自動車保険の基礎知識

自動車保険ってどんなもの?

自動車保険は自動車事故の様々なリスクに対応する形で、大きく分けて3つのパーツから成り立っています。

自賠責保険について

一般に自動車保険といえば任意保険のことをいいますが、これについては読んで字のごとく、保険に入りたい人が自由意志で加入するものです。一方で車の保有者または運転者にとって、「知らなかった」では済まされないのが強制保険とも呼ばれる自賠責保険です。

相手方への補償(対人賠償責任保険)

事故で人にケガをさせたり死亡させたりした場合に支払われる保険で、自賠責保険の補償を超えた分について支払われます。

相手方に対する賠償(対物賠償責任保険)

事故で相手の車や物を壊してしまった場合に支払われる保険です。代車の費用や車に積んであった物、道路の標識やガードレール、家なども支払いの対象になります。 高級車相手の事故だけでなく、家や店舗に衝突したりするなど、高額な賠償になるケースもあるので対人賠償責任保険同様、無制限で加入するのが一般的です。

自分に対する補償(傷害保険)

運転者・同乗者等のケガに関する傷害保険は「人身傷害補償保険」「搭乗者傷害保険」「自損事故保険」「無保険車傷害保険」の4タイプがあります。

自分に対する補償(車両保険)

車両保険はマイカーの損害を補償する保険で、自動車保険の中では最も活躍している保険です。
交通事故で車が壊れた時だけでなく、火災や洪水や盗難などによる損害を補償します。

自動車保険の補償内容

保険料はこう決まる!

知っトク!割引サービス

リスク細分型自動車保険とは

上手に使おう!自動車保険の特約

自動車保険の特約は必要?詳しく知って賢く特約をつけましょう。

ロードサービスのチェックポイント

等級制度(ノンフリート等級)とは

等級の引継ぎ(継承)制度とは

自動車保険の事故有係数

事故有係数とは、事故があったご契約を(前・旧契約)として締結する継続契約および新規契約の等級が7等級から20等級の場合に適用する係数です。

楽天なら最短3分で複数社の自動車保険見積もりを無料で一括請求!保険料やサービスで比較が出来ます。
自動車保険の満期日をメールでお知らせ
お見積もりはこちらから
はじめて見積もる方
一括見積もりスタート
過去にご利用履歴のある方
履歴から再見積もりスタート