2015.07.17

【楽天PINKサポート】連休のお供に!日常生活でのどんなトラブルもヘッチャラだよ☆


皆さん、こんにちは。
ピンキーです!

前々回、前回に引き続き、「楽天PINKサポート」についてです!
第3回です♪

第1回:


第2回:



そしてこの2015年は、ゴールデンウイーク、シルバーウイーク、共に5連休で、まさに休日に恵まれた年です。
過ぎ去りしゴールデンウイークは、会社の有給休暇などを駆使して最大12連休という方もいたようですね。

なお最近では、連休中の混雑や大きな出費を避けて、家でゆっくり過ごしたり、近場のショッピングモールで過ごす方が多いと聞きます。
とはいえ、2015年は連休の神が舞い降りた年。
シルバーウイークに関して言えば、9月に2015年ほどの大型連休となる年は、次が2026年(!?)とのことです。


そうなると、やはりですね、海外旅行、国内旅行、アウトドアの計画を立てる方が多いのではないでしょうか?

レジャー・スポーツのお供に「楽天PINKサポート」!


さて、レジャーの計画を立てていたり、日頃から運動をしたりするアクティブなアナタにピッタリなのが、「楽天PINKサポート」の“ケガの補償プラン”と“携行品損害補償プラン”!


どんなプランなのか、気になりますよね?

◇ケガの補償プラン


ケガの補償プラン(月払保険料一律240円)は、ケガでの入院・手術保険金を支払うプランで、対象となるケガは、国内外を問わず、日常生活でのケガが対象です!

詳しい補償内容は以下の通り。


●ケガで入院した場合、入院1日につき3,000円をお支払い(日帰り入院も対象)

●手術を受けた場合、傷害手術保険金として、入院中の場合は30,000円、外来の場合でも15,000円をお支払い

●第三者による加害行為やひき逃げによるケガの場合は、傷害保険金を2倍にしてお支払い、入院1日につき6,000円、手術を受けた場合は、入院中なら60,000円、外来なら30,000円(日帰り入院も対象)


◇携行品損害補償プラン


一方、携行品損害補償プラン(月払保険料一律280円)は、大切な持ち物の損害を補償するプラン。

詳しい補償内容は以下の通り。


●偶然の事故によって損害を受けた携行品を50万円を限度に実費補償
※被害物の損害額(被害物の修理費または時価額のいずれか低い方が限度)から免責金額(1回の事故につき3,000円)を差し引いた額をお支払い。損害額は、1個、1組または1対のものについて10万円が限度となります。

●偶然な事故によって身体に傷害を被り、万が一、死亡した場合と後遺障害が生じた場合にも保険金10万円をお支払い


ん、で、実際どんな場面で役立つの?


『いまいちイメージが沸かねぇ!』というアナタのために、レジャーで起こりうるリスクと、それぞれのプランの対象例ついて列挙していきます!



【ケガの補償プランの対象例】

■海水浴って気持ちいい!猛毒を持つクラゲに刺されて入院…

■冬はやっぱり大好きなスノーボード!油断していたら転んで骨折…

■サイクリング最高!障害物につまずいて転んで大ケガ…




【携行品損害補償プランの対象例】

■旅行でずっと使っていたキャリーバッグ!落とした拍子にキャスターが壊れた…

■連休でのんびりゴルフ!帰宅途中に車を停めて休憩していたところ車上荒らしに!大切なゴルフバッグが盗まれた…

■のんびり宿泊していたホテル!火災!持っていた荷物が全部焼けてしまった…



さらに、レジャー以外でも、こんな場面にも!



【ケガの補償プランの対象例】

■料理!大やけどを負ってしまった…

■通勤!電車に乗ってたら頭上から大きな荷物が落ちてきてケガを負った…

■帰宅途中!自動車のひき逃げに遭い大ケガ…※

■また帰宅途中!ストーカーに襲われ大ケガ…※

※:傷害保険金が2倍になってお支払いされる事例




【携行品損害補償プランの対象例】

■ひったくり!手荷物を全部盗まれた…



このように「楽天PINKサポート」は、毎日の通勤や通学をはじめ、交通事故やストーカー、ひったくりという日常に潜む、いつ何時起こるか分からないリスクにも幅広く対応しています。
楽しいレジャーであろうと、日常生活であろうと、リスクは常にそこかしこに存在しているものです。


“ケガの補償プラン”と“携行品損害補償プラン”、どちらの保険も月々300円以下の保険料で、万が一の出費に比べると、かなりのお得感ではないでしょうか。


こんな素晴らしい保険に加入していれば、毎日を安心に過ごせますよね!
毎日がエンターテイメントですよね!




再々度になりますが、これらのプランも楽天PINKカード専用となりますので、お申込みの前に楽天PINKカードにご加入ください!




以上、全3回に渡って「楽天PINKサポート」について、ご紹介して参りました!

いかがでしたか?



皆さん、特に女性に響いてくれてたら嬉しいなぁ。
ピンキーのPINKYな想いよぉ。
届けぃ!




ではまた会う日まで☆






NEXT/STORY