ダイレクト型自動車保険って?

ダイレクト型と代理店型の違いは?

ダイレクト型のメリット

最近ではテレビのコマーシャルなどですっかりおなじみとなったダイレクト型自動車保険、何といってもその保険料の安さが魅力です。ダイレクト型の自動車保険では、営業担当者を介さずに、コールセンターやインターネットなどを通じて、消費者に直接保険を販売することでコスト・ダウンを実現しています。

インターネットを介した自動車保険

またインターネットを利用すれば、時間や場所の制約を受けることなく、好きなときに保険加入の手続きができますので、急いでいる人や忙しい人にとっては、この点も大きなメリットです。

一方、インターネットを利用してダイレクト型の自動車保険に加入する場合には、消費者が自力でウェブサイト上の情報を理解して自己責任で手続きを行うことを求められますので、今まで代理店に全ておまかせにしていたという人には少しハードルが高いかもしれません。

代理店型のメリット

代理店による対面販売は、やはり相手の顔が見えるところが大きなメリットです。「困ったことがあったら、とりあえず連絡すればいい」という安心感は、何ものにも代えがたいものがあります。ところが、この点はウラを返せば相手次第ということを意味します。対面販売の代理店といっても、保険を専業で扱うプロの代理店もあれば、保険はあくまで副業であって自動車保険はあまり得意ではないという代理店もありますので、代理店型の自動車保険に加入する場合には、この点をしっかりと見極める必要がありそうです。

楽天自動車保険一括見積もり スタート まとめて比較! 最短3分で簡単!

車検証・保険証券などを手許にご用意いただくと入力がスムーズです。

※本ページに記載されている情報については一般的なものとなっており、保険会社によっては定義・ 補償内容等が異なる場合があります。
ご契約をされる際は必ず保険会社のウェブサイト等で、商品内容をご確認くださいますようお願いいたします。

楽天なら最短3分で複数社の自動車保険見積もりを無料で一括請求!保険料やサービスで比較が出来ます。
自動車保険の満期日をメールでお知らせ
お見積もりはこちらから
はじめて見積もる方
一括見積もりスタート
過去にご利用履歴のある方
履歴から再見積もりスタート