納得!知っておきたい予備知識

短期間だけ保険に加入できる?

マイカーはまだまだ買えないけど、友人や、知人の車を借りたり、ドライブに行って運転を代わったりすることはあるかも・・・
そんなとき車の保険に短期で入れるのでしょうか?

借りた車の保険を使わせてもらう

まず、借りた車に自動車保険がついていて、運転する人の条件が合っていれば、 万が一の事故の時にその車の保険を使わせてもらうことができます。この場合は、 事前に特別な手続きは必要ありませんので、わざわざ自分で短期の保険を用意 しなくてもOKです。ただし、事故を起こして保険を使った場合には、借りた車に ついている自動車保険の等級がダウンして、翌年度の保険料が高くなってしまう ことになるのが悩ましいところです。

また、ドライバー保険というドライバー本人が加入できる保険もあります。 これは、友人に車を借りたときなど自分の車ではない車を運転した場合に限って 補償を受けることができます。しかし、このドライバー保険には借りた車に対する 補償が含まれていませんので、事故で壊れてしまった場合の修理代は自己負担 となってしまいます。

そしてドライバー保険は、基本的に1年契約となりますので、途中で解約した場合、 保険料は戻ってきますが、残りの期間分まるまる戻ってくるわけではないため、 保険が必要な期間に対する保険料としては、割高になってしまいます。 (最近では1日単位で入れるドライバー保険も出てきています。)

車をお持ちでしたら、まずは保険料を調べてみましょう。

あなたの自動車保険料を簡単見積もり、楽天の自動車保険一括見積もりサービスをクリック!
楽天自動車保険一括見積もり スタート まとめて比較! 最短3分で簡単!

車検証・保険証券などを手許にご用意いただくと入力がスムーズです。

自分(家族)の車の保険をチェック!!

自分(または一定の関係にある家族)で自動車を持っていて、任意の自動車保険に加入していれば、 その保険についている「他車運転危険担保特約(他車運転特約)」を使うことができます。

これは、他人の車で事故を起こしてしまった場合に自分の車の保険を使うことができる特約で、 対人賠償、対物賠償、自損事故が一般的な補償内容です。(車両保険が使えることもあります) また、この特約は一定の関係にある家族が運転していた場合も補償してくれるのも良いところです。 一般的な自動車保険には、この特約がついていると思いますので、契約内容を確認してみてください。

楽天自動車保険一括見積もり スタート まとめて比較! 最短3分で簡単!

車検証・保険証券などを手許にご用意いただくと入力がスムーズです。

※本ページに記載されている情報については一般的なものとなっており、保険会社によっては定義・ 補償内容等が異なる場合があります。また本ページに掲載されている情報は、特定の保険商品の募集を目的としたものではありませんので、保険契約の締結や変更手続き等に際しては、保険会社から提供される情報をご参照いただきますようお願いいたします。

楽天 自動車保険一括見積もり
楽天なら最短3分で複数社の自動車保険見積もりを無料で一括請求!短期で加入できる自動車保険についてご紹介します。
自動車保険の満期日をメールでお知らせ
お見積もりはこちらから
はじめて見積もる方
一括見積もりスタート
過去にご利用履歴のある方
履歴から再見積もりスタート