免責ゼロ特約について (自動車保険用語集)

免責ゼロ特約【めんせきぜろとくやく】

正式名称:車両事故免責金額ゼロ特約
車両保険の免責金額(自己負担金額)が、1回目の事故にかぎり、ゼロ(無し)になる特約です。

免責ゼロ特約【めんせきぜろとくやく】の詳細について

まず免責とは何かということですが、これは契約者が責任を免れるということではなく、保険会社が保険金の支払い責任を免れるということです。つまり、何らかの事故で相手側へ保険金を支払う必要性が生じたとしても、免責部分の金額は契約者自身が払わないといけないということになります。
一般的に、車両保険では1回目で5万円、2回目で10万円というように、何らかの免責金額を設定しています。一見、契約者が損をしているようにみえますが、こうすることでこちらが支払う保険料を抑える効果もあるのです。

しかし免責ゼロ特約があれば、そうした免責を無しにして、万が一の際に保険会社から支払ってもらうことができます。ただ、気をつけていただきたいのは、上記にもあるように1回目の事故に限るということと、車両保険を使うケースに限るということです。また、この特約は車対車といった、相手が特定できる事故に適用されるのですが、当て逃げで相手が特定できないという場合は適用できないなど、さまざまな条件もあります。

さらに言うと、先ほどは免責金額を1回目で5万円と設定する例を挙げましたが、いくらに設定するかは契約者の自由です。仮に免責金額をゼロとすれば、この免責ゼロ特約を使うまでもなく、免責金額は発生しません。

保険会社のなかには免責ゼロ特約を設けていないところもありますが、その場合は免責金額をゼロとすれば同様の効果を得られるでしょう。一方で、免責ゼロ特約を設けていても、ノンフリート等級が6等級以上の方は利用できない、とするところがあります。免責金額をいくらにするのかという点も含め、この特約を使うかどうかはよく考えましょう。

※各用語の説明については一般的なものとなっており、保険会社によっては定義が異なる場合があります。
 ご契約をされる際は必ず保険会社のウェブサイト等で、商品内容をご確認くださいますようお願いいたします。

主な特約・サービス

楽天なら最短3分で複数社の自動車保険見積もりを無料で一括請求!保険料やサービスで比較が出来ます。
自動車保険の満期日をメールでお知らせ
お見積もりはこちらから
はじめて見積もる方
一括見積もりスタート
過去にご利用履歴のある方
履歴から再見積もりスタート