事故時レンタカー費用特約について (自動車保険用語集)

事故時レンタカー費用特約【じこじれんたかーひようとくやく】

事故で保険に加入している車両に損害が生じ、修理等で使用できなくなった場合に、レンタカーを借り入れる費用に対して保険金が支払われます。

事故時レンタカー費用特約【じこじれんたかーひようとくやく】の詳細について

自動車事故というのは、いつ起きるかわかりません。場合によっては、車両保険の支払い対象となるような大きな事故と遭遇することもあるでしょう。そのような際、まだ修理が可能ならば自動車を直してもらうことになりますが、困る点としては修理中にその自動車が使えなくなる、ということが挙げられます。代わりにレンタカーを利用するのが妥当なところですが、日々の負担を考えると簡単には利用しづらいかもしれません。

そのようなとき、この事故時レンタカー費用特約というものがあれば、そのレンタカー費用を負担してくれることになります。条件としては、自動車保険に契約している自動車が事故に遭ったときに限るほか、金額についても1日あたり5000円くらいを上限とするなど、いくつかあるでしょう。自動車を使う頻度が高い人からすれば、備えておくに越したことはない特約だと言えます。

ただ、1つ気をつけることがあるとすれば、その対象となる期間でしょう。多くの自動車保険の場合、事故時レンタカー費用特約の始期は事故日、あるいは修理工場へ事故車を搬入した日とされています。必要になってからレンタカーを借りようとすると、すでにかなりの日数が経過していた、ということもあるのです。レンタカーの手配をするなら、早めにお願いするほうがいいでしょう。また、自動車保険によっては対象日数が10日前後と、とても短いことがあります。修理の程度によっては1か月以上かかることも考えられるので、その意味でも事故時レンタカー費用特約の期間はよく考えるべきでしょう。

※各用語の説明については一般的なものとなっており、保険会社によっては定義が異なる場合があります。
 ご契約をされる際は必ず保険会社のウェブサイト等で、商品内容をご確認くださいますようお願いいたします。

主な特約・サービス

楽天なら最短3分で複数社の自動車保険見積もりを無料で一括請求!保険料やサービスで比較が出来ます。
自動車保険の満期日をメールでお知らせ
お見積もりはこちらから
はじめて見積もる方
一括見積もりスタート
過去にご利用履歴のある方
履歴から再見積もりスタート