2015.04.03

【耳より情報です】愛車をカンタンに高く売る方法ここにあり


皆さん、こんにちは。
車のネットサービスに精通すること10年以上、車業界の酸いも甘いも知り尽くしたバルオです。

早速ですが、そろそろ車の乗り換えを検討中のあなたに朗報があります。
これまで『いろいろ手続きとかメンドくさそうっ!』と、ディーラーで中古車をアッサリと下取りしてもらっていた方、特に必見です。


「下取り」でもいいのですが、この記事を読み始めた、そこのあなたはすでに「買取り」という神器を振りかざす立場にあるということは、認識していただきたいです。
『…え?はふ?は~ふ?』となっている、あなたの顔が思い浮かんで止まないので、説明していきます!

少々お付き合いください。

そもそも「下取り」と「買取り」ってどう違う?


下取りとは、車を新しく買い換えるときに、車を購入する販売店に今乗っている車を売って、そこで手に入れたお金を購入代金の一部に充てることです。
ここについては、皆さんあらかたご存知のことかと思います。

以前から多くの人が利用していて、現在でもポピュラーな方法ですね。
ちなみに、下取り価格は、各社が用意している下取り基本価格をもとに、車のキズなどを見て、あればその分を減額して、最終的な下取り価格を決定するのが一般的です。

そんな下取りのメリットとしては、車を購入する販売店で、下取りの契約まで済ませることができるので、なんの手間もかかりません。
購入した車の納車と同時に引き渡せるので、代車の必要もないのです。

下取りのデメリットとしては、下取りを依頼する販売店1社だけに査定額決定を一任することになるので、その中古車本来の査定額が分からないこともあります。
本来はもっと高い下取り価格だったかもしれない、ということもあり得ます。



一方、買取りとは、文字通り、中古車買取専門店などに今乗っている車を売って、現金を得ることですね。
新しい車に買い替えるとき、その資金を次の車の購入資金に充てることができます。
洋服や本と同じです。

なお、買取り価格は、中古車業者間のオークション相場をもとに決定されていて、装備やオプションなども評価の対象になります。

そんな買取りのメリットは何と言っても、買取価格です!
後で出てきますが、インターネットを使ったりして、複数社の査定見積額を比較できることもあって、より高額な査定額を提示されることが多いようです。
さらに、買取専門店の場合、買い取った車を次に裁くための流通経路が確立されているので、高く買い取ることができる、という要素もあります。
要は、商売のやり方のお話です。
こういう部分は、車だけではなく、あらゆる商材において『同じモノなのに、買取り金額が違うのはどうしてですか~?』のカラクリに通じてくるのです。

それはさておき、10年程前までは、車を買い替えるときは下取りに出すことが常識みたいな感じでしたが、最近では買取専門店に買い取ってもらうケースがかなり増えてきています。

買取りのデメリットとしては、査定後すぐに車を引き渡すことが買取りの条件となってくるので、新しい車が納車される前に、古い車を引き渡さなければならない状況になることがあります。
車を手放すタイミングを自分で計らなければならない手間がかかってくる、ということです。

結局、「下取り」と「買取り」ってどっちがお得?


そうですね、そこ肝心です。
マジメなことを言うと、人によって、時と場合によって、メリットとデメリットの考え方は違ってくるので、手間がかからないことを最重要とするのであれば、下取りを選ぶ方が良いかもしれません。

しかし、“お得”かどうか、というところで見ると、話は違ってきます。
楽天の中古車買取査定市場では、ご利用いただいた方を対象にアンケート調査を実施しています。

結論から言うと、買取りの方が“お得”だという調査結果が出ています。
下取り査定額と買取り査定額の平均差額は、なんと約13万円にもなっています。
平均ですよ、平均。
《※過去6ヶ月分の<中古車買取査定市場>ご利用者のレビューデータを参照/2015年3月時点》


ということで、ほとんどの方が下取りに比べて買取りの方が高価な査定金額を提示されたことが分かったのです。

それだけじゃ飽き足らない!もっとお得に車を売るには?


下取りよりも買取りの方が高く売れることが多いということは分かりました。
ただし、どこの買取専門店も同じ価格で買い取ってくれるかというと、そうではありません。
当然ながら、買取専門店によって得意な車種や不得意な車種があるため、会社によって買取り価格が違ってきます。

『じゃあ、複数の買取専門店に見積もり送っちゃって、買取り価格を比較して、一番高く買い取ってくれる会社を見つけて、愛車を売却すればいい!!』

その通りです。
まさに、その通りですね。

奇遇ですが、楽天の中古車買取査定市場は、一括で最大10社以上に、愛車の見積り査定を依頼することが可能です。
愛車を売るときは、是非お越しください。



以上、愛車を手放すときのティップスでした。
あなたのカーライフの一助になれば幸いです。


では。





NEXT/STORY