納得!知っておきたい予備知識

自動車保険の相場はどれくらい?

自動車の保険料の相場はどうなっているのでしょうか?
その前に、自動車保険会社の種類と特徴について説明します。

自動車保険会社の種類と特徴

自動車保険会社の種類と特徴
代理店型

損害保険会社の代理店で加入する形態です。自動車を購入したディーラや修理工場、またはプロの代理店などがあります。代理店担当者にアドバイスをしてもらえるメリットがあります。

ダイレクト型

ダイレクト型は、電話やインターネットなど、代理店の人をなるべくはぶいて加入できる形態です。特にインターネット型は、やはり人件費や手数料がかからない分、保険料自体がお安くなっていると考えられます。

自動車保険の相場

自動車保険の相場を調べるにはどうしたらよいでしょうか。 まずは保険会社のWebサイトで見積もってみれば、ご自分の条件での保険料のおおよそのところが分ると思います。しかし、見積もるには様々な条件を選択しなければならないし、条件の選択によって保険料が大きく変動することがわかると思います。 それでは一般的には大体どのくらいの保険料を払っているのか、平均的なところを調べてましょう。

以下の図表は、代理店型と直販型についてアンケートで保険料を調査した結果です。

楽天自動車保険一括見積もり スタート まとめて比較! 最短3分で簡単!

車検証・保険証券などを手許にご用意いただくと入力がスムーズです。


代理店型

ダイレクト型

ダイレクト型の場合、もっとも多いのは3万円未満で49.7%、次が3-5万円の34.2%です。 一方、従来の代理店型の場合、もっとも多いのが3-5万円未満の39%、次が5-8万円の23%です。 やはり、ダイレクト型が価格では有利なようですね。

もちろん、補償内容やその他の条件で保険料は変わりますのでご注意ください。 保険会社によっても保険料は異なります。比較してみることをお勧めします。 より正確な保険料を調べるには、「楽天の自動車保険一括見積もりサービス」が最適!

楽天自動車保険一括見積もり スタート まとめて比較! 最短3分で簡単!

車検証・保険証券などを手許にご用意いただくと入力がスムーズです。

※本ページに記載されている情報については一般的なものとなっており、保険会社によっては定義・ 補償内容等が異なる場合があります。また本ページに掲載されている情報は、特定の保険商品の募集を目的としたものではありませんので、保険契約の締結や変更手続き等に際しては、保険会社から提供される情報をご参照いただきますようお願いいたします。

楽天 自動車保険一括見積もり
楽天なら最短3分で複数社の自動車保険見積もりを無料で一括請求!自動車保険料の相場・価格についてご紹介します。
自動車保険の満期日をメールでお知らせ
お見積もりはこちらから
はじめて見積もる方
一括見積もりスタート
過去にご利用履歴のある方
履歴から再見積もりスタート