ダイレクト型自動車保険って?

ダイレクト型自動車保険の特徴

保険料の割安感が最大の特徴

ダイレクト型自動車保険の最大の特徴は保険料が割安であることでしょう。同じ条件で比較しても代理店型とは年間で数万円の差が出ることがあります。ロードサービスや細かい条件をまったく同一にして比較することはできませんが、自動車保険の最低限の機能を満たすことが前提であれば、ダイレクト型で十分だと言えます。何より「保険料節約!」という方は、ダイレクト型自動車保険が向いているでしょう。

保険料が安い最大の理由は事業費が比較的少なく済んでいることです。代理店に支払う手数料がなかったり、店舗を持つ保険会社と違い管理費が少なかったりなど、比較的事業経費がかかっていないためです。

また、保険料を安くできるその他の理由として、加入できる車両を絞っていることも挙げられます。高級外車の車両保険や特殊な車両への加入ができない場合があるので誰でもメリットがあるわけではありません。

ロードサービスが比較的充実している

ダイレクト型自動車保険のロードサービスはどこの会社も必要かつ十分なレベルであるといえます。大手損保のロードサービスはJAFのサービスと連動しているものが多く、サービス拠点数もJAFの約2000箇所と同レベルですが、ダイレクト型の自動車保険は各社ロードサービスに力を入れていて、そのサービス拠点数は7000~8000箇所と大手損保とは圧倒的な差別化をはかっています。

インターネットで加入できる

ダイレクト型はその名前のとおり、代理店を介さず直接加入ができる商品で主にネットで手続きができるのが特徴です。時間の制限なく24時間利用でき、代理店と会う手間がかかりません。

また、インターネットであれば見積もりが取りやすく、比較もしやすいという特徴があります。しかし、保険会社ごとに直接見積もりをとる場合、入力項目やその順番等が各社で異なるため、ちょっと大変かもしれません。そんな時は、自動車保険の一括見積もりサービスが大変便利です。一回の入力で数社の見積もりをまとめて請求することができるため、自動車保険をご検討の方は、一度使ってみる価値はあるでしょう。

なお、ダイレクト型の保険会社も店舗を構える保険会社と同じ法律の保護のもとに運営されていますので安心です。

※本ページに記載されている情報については一般的なものとなっており、保険会社によっては定義・ 補償内容等が異なる場合があります。
ご契約をされる際は必ず保険会社のウェブサイト等で、商品内容をご確認くださいますようお願いい たします。

楽天なら最短3分で複数社の自動車保険見積もりを無料で一括請求!保険料やサービスで比較が出来ます。
自動車保険の満期日をメールでお知らせ
お見積もりはこちらから
はじめて見積もる方
一括見積もりスタート
過去にご利用履歴のある方
履歴から再見積もりスタート