2016.12.02

<上>佐野SAで栃木の魅力を再発見:上り線:地元グルメ堪能

あそこで、そこで、いやここで、栃木は佐野の名物を味わいなはれ。


東北道で、栃木県の最後にあるサービスエリアが佐野サービスエリア。
まずその特徴的魅力はなんと言っても広大な駐車スペース。

例えば、お昼時のタイミングでサービスエリアに入ると、なかなか駐車できずに気付いたら出口付近にいるなんてことを経験したことがある人も多いはず。
その点、佐野SAは東北道最大クラスの駐車スペースを有するので、安心して入れるというわけだ。

また、SA上り線と下り線の施設は徒歩で自由に行き来できるので、下り線のレストランが混んでるから上り線で!みたいなことも可能。



――佐野SA下り線に併設されたドッグランには上り線からも行けるので、一緒におでかけしているワンちゃんも遊べます。他に、上り線の施設から直接入れるミニホテルもあるので、深夜の移動で疲れたら一泊して、リフレッシュしてから移動なんてことも可能です。



教えてくれたのは佐野SAを管轄しているネクセリア東日本で広報を務めている遠山玲子さん。


充実の施設は大いに嬉しいが、サービスエリアではやはりグルメが気になる。
ということで、遠山さんに聞いた佐野SA上り線の名物グルメを一挙にご紹介。


■佐野ラーメン/スナックコーナー

佐野ラーメン


佐野の名物グルメと言えば、やっぱり佐野ラーメン。そしてその美点は麺のコシ。佐野SA上り線のスナックコーナーで提供している「佐野ラーメン(650円)」も、手打ち麺を使用しており、麺のコシは抜群だ。


(遠山さん)
――佐野ラーメンは是非とも食べていただきたいご当地ラーメンです。麺はもっちりとした噛み応えのある中太縮れ麺で、あっさりした鶏ガラ醤油スープとベストマッチ。特に昔ながらのラーメンが好きと言う方にオススメです。



なお、もっとガッツリ食べたい場合には、手作りチャーシューが増量された「佐野チャーシューメン(925円)」や、佐野ラーメンに煮玉子と半チャーハンがセットになった「佐野玉子ちゃん炒飯セット(1,028円)」もある。



********************
●店舗
スナックコーナー

・定休日
無休

・営業時間
24時間

・TEL
0283-23-5751

********************


■耳うどん/レストラン

みみうどん


佐野ラーメン以外にも、ご当地麺「耳うどん(925円)」がある。響きが滑稽な“耳うどん”というのは、普通のうどんのように細長いものではなく、長方形に切り出した生地を耳の形のように丸めて茹でるという特徴から名付けられた。


(遠山さん)
――耳うどんは、初めて食べる方には驚かれるのですが、かなり弾力があって食べて楽しいうどんです。鶏肉や根菜、キノコが入ったおつゆで食べるので、寒い季節や疲れているときなんかにはホっとする味に仕上がっています。



耳うどんをお汁粉に入れた小鉢も付いてくるので、甘いものが好きな人にもオススメ。



********************
●店舗
レストラン

・定休日
無休

・営業時間
7:00~22:00

・TEL
0283-23-5751

********************


■霧降高原豚生姜焼き定食/レストラン

霧降高原豚生姜焼き定食


栃木県名物は止まらない。日光にほど近い霧降高原(きりふりこうげん)で飼育されたブランド豚の霧降高原豚を使った「霧降高原豚生姜焼き定食(1,480円)」も人気メニュー。


(遠山さん)
――霧降高原豚は寒暖差の激しい霧降高原で育てられ、飼料にはウコンが混ぜられていて、肉質は柔らかく臭みがない割に甘みを感じるのが特徴です。霧降高原豚ロースの生姜焼きは肉本来の旨味と特製ダレの風味でごはんが進みますし、スタミナメニューです。



霧降高原豚は、有名レストランでも使われることがある名豚。この機会に是非とも召し上がれ。



********************
●店舗
レストラン

・定休日
無休

・営業時間
7:00~22:00

・TEL
0283-23-5751

********************


■いもフライ/スナックコーナー

いもフライ


サービスエリアにあるスナックコーナーの良い匂いに釣られてしまうというドライバーは少なくない。そんなスナックコーナーに、佐野名物があるので要チェック。


(遠山さん)
――スナックコーナーにある佐野の名物と言えば「いもフライ(210円)」です。地元の人に長く愛されてきたメニューで、揚げたてホクホクのジャガイモの衣にたっぷりと地元産ソースが染み込んでいるのがたまらないという声を多く聞いています。



地元民の中には、SAのスナックコーナーでいもフライを大量にまとめ買いする人もいるらしいので、無くなってしまう前に見かけたら迷わず買ってしまうのがいいかもしれない。



********************
●店舗
スナックコーナー

・定休日
無休

・営業時間
24時間

・TEL
なし

********************


■レモン入り牛乳ソフト/スナックコーナー

レモン入り牛乳ソフト


栃木で愛されているもののひとつで、お土産にも大人気のレモン牛乳がある。ほんのりとした甘みとレモンの香りが心地良く、ゴクゴク飲めると大好評のレモン牛乳をソフトクリームにしたものが、スナックコーナーで売られている。


(遠山さん)
――すっきりした爽やかな甘みと酸味が魅力の「レモン入り牛乳ソフト(390円)」です。甘過ぎないので男性や甘いものが苦手な方でも楽しめるはずです。添えられたクレープクッキーも口直しにちょうどいいですよ。



栃木特産品を使用したソフトクリームは他にもあって、「とちおとめソフト(350円)」も人気メニューとなっている模様。



*******************
●店舗
スナックコーナー

・定休日
無休

・営業時間
24時間

・TEL
0283-23-5751

********************


ご当地ゆるキャラのワンハンドフードにも注目



ちなみに若干コアだが、佐野と聞いて思い出すのが、ご当地ゆるキャラの“さのまる”。


さのまる

佐野ブランドキャラクター さのまる



頭にどんぶり、腰にいもフライの剣を差した侍のようだが、ゆるキャラグランプリ2013で優勝するほどの愛くるしい見た目で、全く侍に見えないところが極めてご愛嬌。


■さのまるタイプたいやき/ケータリング

そんなさのまるを模したたい焼き「さのまるタイプたいやき(200円)」がケータリングで売られている。

さのまるタイプたいやき

さのまるタイプたいやき



■フリーズドライとちおとめ/ショップ

また、その他のワンハンドフードとして、どんな季節でもとちおとめを楽しめる「フリーズドライとちおとめ(1,296円)」はお土産のみならず、自分用で購入する人も多いとのこと。

フリーズドライとちおとめ

フリーズドライとちおとめ



栃木・佐野の名物に富んだ、佐野SA上り線。

ここで一気に、栃木を感じられる。
そんな香ばしい場所だ。



◇text:牛嶋 健/A4studio

※価格は全て税込表記





NEXT/STORY