個人賠償について (自動車保険用語集)

個人賠償【こじんばいしょう】

記名被保険者やその家族が日常生活において発生した事故等により、他人をケガさせたり他人のモノを壊してしまった際に発生する法律上の損害賠償責任のことをいいます。この損害賠償責任を補償する特約を自動車保険に付帯することができる保険会社もあります。

個人賠償【こじんばいしょう】の詳細について

他人に対してケガをさせる、他人の物を壊してしまうということは、誰であれ可能性がないとは言い切れません。日常生活のなかのほんのちょっとした不注意で、そのようなことは起こりうるでしょう。そして、そのようなことになれば賠償責任を負うということもまた、当然あると考えられます。

そこで考えたいのが、個人賠償に対して補償を行ってくれる保険ということになるでしょう。そうした保険を個人賠償責任保険と言いますが、この保険は少々特殊な存在だと言えます。と言うのも、一般的な保険会社では、こうした個人賠償に関する保険を単体で引き受けてはいません。あるとすれば自動車保険や火災保険、傷害保険などの特約としてつけるということでしょう。それと、単体ではクレジットカードの会員限定として運用しているところがあります。

ただ、どのような保険、特約を利用するにせよ、考えてほしいのが示談交渉の有無です。他人へ賠償をするとなると適切な金額を決めないといけませんが、当事者同士で金額を決めるのは問題となるケースも多いでしょう。弁護士や保険会社など、第三者である専門家に入ってもらって交渉するのが何よりですが、こうした示談交渉ができるかはその保険、特約によってかなり異なります。とくに、クレジットカードの会員で利用できる個人賠償責任保険では、示談交渉不可というところが多いのです。もちろん、自動車保険やその他の保険の特約でも、示談交渉ができないというところは存在しますので、中身をしっかりと確認するのが大事でしょう。

※各用語の説明については一般的なものとなっており、保険会社によっては定義が異なる場合があります。
 ご契約をされる際は必ず保険会社のウェブサイト等で、商品内容をご確認くださいますようお願いいたします。

主な特約・サービス

楽天なら最短3分で複数社の自動車保険見積もりを無料で一括請求!保険料やサービスで比較が出来ます。
自動車保険の満期日をメールでお知らせ
お見積もりはこちらから
はじめて見積もる方
一括見積もりスタート
過去にご利用履歴のある方
履歴から再見積もりスタート