危険物について (自動車保険用語集)

危険物【きけんぶつ】

    以下に該当するものをいいます。
  • ・「道路運送車両の保安基準(運輸省令)」第1条に定められた高圧ガス、火薬類、危険物
  • ・「道路運送車両の保安基準の細目を定める告示(国土交通省告示)」第2条に定められた可燃物
  • ・「毒物及び劇物取締法」第3条に定められた毒物、劇物

危険物【きけんぶつ】の詳細について

自動車保険には、加入が義務付けられる自賠責保険と、保険会社などが設けていて加入が任意の自動車保険があります。どちらの場合でも交通事故や火災、盗難といったトラブルで一定の保険金を支払ってくれる点で、利用者には大きな安心感があるものです。ただし、どのような事故でも確実に保険金が下りるというわけではありません。自賠責や任意を問わず、自動車保険には事故が起きた状況、条件しだいで保険金を支払わない、とする免責条項が存在するのです。その一例として、上記の各種危険物を運搬していて事故に遭った、ということが挙げられます。

正確には、被保険自動車が危険物を運搬する業務に就いていた、あるいは、被保険自動車が危険物を積載している自動車をけん引して生じた損害について、自動車保険は適用されないということです。自動車保険は状況に応じて対人賠償や対物賠償、車両保険などの補償が発生しますが、危険物の運搬に関する事故の場合、それらのいずれも対象になりません。これはどの保険会社でもほぼ共通ですので、注意しましょう。

ただ、具体的な危険物の定義については、保険会社によって細かな違いがあります。たとえば上記の危険物のなかに可燃物があります。が、これには灯油などの日常で使うものも含まれます。一定量までを容器に入れているのであれば、危険物と見なさない、とする保険会社があるのです。自動車保険の適用を考える場合は、上記に該当するような危険物を運搬しないのがで原則です。自分の保険は、どこまでが大丈夫なのかという確認は、契約前に行っておきましょう。

※各用語の説明については一般的なものとなっており、保険会社によっては定義が異なる場合があります。
 ご契約をされる際は必ず保険会社のウェブサイト等で、商品内容をご確認くださいますようお願いいたします。

契約前の確認事項

楽天なら最短3分で複数社の自動車保険見積もりを無料で一括請求!保険料やサービスで比較が出来ます。
自動車保険の満期日をメールでお知らせ
お見積もりはこちらから
はじめて見積もる方
一括見積もりスタート
過去にご利用履歴のある方
履歴から再見積もりスタート