納得!知っておきたい予備知識

自動車保険における年齢条件とは?

運転する人の年齢に関する条件は、自動車保険を契約するにあたって、非常に重要な要素です。設定する条件によって保険料が大きく違ってきますし、万が一、設定した範囲に入らない人が運転して事故を起こすと保険金の支払いを受けられないこともありえます。

自動車保険は年齢条件によって保険料が変わります

最近では、高年齢運転者の保険料を割高に設定する保険会社が出始めましたが、自動車保険の保険料は、基本的に年齢条件が上がるほど割安になるような仕組みになっています。年齢に関する条件の設定方法は、保険会社によって異なりますが、「35歳以上、30歳以上、26歳以上、21歳以上、年齢条件なし」といった区分になっており、契約時に設定した年齢条件に合わない人が運転して事故にあった場合には、原則として保険金の支払いを受けることができません。

ところで自動車保険の年齢に関する条件の設定方法については、以前は基本となる条件を定めた上で、臨時運転者特約や子供特約などの特約によって例外を設けるのが一般的でしたが、特約の種類が増えて商品が複雑化することで様々な弊害が発生したことを踏まえ、最近では、個人契約の場合は同居の家族(その使用人を含む)についてのみ年齢条件を適用する形式が主流になりつつあります。

最も若い人の年齢に合わせて設定します

自動車保険の契約時には、まず主に運転する人である記名被保険者本人に間違いがないことをしっかりと確認したうえで、年齢に関する条件が適用される家族の範囲について、補償の対象となる車を運転する可能性のある人のうち最も年齢が低い人を基準に設定し、保険期間が終了するまでの間、絶えず意識をしておく必要があります。

年齢に関する条件を設定している人は、子供が免許を取るなどした際に保険会社への連絡を忘れないように気をつけてください。また、自動車保険が満期になる直前に年齢条件を変更した場合などは、継続手続きの際に、申込書を良く確認し、届いた保険証券についても忘れずにチェックしておきましょう。

あなたの自動車保険料を簡単見積もり、楽天の自動車保険一括見積もりサービスをクリック!
楽天自動車保険一括見積もり スタート まとめて比較! 最短3分で簡単!

車検証・保険証券などを手許にご用意いただくと入力がスムーズです。

※本ページに記載されている情報については一般的なものとなっており、保険会社によっては定義・ 補償内容等が異なる場合があります。また本ページに掲載されている情報は、特定の保険商品の募集を目的としたものではありませんので、保険契約の締結や変更手続き等に際しては、保険会社から提供される情報をご参照いただきますようお願いいたします。

楽天 自動車保険一括見積もり
楽天なら最短3分で複数社の自動車保険見積もりを無料で一括請求!自動車保険と年齢条件についてご紹介します。
自動車保険の満期日をメールでお知らせ
お見積もりはこちらから
はじめて見積もる方
一括見積もりスタート
過去にご利用履歴のある方
履歴から再見積もりスタート