリ配信してたら間違いなく炎上してたぞ。

<プログラマー>
いやまあ、その代わり、1コ個性入れておきましたけどね。

<チーフ>
どんな個性?

<プログラマー>
ブラックアイスバーンがむっちゃ出てくるようにしておきました。

<チーフ>
何、そのウイスキーの銘柄みたいな名前のやつ。それも凍結系?

<プログラマー>
いえ、昼間は滑る可能性低いですね。

<チーフ>
ふーん。


◆ ◆ ◆



路面凍結というのは、道路の表面に雪や雨などの水分が付着して凍り、非常に滑りやすくなっている状態です。
付着した水分は、気温や路面温度が氷点下に達すれば凍り始めるので、外出前に気温が何度か、前日に雪や雨が降っていないかなどを確認しておくと無難でしょう。
また、暖かい空気は上昇する傾向にあって、肌で感じる気温と路面温度は異なると考えておきましょう。
路面温度が氷点下に達していれば、すでに路面の水分は凍っている可能性があるので注意です。


そして、路面が凍結する状況にもいくつか種類があります。


◇アイスバーン

路面が凍結している状態。道路表面がツルツル光沢を放っていて、全部解けると水分だけ残ります。お昼時は気温が上昇するので、一時的に解けることもありますが、夜になると気温が下がり、再び凍りだすので注意が必要です。

◇圧雪路(圧雪アイスバーン)

タイヤにより雪が踏み固められた状態。アイスバーンと比較して、スタッドレスの効果を得られやすい道路ではありますが、表面の雪が解けて水膜となり、再び凍りだすとアイスバーンと同じような状態になるので、制動距離が伸びてしまいます。

◇ミラーアイスバーン

車の発進と停止を繰り返すことで、アイスバーンがさらに磨かれ、より滑りやすくなっている状態。交差点の手前などは特に注意が必要で、最も危険度が高い路面と言えます。

◇ブラックアイスバーン

路面に薄い水分の膜が張り付いて凍った状態。見た目が黒いので、乾燥した道路と見間違えそうですが、氷が張っている状態なので滑りやすくなっています。特に夜間は、普通の道路と勘違いしてしまいやすいです。

◇轍

車が道を繰り返し走行することで、道路が凸凹している路面を轍(わだち)と呼び、表面が凸凹しているという性質上、タイヤが溝に取られて横滑りしやすいです。

※橋の路面凍結

橋は地熱温度を保てない性質を持つので、路面が非常に凍りやすくなります。一般道から橋へと向かうような場合、いきなり滑りやすくなったりするので要注意です。


路面凍結時の運転

路面凍結時の運転


<チーフ>
おい、騙したな!さっきググってみたけど、ブラックアイスバーンもおもいっきり滑る路面じゃないか!

<プログラマー>
(ブラックだろうがホワイトだろうがアイスバーンっつってんだから滑るだろ、どうやってチーフになったんだよ、このアイスバーン野郎)

<チーフ>
でもオマエ、なんでそこまで凍結してる路面にこだわるんだよ。

<プログラマー>
故郷がむっちゃ雪国で、雪道だらけのレースゲーム作ることが悲願だったもんで。そのためにここにいるんで。

<チーフ>
いや、ウチはそれなりのメーカーともタイアップしてたりするから、リアル志向のレースゲームを開発してるんだよ。割と正統派なんだよ。クセとかファンタジーを出すフィールドはあんまりないんだよね。そこんとこは最初に説明したよね?

<プログラマー>
じゃあ、アイテムで普通の路面に戻せる設定にしておきましょうよ。デフォルトは普通じゃない方がウケますって。

<チーフ>
なんかオマエと話してると、自分がいかにつまらない人間かを思い知るよ。今まで俺は何をしてきたんだろうって。

<プログラマー>
でしょうね。だから全然なんですよ。チーフは別にイケメンでもないのに、普通に生きてるっていうのがスゴいと思います。

<チーフ>
わお、なるほど、ざ、わーるど。


◆ ◆ ◆



では、路面が凍結した場合のドライブテクニックをいくつかタラタラタラタラ長めにご紹介します。


まずタイヤをスリップさせないドライブテクニックの基本として、急○○な運転を避けることです。
急発進、急加速、急ハンドル、急ブレーキは非常に危険なので、アイスバーンを確認したら、極力安全運転に努めましょう。
なお、スタッドレスを履いているから安心ということではなく、路面の状態によっては制動距離が伸びるので、常に周囲を確認しながら運転しましょう。
また、雪や雨が降れば視界も悪くなり、急な飛び出しにも対処しづらくなるので、スピードを出し過ぎない運転を心掛けましょう。
そして気温低下時は、道路の状態も様々です。
カーブの入口と出口で路面の温度差があったり、日中には解けていた道も夜間は凍っていることがあります。
ミラーアイスバーンが起こりやすい、交通量の多い交差点などは特に注意して走行しましょう。

また坂道は、車種により路面の影響を大きく受けることがあります。
上り坂の場合はFR車/フロントエンジン・リアドライブ(前部エンジン・後輪駆動)が、下り坂の場合はFF車/フロントエンジン・フロントドライブ(前部エンジン・前輪駆動)が比較的スリップしやすいのが特徴です。
基本的にFR車は雪道に向いていないので、初心者ドライバーにはFF車や4WDがオススメです。
前の車と十分な車間距離を取りながら、ゆっくりとアクセルを踏んで発進させましょう。
ただし、スピードを落とし過ぎると、かえってスリップして登れなくなってしまうので、一定のスピードとリズムを保ちながら運転しましょう。
一方、下り坂ではエンジンブレーキを駆使しながら走行しますが、ギア比の低い1速や2速ではエンジンブレーキも急ブレーキ同様に効き過ぎてしまうので、3速とフットブレーキを併用しながら運転するといいでしょう。
低速ギアでスピードを落とし過ぎると、急にタイヤがロックしたような感覚に陥り、車が滑り出してしまうので、上り坂と同様に一定のスピードとリズムを保ちながら運転しましょう。

カーブ走行中は、当然ですが急ブレーキ厳禁。
もし後輪がスリップした場合は、スリップした方向にハンドルを切ると車体が安定します。
この時はアクセルを離さず、タイヤに駆動を伝えたままにしておきましょう。
車体の安定を確認したら、すぐにハンドルを元の位置へと戻しましょう。



おわりに


<プログラマー>
スタッドレス、チェーン、スコップ、軍手もオプションで課金用に入れておきましょう。

<チーフ>
もう業者さんみたいになってきてるね。

<プログラマー>
いやだからね、雪が降った場合をしっかり想定して、冬系アイテムは必須でしょ?

<チーフ>
いやだからね、もう一度言うね。何度でも、何度でも、何度でも、立ち上がり、言うよ。路面を凍らせなくていいし、雪も降らさなくていいんだよ。

<プログラマー>
でも、スコップも何回か使ってるとすぐ折れる設定にしてありますし。

<チーフ>
すぐ折れちゃうんだね。オマエはずっと折れないけどね。課金させたい粘着質がエグいね。

<プログラマー>
チーフー!フーチー!フーチャン!こんなチャンス手放すんですか?それはフーチャンとして失格ですよ。こんなスゴい人材がプログラムしているうちが華ですよ。

<チーフ>
わお、なるほど、ざ、わーるど。もうフーチャンは疲れたよ。



◆ ◆ ◆




何はともあれ、路面が凍結した場合に起こるのは後にも先にもタイヤのスリップですので、スタッドレスタイヤへの履き替えは意識しましょう。
なお、ノーマルタイヤとチェーンのセットでも雪道を走ることは可能ですが、走破性で考えればスタッドレスが上です。
ただ、スタッドレスも万能というわけではないので、道路状況と共にタイヤ寿命も考えながらの運転を。

万が一事故を起こした際は、寒い中で長時間待たなければならなかったりするので、毛布や防寒具なども用意して、また雪を取り除くために、軍手やスコップを準備しておくこともお忘れなく。
その他、バッテリーが上がりきった場合も考慮して、ブースターケーブルもトランクに積んでおくとなお良し。



以上で、冬の路面凍結対策はおよそバッチリ、みたいなことになってきますかね。



最初から最後までカラ回りしまくって、全く上手に落とせる気がしない、冬にスベる的カモフラージュ。







NEXT/STORY