納得!知っておきたい予備知識

告知事項とは?~その1~

告知義務と告知事項

自動車保険に加入するにあたり、契約者や被保険者には「告知義務」というものが課せられています。
これについては、保険会社が保険料を算出したり、契約引き受けの可否を判断したりするために特に重要な事項(告知事項)について正確に告知する義務のことをいいます。
ここで契約者や被保険者が告知しなければならない事項としては、おおむね以下のようなものがあげられます。

・記名被保険者(主に運転する人)の住所・氏名・生年月日
・記名被保険者の免許証の色
・被保険自動車(補償の対象となる車)の車名・型式・排気量
・被保険自動車の初年度登録年月・仕様・安全装置の有無
・被保険自動車の車体番号・車検満了日
・被保険自動車の用途車種・登録番号
・被保険自動車の車両所有者
・被保険自動車の使用目的
・被保険自動車の改造の有無
・被保険自動車の補修または修理を要する傷の有無
・被保険自動車に関する前契約(証券番号、ノンフリート等級、保険会社、事故件数)
・被保険自動車に関する他の現存契約の有無

そして保険会社は、これらのうち必要な項目について告知を求めます。

告知事項は保険会社による保険料の算出や、契約の引き受けに大きな影響を与える事項であることから、契約者や被保険者が、故意または重大な過失によって、事実を告げないか、または虚偽の事実を告げた場合には、保険会社は「告知義務違反」として一方的に契約を解除したり、保険金の支払いを拒否したりすることができることになっています。

※本ページに記載されている情報については一般的なものとなっており、保険会社によっては定義・ 補償内容等が異なる場合があります。また本ページに掲載されている情報は、特定の保険商品の募集を目的としたものではありませんので、保険契約の締結や変更手続き等に際しては、保険会社から提供される情報をご参照いただきますようお願いいたします。

楽天自動車保険一括見積もり スタート まとめて比較! 最短3分で簡単!

車検証・保険証券などを手許にご用意いただくと入力がスムーズです。

楽天なら最短3分で複数社の自動車保険見積もりを無料で一括請求!保険料やサービスで比較が出来ます。
自動車保険の満期日をメールでお知らせ
お見積もりはこちらから
はじめて見積もる方
一括見積もりスタート
過去にご利用履歴のある方
履歴から再見積もりスタート