保険料金について

自動車保険の価格(保険料)が決まるしくみ

最近では「リスク細分型」と呼ばれるタイプの自動車保険が主流となっていますが、このタイプの自動車保険は、事故にあうリスクに関わる要素(リスク要因といいます)を細分化して、危険度をより正確に価格に反映する仕組みになっています。

自動車保険の価格(保険料)を決める要因ってどんなもの?

自動車保険の価格(保険料)を決める重要な要素であるリスク要因には、どのようなものがあるのでしょうか?実はこれについては「保険業法施行規則」という法令に以下9つのリスク要因が明記されています。

  • (1) 年齢
  • (2) 性別
  • (3) 運転歴
  • (4) 営業用、自家用その他自動車の使用目的
  • (5) 年間走行距離その他自動車の使用状況
  • (6) 地域
  • (7) 自動車の種別
  • (8) 自動車の安全装置の有無
  • (9) 自動車の所有台数

リスク細分型でも、必ずしも価格(保険料)が安くなるとは限りません

保険業法施行規則の条文に挙げられた9つのリスク要因の一部には、以前から自動車保険の価格(保険料)に反映されていたものもありますが、リスク細分型の自動車保険が登場したことによって、「運転歴(免許の色など)」、「年間走行距離」、「使用目的(業務や通勤・通学で使うか否かなど)」あるいは「(車が利用される)地域」などの要素が新たに加えられることになりました。

リスク細分型の自動車保険では、これらのリスク要因について危険の度合いが低い人ほど保険料が割安になる仕組みになっていますので、あまり車を使わないという人は保険料が安くなる可能性が高いですが、一方で車を業務で使用する人や、1年間の走行距離が大きい人などは、価格が割高になることもありえます。

リスク細分型の自動車保険は、保険会社によってリスク要因が価格に反映される仕組みが異なりますので、複数の保険会社の見積もりをとって比べてみることをおすすめします。

楽天自動車保険一括見積もり スタート まとめて比較! 最短3分で簡単!

車検証・保険証券などを手許にご用意いただくと入力がスムーズです。

※本ページに記載されている情報については一般的なものとなっており、保険会社によっては定義・ 補償内容等が異なる場合があります。また本ページに掲載されている情報は、特定の保険商品の募集を目的としたものではありませんので、保険契約の締結や変更手続き等に際しては、保険会社から提供される情報をご参照いただきますようお願いいたします。

楽天 自動車保険一括見積もり
楽天なら最短3分で複数社の自動車保険見積もりを無料で一括請求!自動車保険の価格・値段が決まるしくみについてご紹介します。
自動車保険の満期日をメールでお知らせ
お見積もりはこちらから
はじめて見積もる方
一括見積もりスタート
過去にご利用履歴のある方
履歴から再見積もりスタート