横滑り防止装置について (自動車保険用語集)

横滑り防止装置【よこすべりぼうしぞうち】

障害物の回避時、急なハンドル操作時、滑りやすい路面への進入時に、自動車を安定させる装置です。

横滑り防止装置【よこすべりぼうしぞうち】の詳細について

自動車保険の保険料を安くしたいと考えるときの、有効な策の1つが安全装置を充実させることです。安全対策がしっかりとした自動車や契約者は、保険会社にとって保険金を支払うリスクが少ない優良な顧客ということになります。そのため、契約者が支払う保険料を安くする優遇措置を設けるので、顧客の側にもメリットがあるということになるのです。

そして、その安全装置の一環が上で述べている横滑り防止装置ということになります。この装置は、走行中にスリップが発生しそうな状況を装置が感知したとき、センサーによってブレーキやエンジン出力を制御するのが特徴です。これにより、自動車を安定させ、事故が起こる可能性を防ぐことが可能となっています。

実際にこの装置に関する割引を設けているかどうかは保険会社によって異なりますが、導入している自動車保険なら、対人、対物、搭乗者傷害保険の5%前後が割り引かれるのです。

ただ、仮にこの割引制度を導入している自動車保険があるとしても、どんな車種でも受け入れるというわけではありません。自家用普通乗用車や小型乗用車はこうした装置の要素も含めて保険料を算出します。

そのため、こうした車両では割引制度が適用されることがないので注意しましょう。もちろん、横滑り防止装置があるからといって、確実にスリップなどの事故を防げるということでもありません。どんな自動車でも急なハンドル操作や滑りやすい道路を走れば、一定のリスクは存在します。安全装置や自動車保険の有無にかかわらず、自ら安全な運転を心がけるようにしましょう

※各用語の説明については一般的なものとなっており、保険会社によっては定義が異なる場合があります。
 ご契約をされる際は必ず保険会社のウェブサイト等で、商品内容をご確認くださいますようお願いいたします。

保険料の割引

楽天なら最短3分で複数社の自動車保険見積もりを無料で一括請求!保険料やサービスで比較が出来ます。
自動車保険の満期日をメールでお知らせ
お見積もりはこちらから
はじめて見積もる方
一括見積もりスタート
過去にご利用履歴のある方
履歴から再見積もりスタート