2016.06.21

免許更新がぁ、キタよぉ。更新当日の流れと講習の内容、知っとこかぁ。

めんどくさい免許更新を速攻でターミネートするために!(いや、いちいち表現で欧米感ひいてはキャッチ感を出してくるよね、そういうとこあるよね、すぐカッコつけるからね)


“めんどくさい OF THE YEAR”を毎年受賞していると、ごくごく一部で噂の「免許更新」。
特に違反している人などは、免許更新期間になると、幾分ナイトメアにさいなまれていることと存じます。(連続でシンドイねん、ホンマ掴み方に色気がないわ)

そして、免許を更新せずにいようもんなら、『ん?もう免許いらんってことか?』と免許が失効し、結果的には『いわゆる無免許になるよね?』と国家権力に睨まれることと同義です。(シンプルにおもんないぞ)

あぁ、確かにそうですね。
免許を更新せずに車を運転したとしたら、普通に法律違反なので必ず更新してくださいねってことが言いたいのです。(ツッコまれてから立て直しって、オツムがちょっと足りてないよね、受け身の姿勢が出てもうてるよね)


ということでですね。
定期的にやって参ります宿敵、免許更新を速攻で終わらせるために、「必要書類」「当日の流れ」「人によって異なる講習種類」など、ごっつい分かりやすくまとめてみました。(ごっつい分かりやすいかどうかは読み手が決めることや、自分でハードルをバッスバスあげて何しとんねん、ほんで“宿敵”は言い過ぎな、とりあえずボケるスキルをもっと磨いてこい)

免許センター到着。免許更新当日の流れは?

免許センターに到着!免許更新当日の流れは?


さて、免許更新は講習を受ける前、そして受けた後にも何個か手続きがあります。

必要書類と当日の流れを、前もって知っておくことにしよっか。(いきなりフランクに入ってくる感じ、やめとこっか)

事前に必要な書類

●運転免許証
●運転免許証更新通知<無くした場合は受付でその旨を伝えればOK>
●印鑑<認印でOK、シャチハタはNGになることも>
●更新手数料<3,000~3,850円、区分によって異なる>
●視力が片目0.3以下、両目で0.7以下の人はメガネ・コンタクト必須

免許更新の流れ

(1)運転免許証と運転免許証更新通知を受付に提出
(2)更新申請書を作成
(3)更新手数料の支払い
(4)視力検査を受ける
(5)専用窓口で登録受付
(6)写真撮影
(7)講習を受講
(8)新しい免許証を受け取る


なお、必要な書類が揃ってなければ、『さいならっ!』と門前払いされますし、メガネやコンタクトを忘れて視力検査に引っかかれば『ばいちゃっ!』と引導を渡されます。(1コずつ、うるさいな)

また、講習は◯◯時からで、時間通りに行けば余裕!と軽く考えていると、思いのほか他の手続きに時間が取られて、講習の講師に結構な剣幕で怒られることもありますからね、リアルに。
普段、仕事や学校などで、時間にギリギリchopなライフスタイルを楽しんでおられる方も、免許更新に際しては、数分前行動が無難ですので、意識しておきましょう。(まあ、ここぞとばかりにB'zさんの楽曲放り込んできてるけど、“ギリギリ”っていう響きだけで思考停止してるよね、ボケのレベルが中2やねんな、やっぱり)

講習の内容は?免許証の色で違いは?


肝心の講習内容ですが、真面目に運転してきた人間と、違反してきた人間が同じわけがありませんよね。
ちゃんと「優良」「一般」「違反者」「初心者」に分けられます。

以下、講習の基本的な流れです。

《1》ルール改正などの説明とビデオ講習/30分


優良運転者講習はここまで

《2》運転手の義務や心構えについての講義/30分


一般運転者講習はここまで

《3》事故傾向、事故の対応などに関する講義/60分


違反運転者講習、初回更新者講習はここまで





では、講習ごとの対象者や基準など詳しい内容を見ていきましょう。

1)優良運転者講習

■対象:過去5年以上無事故無違反の人
■免許証の色:金(ゴールド)
■講習時間:30分


やりますねぇ。

ドライバーの鑑とは、優良運転者、ゴールドのことですよぉ。
それなのに、現実世界では外野から『つまらない奴だぁ!』『もっと飛ばせぃ!』『ルールに縛られた人生つまんなくねぇ?』という幻聴が飛んでくることも往々にしてありますよね?(いや飛んでこうへんな、重度の被害妄想や)

こっちはルールを遵守しているだけなのに。
というより、車に一切乗っていないだけなのに。
ペーパードライバーなだけなのに。
言いたいことも言えないこんな世の中じゃ、ポイズンな幻想にシャウトしたくなる気持ち、お察しします。
でも大丈夫、信じていこう、ゴウ・マイ・ウエイ!(ウエイ!ちゃうねん、全然おもんないし、うるさい、長い、オマエのマイ・ウェイがすでにポイズンみたいなことになってきてるね)

2)一般運転者講習

■対象:過去5年で1回だけ軽微な違反<3点以下>をした人
■免許証の色:青(ブルー)
■講習時間:60分


そこそこですねぇ。

『人生誰しも間違いはある。1回目は仕方ないけど、次から頼んます。』
そんな感じの講習ですよね。
ルール改正の説明に加えて、ビデオ講習、そして講師の方から贈られるありがたいアドバイスを聞かなければなりませぬ。(ちょっと悪意が見られんぞ、最後の方のやつに)

5年もあればちょっとした気の緩みもあるかもしれませんが、仮に違反が2回になると違反者講習へと連行されますので、お気をつけください。(なんかさっきから語彙の端々に、個人的な感情が入ってきてるよね、根が深そうな感じするわ、さてはオマエの免許区分ここやな)

3)違反運転者講習

■対象:過去5年で2回以上の軽微な違反をしている人、人身事故を起こしている人
■免許証の色:青(ブルー)
■講習時間:120分


微妙ですねぇ。

仏の顔は三度まで、しかし、免許の仏はそんなに甘くないですな。
違反は2回で即アウトですので、120分かけて、キッチリお灸をすえてもらいます。
免許証の色と同様に真っ青な顔になって反省してください。(なんか腹立つな、巧くないぞ、決して巧くないからな)

ビデオや運転の心構えに関する講義の他にも、近年の交通事故傾向、事故を起こした場合の対応、その他安全に関する抗議を、骨の髄まで堪能することになります。(大事やぞ、大事なことやぞ、二度と事故らんように骨の髄まで学ぶべきやわ、よって、この場合のボケは不成立じゃ、ちゃんとボケろ、ボケるんやったら、詰めが甘いねん)

4)初回更新者講習

■対象: 免許取得5年未満かつ軽微な違反<3点以下>が1回以下で事故歴もない人
■免許証の色:青(免許取得3年未満の場合は緑)
■講習時間:120分


はじめましてぇ!

初回ですのでミッチリやっておきましょう。
いくらあなたが、イニシャルDも仰天のドライビングテクニックを持っていようが、ワイルドスピード顔負けのスピード狂であろうが、そんなことは関係ありません。
“天は人の上に人を造らず人の下に人を造らず”とは、かの有名な福沢諭吉の言葉ですよね。
免許取得から5年経たないと、世間的にはまだまだヒヨッコいうことですな。(ノリでボケるな、雰囲気で持っていこうとするな、腹立つわ)

ちなみにですが、違反が2回になればもちろん違反運転者講習行きとなりますし、違反が0回でも免許取得から5年経ってないので優良運転手とはなりません。
悪しからず。

「高齢者講習」って何?


ここでひとつ補足を。

誰しも、いつかはお爺さんやお婆さんになります。
そうなると現役バリバリの頃と比べて、どうしても身体の機能は衰えていきます。

ということで、70歳以上になると「高齢者講習」というものを受けないといけません。
読者の方々は、現役バリバリのドライバーが多いかもしれませんが、“備えあれば憂いなし”の精神で把握しておきましょう。


以下、概要です。


◆対象
免許更新期間が終了となる日が70歳以上の人

◆期間
免許更新期間の6ヶ月前から免許更新期間終了日まで

◆更新手数料
・70歳〜74歳:5,600円
・75歳以上:5,850円

◆講習内容
<70歳~74歳>
・ビデオによる交通ルールの確認
・動体視力や夜間視力の測定
・運転の実技
・指導員からのアドバイス
<75歳以上>
・講習予備検査(記憶力、見当識、判断力などの簡易テスト)
・70歳~74歳と同様の講習や実技


75歳以上になれば、講習予備検査を受ける必要があるということも押さえておきましょう。



なおですね、「高齢者 運転」でネット検索すると、「危険」「危ない」「やめさせたい」「迷惑」などと検索候補に出てくるような、世知辛い世の中となっておりますね。
本当になんという世の中なのでしょうか。
もう、憐憫の表情にならざるを得ないですよ。(いや、“憐憫→れんびん”とか難しい言葉をカッコつけて使わんでええし、実際に高齢者による交通事故が多いからそうなっとんねん、さっきから感傷的になるポイントがゴッチゴチにズレとんねん、オマエは)


そんなこんなで、安全運転には日々の習慣、そして何よりも、体調管理が重要なのです。
70歳になって免許を取り上げられないように、現役の頃から「定期的な運転」「認知機能や身体のトレーニング」「笑いを取るスキルを磨く」といった習慣を身につけておくといいでしょう。(3つ目、完全に自問自答やろうけど、まあよろしいな、それこそ笑いは世界を救うからね)

まとめ


というわけで、免許更新を速攻で終わらせるには、必要書類をバシっと揃え、当日はガギュっと10~20分前には参上しましょう。(おい、擬音のクセ、2コ目の擬音のクセよ)


いかんせん、日頃の行いが物を言う、この世界。
正直者は馬鹿を見ませんから。(あえてかき回すけど、さあ、それはどうやろな)




最後となりますが、皆様のご武運、心よりお祈り申し上げます。(最後となりますが、あなたのご武運をお祈りしたいよね、リズミカルにツッコみたくなるようなボケを至急、必死こいて開発していってください)





NEXT/STORY