納得!知っておきたい予備知識

飲酒運転での事故でも保険は使える?

故意でなければ相手への保険金は支払われる

自動車保険では事故原因によっては保険が使えない場合があります。これを「免責」と言います。ただし、対人賠償、対物賠償の場合には重過失による免責は含まれないため、事故が故意でなければ、被害者救済の観点より、飲酒運転や無免許運転であっても相手に対する損害については保険金の支払対象となります。

相手への賠償の免責事項
相手への賠償(対人・対物)の主な免責事項
  • 故意によって生じた損害
  • 台風、洪水、高潮によって生じた損害
  • 地震、噴火、津波によって生じた損害
  • 家族親族が死傷した場合や、家族親族が所有・使用・管理する財物が壊れた場合

重過失の場合、本人補償はない

重過失の場合、相手への損害は補償されても本人補償は免責で、ケガや死亡場合でも保険金は支払われません。また車両の損害についても免責となり修理費は自己負担となります。飲酒運転や無免許運転以外に、酒気帯び、犯罪行為の場合も免責です。ただし、本人以外の搭乗者については補償されます。

乗車中の人の補償の免責事項
乗車中の人の補償(人身傷害・搭乗者傷害)の主な免責事項
  • 故意または重大な過失によってその本人に生じた損害
  • 酒気帯び運転や無免許運転によりその本人に生じた傷害
  • 闘争行為・犯罪行為によってその本人に生じた傷害
  • 地震、噴火、津波によって生じた損害

※本ページに記載されている情報については一般的なものとなっており、保険会社によっては定義・ 補償内容等が異なる場合があります。また本ページに掲載されている情報は、特定の保険商品の募集を目的としたものではありませんので、保険契約の締結や変更手続き等に際しては、保険会社から提供される情報をご参照いただきますようお願いいたします。

楽天なら最短3分で複数社の自動車保険見積もりを無料で一括請求!保険料やサービスで比較が出来ます。
自動車保険の満期日をメールでお知らせ
お見積もりはこちらから
はじめて見積もる方
一括見積もりスタート
過去にご利用履歴のある方
履歴から再見積もりスタート