自動車保険の基礎知識

インターネットの手続きで保険料を割引してもらおう

主にダイレクト型自動車保険が採用しているインターネット割引は、新規の契約時に最大5,000円から20,000円など、継続契約でも一定の割引がされるものです。

割引金額は保険会社によって違います。新規でも継続でも10,000円割引という保険会社もあれば、新規の時は10,000円、継続は1,000円といった割引金額になる保険会社もあります。電話で見積をしてインターネットで保険を申し込む場合には、割引率が下がるという保険会社もあります。また、紙の保険証券は発行せず、契約内容はメールやインターネットの画面で確認することで500円程度の証券未発行割引をする保険会社もあります。

さらに、ダイレクト型保険会社にはノンフリート多数割引がないのが一般的なので、それに代わるものとして、同じ保険会社で2台以上の契約がある場合に複数台契約割引を適用している保険会社があります。すでに契約をしている人からの紹介で加入すると紹介割引がつくなど、ダイレクト型保険会社は戦略的に割引を使って商品PRをしています。

早く契約すると保険料がおトクになる

保険始期日から45日前など、一定期間前に契約すると早期契約割引がある保険会社があります。早く手続するだけで割引してもらえるので、更新は早めにするとおトクです。この割引もダイレクト型保険会社の多くで採用されています。

エコカーは保険料が安くなる

ハイブリッド車などのエコカーに乗る人も増えてきていますが、エコカーの場合に保険料を割引している保険会社があります。エコカーは、ハイブリッド車や電気自動車などのことですが、保険会社によってエコカーの定義が違いますので、自分の車がエコカー割引の対象車になるかどうかはしっかり確認する必要があります。

主なエコカー割引(2014年11月現在)

保険会社 割引内容 対象車種 条件
東京海上日動火災 3% ハイブリッド車・電気自動車・圧縮天然ガス自動車(CNG車) 保険開始月が初度登録年月から13カ月以内
損保ジャパン日本興亜
あいおいニッセイ同和損保
共栄火災 5%
三井住友海上 新車割引+1% 保険開始月が初度登録年月から25カ月以内
セゾン自動車火災 1,200円割引 電気自動車・ハイブリッド車 保険開始月が初度登録年月から13カ月以内
ソニー損保 1,000円割引 電気自動車 保険開始月が初度登録年月から37カ月以内

割引は一律1,000円とする会社や3%割引など、保険会社によって異なります。また保険始期日(保険開始の日)が初度登録(新車として登録された年月)の13ヶ月以内の場合だけ割引される保険会社多い一方で、37ヶ月以内まで割引してくれる保険会社もあります。

エコカーだからといって事故のリスクが低いわけではありません。エコカー割引は保険会社がエコカー促進に一役買うことを目的とした割引といえるでしょう。

消費税が非課税である「福祉車両」も割引

高齢者や障害者のために乗車しやすい形状になっていて、車検証の車体の形状が「身体障害者輸送車」または「車いす移動車」となっている車で、かつ消費税が非課税となる車には「福祉車両割引」が適用される保険会社があります。この割引もリスクが少ない車両だから割り引くということではなく、保険会社の社会的役割の一環といえます。割引率は保険会社によって異なります。エコカー割引と併用できない保険会社もあります。

長期契約は翌年以降の保険料がおトク

自動車保険は1年更新で契約している人が多いと思いますが、2年、3年などの長期で契約することができます。1年契約で更新するより保険料が割安です。最長5年や7年など保険会社によって異なります。長期契約には、保険期間中等級が変わらない長期契約と、事故の有無によって毎年等級が変わる長期契約の2種類があります。

保険期間中に等級が変わらない長期契約にすると、事故で保険を使った場合、更新時の等級の進行が遅れることがあるなどの理由から、毎年等級が変わるタイプの方が普及しています。

長年事故をしていない人は長期優良割引

ほとんどの保険会社では、自動車保険の等級制度でもっとも割引が大きい等級は20等級です。その20等級に達しそれを継続していると、長期優良割引を受けることができます。ほとんどの保険会社で採用されていて、前年20等級の継続契約は自動的に割引されるようになっています。

割引があるからといって他社より安くなるとは限らない

各社さまざまな割引を考え出していますが、そもそも同じような補償内容であっても保険料は保険会社によって異なります。インパクトの強い割引があっても、他社の割引がない保険料より高い場合もあるでしょう。また補償内容も各社細かい違いありますので、まったく同じ内容で保険料を比較することは難しいといえます。自動車保険を選ぶ時は、割引だけに注目するのではなく、保険本来の補償内容をしっかり考えることが大切です。

※本ページに記載されている情報については一般的なものとなっており、保険会社によっては定義が異なる場合があります。
ご契約をされる際は必ず保険会社のウェブサイト等で、商品内容をご確認くださいますようお願いいたします。

楽天なら最短3分で複数社の自動車保険見積もりを無料で一括請求!保険料やサービスで比較が出来ます。
自動車保険の満期日をメールでお知らせ
お見積もりはこちらから
はじめて見積もる方
一括見積もりスタート
過去にご利用履歴のある方
履歴から再見積もりスタート